アップサイクル、リサイクル繊維、自然由来…エコフレンドリーショップ「Good Egg」がオープン!

プレスリリース発表元企業:株式会社レブ・ジャポン

配信日時: 2021-10-18 10:00:00

オンラインセレクトショップ「Good Egg」

廃棄消防ホースでできた耐久性・耐水性に優れたトートバッグ

竹とコーヒーかすでできたタンブラー

株式会社レブ・ジャポン(所在地:北海道札幌市)は、2021年10月1日(金)にサスティナブルな商品を扱うオンラインセレクトショップ「Good Egg」を開設しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/279537/LL_img_279537_1.png
オンラインセレクトショップ「Good Egg」


環境意識が低い、遅れていると言われている日本。近年はSDGs等、世界規模での環境への取り組み、レジ袋有料化、また、コロナの影響により環境問題が見直され、日本人の環境意識が確実に変わってきています。それでも、環境に配慮することは敷居が高く、特別なこと。サスティナブル、エシカル、ゼロウェイスト…意識高い系の流行り言葉。というイメージが多くの方の頭に浮かぶのではないでしょうか。


【環境に優しい商品とは】
「Good Egg」では、エコ素材である竹でできたタンブラー(環境負荷低減)、栽培される植物を活用したストロー(完全生分解性)、廃棄野菜を原料に使用したクレヨン(廃棄物再利用)など、様々な背景を持つ商品を展開。そんな中、最も注目されているのがアップサイクルです。

アップサイクルとは、もとの製品や素材の本来の形や特徴を活かしながら新たな価値を与え、生まれ変わらせること。質感や性能など、もとの特徴が活かされているので、ユニークなデザインや意外な機能性を楽しむことができます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/279537/LL_img_279537_2.jpg
廃棄消防ホースでできた耐久性・耐水性に優れたトートバッグ


【Good Eggについて】
株式会社レブ・ジャポンは広告会社です。リサイクル関係の広告にも多く携わり、これからの可能性をもっと広く多くの方に伝えたく、「Good Egg」開設に至りました。
環境問題に対する偏ったイメージを払拭し、もっと身近に感じ、もっと気軽に実践してもらいたい。この想いとともに、素敵な商品を全国に発信してきます。

サイト名であるGood Eggとは、英語のイディオムで「信頼のおける人」「陽気ないいやつ」という意味。リサイクルやアップサイクル=「生まれ変わること」から“卵”を連想し、この言葉と出会いました。

商品カテゴリーは「Fashion」「Eat Tool」「Life Style」と大きく3つ。独自にセレクトした、衣食住に関わる自然や人に優しい商品が中心です。生活に寄り添った身近な存在として、誰かのきっかけになること、そして環境に配慮することがスタンダードになることを目指し、多くの方にご覧いただけるようにショップを開設しました。サスティナブルなライフスタイルセレクトショップ「Good Egg」は、2021年10月1日より運営中です。


【取り扱いブランド一覧】
Biomass Resin / Buoy / BRIDGE KUMAMOTO / Ecoffee Cup / HAYAMI /kontex / MATEC PRODUCTS / NEWSED /PLAN TOYS / Sunaho / T-kate International / Tweed mill / UPCYCLE LAB / おやさいクレヨン / 東京卵日和 など

※アルファベット・五十音順
※10月1日時点

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/279537/LL_img_279537_3.jpg
竹とコーヒーかすでできたタンブラー

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/279537/LL_img_279537_4.jpg
完全に土に還る草ストロー

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/279537/LL_img_279537_5.jpg
廃棄野菜を原料に使用したクレヨン

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/279537/LL_img_279537_6.jpg
卵の殻の特性を活かしたコースター


【サイト概要】
サイト名: Good Egg(グッドエッグ)
URL : https://good-egg.co.jp/

【会社概要】
商号 :株式会社レブ・ジャポン
業種 :広告代理店
所在地 :〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西3丁目3-20
時計台スクエアビル7階
電話 :011-290-1111


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press