プリペイドサービスのバリューデザインとタイのCRMサービスIssaraseree、協業によるデジタルマーケティングサービスを提供開始

プレスリリース発表元企業:株式会社バリューデザイン

配信日時: 2021-06-30 11:30:00

LINEプラットフォームで、カード発行からプロモーションまでのワンストップ販促をタイ市場にて提案



                            
報道関係者各位
2021年6月30日
株式会社バリューデザイン

プリペイドサービスのバリューデザインとタイのCRMサービスIssaraseree、
協業によるデジタルマーケティングサービスを提供開始
~LINEプラットフォームで、カード発行からプロモーションまでのワンストップ販促をタイ市場にて提案~

株式会社バリューデザイン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:尾上 徹、以下バリューデザイン)は、グループ会社Valuedesign(Thailand)Co.,にて、タイを拠点にCRMのシステムサービスを提供しているIssaraseree Company Limited(本社:Huai Khwang,Bangkok、代表取締役社長:Nattawee Chavengsaksongkram、以下Issaraseree)と協業し、クラウド型電子マネー発行サービス「Value Card(バリューカード ASP サービス)」と、CRMサービス「HO Platform」を連携したデジタルマーケティングサービスを開始いたします。
[画像: https://prtimes.jp/i/11455/78/resize/d11455-78-9f92257af4f85a6c2e03-0.jpg ]


Issarasereeは、2017年の創業より、タイでデジタルマーケティング領域のシステム開発を一貫して行ってきました。2019年にはその経験をもとに独自のCRMサービス「HO Platform」の提供を開始、本格的な競争力のある販売価格で顧客を増やしている企業です。
「HO Platform」は、同社が開発したCRM Platformを顧客のLINE Official Accountに連携させることで、より安価に、また効果的にロイヤリティプログラムを導入することを可能としております。また、大手POS会社との連携により、商品販売情報を自動集計しリアルタイムに管理画面上に表示させることで顧客のマーケティング戦略を支えています。
これまで、飲食店や小売店を中心に様々な企業にサービス提供を開始し、タイのレストランチェーン大手Zen Corporation Groupを始め、カフェ大手のKAMU Tea等で利用されています。

一方、当社はクラウド型プリペイドカード発行システム「Value Card(バリューカード ASP サービス)」を国内外の飲食店や量販店など累計8万店舗超に提供しており、導入店舗がオリジナルのプリペイド型電子マネーを導入し、独自の消費者還元やキャンぺーンを行うことによる販促・集客の支援事業を手掛けております。

この度、Issarasereeの「HO Platform」とバリューデザインの「Value Card(バリューカード ASP サービス)」が連携することで、LINE上でのハウスプリペイドの発行~プロモーションがワンストップで提供でき、手軽かつ効率的な顧客の囲い込みを可能とします。

現在、さらに消費者と販売店のより良い関係構築を目指し、消費者の属性や購買行動を元に、それぞれの消費者に対応した効率的なクーポン発行を可能とする自動データ分析システムを共同開発しております。

今後もバリューデザインは、国内国外に関わらず、お客様の快適な利用と店舗の集客・販売促進支援のためのサービス開発と運営を通し、店舗と消費者の豊かな関係性の構築とキャッシュレス決済の普及推進、キャッシュレス社会の実現への貢献を行って参ります。

<バリューデザイン株式会社について>
【商 号】株式会社バリューデザイン(東証マザーズ:3960)
【本 社】東京都中央区八丁堀3-3-5 住友不動産八丁堀ビル6F
【U R L】https://www.valuedesign.jp/
【設 立】2006年7月
【代表者】尾上 徹
【事業内容】
ハウス電子マネーの発行、ギフトカードの発行・ポイントカードの発行などを飲食・流通業を中心に提供しており、導入社数809社、総店舗数87,702店舗(海外含む)は導入社数・店舗数ともに国内最多となります(2021年4月時点)。
また、海外でも中国をはじめとするアジア地域7か国でサービス展開を行っており、今後も同地域を中心に更なる事業拡大を加速するほか、Fintech関連業種との提携によるサービス拡充も実施していきます。

※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。

PR TIMESプレスリリース詳細へ