恵安、量子ドット技術の採用し広色域を実現したモバイルモニター「KIGP133FQ」が9月9日より販売開始 ~便利なカバースタンド&レザーケース付き~

プレスリリース発表元企業:恵安株式会社

配信日時: 2021-09-08 09:30:00

KIGP133FQ製品イメージ

量子ドット技術特長

KIGP133FQパネル特長

PC・タブレット周辺機器販売の恵安株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:黄 安信)は、広視野角ADSパネル搭載FullHD対応13.3型量子ドットモバイルモニター「KIGP133FQ」を、9月9日(木)より全国量販店及び恵安直営ショップ「KEIAN DIRECT」【 http://shop.keian.co.jp/ 】にて発売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/274487/LL_img_274487_1.jpg
KIGP133FQ製品イメージ

本製品は、13.3インチのFullHD対応液晶には量子ドット技術採用で広色域を実現し、より鮮やかで美しい映像を楽しめます。また、広視野角ADSパネルで、どこから見ても綺麗な映像が楽しめます。本体脇にはUSB Type-C & miniHDMIを搭載し、様々な機器からの映像入力に対応します。USBポートを2つ搭載し、周辺機器の接続にご活用いただけます。


■KIGP133FQの主な特長
【量子ドット技術の採用で広色域を実現】
量子ドット技術を採用し、sRGBカバー率100%(sRGB比149.7%) AdobeRGBカバー率97.9%(AdobeRGB比111%)の広色域表示が可能。色の再現性が高く、より鮮やかで美しい映像を楽しめます。
従来のLEDでは赤や緑の発光が弱く、青が強く出やすいですが、量子ドット技術では「赤・青・緑」すべての発色が良く色純度が高いため、高い色再現度と広い色域で色鮮やかかつよりリアルな映像を表示できます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/274487/LL_img_274487_2.jpg
量子ドット技術特長

【ADSパネルで広視野角】
水平170°+ 垂直170°の広視野角ADSパネルで、色味が変化しづらく、どこから見ても綺麗な映像が楽しめます。ビジネスやゲームなど様々な場面で活用できます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/274487/LL_img_274487_3.jpg
KIGP133FQパネル特長

【USB Type-C & miniHDMIでの映像入力に対応】
USB Type-C & miniHDMIを搭載。様々な機器からの映像入力に対応します。また、スピーカーも内蔵しており、音声も一緒に出力することができます。


【外部機器との接続に便利なUSBを2ポート搭載】
パソコンとUSB Type-C接続することで使用ができるUSBポートを2つ搭載。USBメモリやマウスなど外部機器との接続がさらに便利に。


【スタンドとしても使えるカバーと収納用レザーケースが付属】
磁石で簡単に取り付けられるカバーが付属。折り返すだけでスタンドとして使用できます。また、レザーケースも付属しているので、収納時や持ち運びする際に便利です。


【スマートフォンからの映像出力にも対応】
DisplayPort Alternate Mode対応のUSB Type-C コネクター搭載のスマートフォンを接続することで大きい画面で映像を表示することが出来ます。いつでもどこでもお使い頂けます。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/274487/LL_img_274487_4.jpg
KIGP133FQスマートフォン接続イメージ

「KIGP133FQ」商品紹介ページ
http://www.keian.co.jp/products/kigp133fq_1


【広視野角ADSパネル搭載FullHD対応13.3型量子ドットモバイルモニター「KIGP133FQ」】
型番 : KIGP133FQ
売価 : オープン
商品ページ: http://www.keian.co.jp/products/kigp133fq_1


【会社概要】
会社名 : 恵安株式会社
本社所在地: 〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-18-7
代表者 : 代表取締役 黄 安信
設立 : 1991年12月6日(平成3年)
URL : https://www.keian.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press