神田外語大学 10月30日(土)に「第5回高校生東南アジア小論文コンテスト」オンライン表彰式開催~SDGsをテーマに1,800を超える作品がエントリー~

プレスリリース発表元企業:神田外語大学

配信日時: 2021-10-28 02:05:02







神田外語大学(千葉市美浜区/学長:宮内孝久)は、2021年10月30日(土)に「第5回高校生東南アジア小論文コンテスト」表彰式をオンライン開催します。本コンテストは、東南アジア情勢に関心のある全国の高校生が、ベトナム・タイ・インドネシアの3部門の中から興味のある記事を一つ選び、1,000~1,200字の小論文にまとめるもので、最優秀賞1名、優秀賞2名が選出されます。最優秀賞は、各部門トップの3作品の中から選出され、賞状と奨学金20万円が授与されます。第5回コンテストの応募総数は、コロナ禍にもかかわらず、3部門合計で1,866作品に上り、昨年の1,266作品を大きく上回りました。




 神田外語大学では、同大30周年記念事業の一環として2017年に高校生東南アジア小論文コンテストの第一回目を開催しました。急成長を続けるアジア、特に東南アジアについて、日本の高校生に理解を深めてもらうことを目的としています。

 この度の第5回コンテストでは、各部門の課題記事を、現地で活躍する神田外語大学の卒業生によるSDGsをテーマにしたレポートとし、1,866作品もの応募がありました。この中で、タイ部門にエントリーした関東国際高等学校3年生の雲嶋慧さんが最優秀賞に輝きました。優秀賞は、インドネシア部門の北海道札幌南高等学校2年生の山田仁之祐さんとベトナム部門の学習院女子高等科1年生の戸塚優菜さんの作品が選ばれました。

 今後も日本全体の国際化が進む中、次世代を担う高校生に対し、発展著しい東南アジアへの興味関心を抱くきっかけとなる様なコンテストを目指していきます。


◆「第5回高校生東南アジア小論文コンテスト」表彰式 概要
【日 時】2021年10月30日(土)10:30~12:00
【形 式】オンライン(Zoom)
【主 催】神田外語大学
【後 援】文部科学省、外務省、駐日インドネシア共和国大使館、駐日ベトナム社会主義共和国大使館、
    在東京タイ王国大使館、国際機関日本アセアンセンター、一般社団法人共同通信社
【協 賛】株式会社千葉銀行、イオン株式会社
【審査委員】
宮内孝久学長(審査委員長)
外国語学部アジア言語学科 東南アジア3言語専攻長/春日淳 教授
外国語学部アジア言語学科 ベトナム語専攻/岩井美佐紀 教授
外国語学部アジア言語学科 タイ語専攻/高橋清子 教授
外国語学部アジア言語学科 インドネシア語専攻/高地薫 講師
【受賞者】
最優秀賞 タイ部門(課題:医療格差)
関東国際高等学校3年 雲嶋 慧(くもじま けい)さん

優秀賞 インドネシア部門(課題:経済格差)
北海道札幌南高等学校2年 山田 仁之祐(やまだ じんのすけ)さん

優秀賞 ベトナム部門(課題:教育格差)
学習院女子高等科1年 戸塚 優菜(とつか ゆな)さん


【各 賞】
・最優秀賞者および優秀賞者への副賞は、最優秀賞には20万円、優秀賞2名にはそれぞれ10万円の奨学金とする
・入選者への副賞は、27名すべてに図書カード1万円分とする
・学校奨励賞(10点以上応募のあった学校が該当)の副賞は、図書カード1万円分とする


【参 考】
コンテストHP: https://www.kandagaigo.ac.jp/essaycontest/

▼本件に関する問い合わせ先
学校法人佐野学園(神田外語グループ) グループコミュニケーション部
室井優太朗
住所:東京都千代田区内神田2-13-10
TEL:03-3258-5837
FAX:03-5298-4123
メール:media@kandagaigo.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform