埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、土地・建物の有効活用、賃貸住宅・戸建住宅の建築、売買・仲介の事業を積極的に展開する横田建設グループとゴールドパートナー契約を締結

プレスリリース発表元企業:COEDO KAWAGOE F.C株式会社

配信日時: 2021-06-29 19:00:00



[画像: https://prtimes.jp/i/69683/23/resize/d69683-23-106210-0.png ]


COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、創業1960年以来、地元「川越」を愛し「人・街・未来へ」をテーマに、土地・建物の有効活用、賃貸住宅・戸建住宅の建築、売買・仲介の事業を積極的に展開する横田建設グループ(埼玉県川越市、会長 横田 等)とゴールドパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、川越に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、今回のご縁となりました。

■横田建設グループ 会長 横田 等 様 コメント

「地元密着型で事業を展開してきた当グループは、地元貢献として川越市、宅建協会、商工会、法人会、商店会、自治会の活動にも積極的に参加して参りました。
その活動の中で地元川越にてJリーグ参入を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」と出会いました。サッカーではJリーグ、事業ではスポンサー収入に依存しない事業構造の構築、ホームタウン活動としては街に応援されるクラブという3本柱の確立を目指している話を伺い、当グループと共感する部分が多く末永く応援する事に致しました。」

HP: https://www.yokota-g.co.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役社長 有田和生 コメント

「この度は川越という街で地域密着を掲げる横田建設グループ様とパートナー契約を締結させて頂いたこと心より感謝致します。横田建設グループ様とは事業面で寄与し合う関係作りだけではなく、先日行われた新河岸駅での花植えイベントのようないわゆる社会貢献活動も積極的に連携させていただき川越という街を盛り上げていけるようなパートナーとなっていきたいと強く思っております。」

HP: https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

PR TIMESプレスリリース詳細へ