びわこ成蹊スポーツ大学が卒業生・丸尾知司選手の壮行会を開催 -- 東京2020オリンピック陸上男子50km競歩に出場内定

プレスリリース発表元企業:びわこ成蹊スポーツ大学

配信日時: 2021-06-29 08:05:03









びわこ成蹊スポーツ大学は6月23日、東京2020オリンピックの陸上男子50km競歩日本代表に内定した丸尾知司選手(2013年度卒業)の壮行会を開催した。丸尾選手のため、同大の学友会競技スポーツ委員会「GAC(Gakuyukai Athletic Committee)」が中心となって企画から当日の運営までを実施。新型コロナウイルス感染対策や当日の進行シナリオなど、学生らが一から考えて運営した。




 丸尾知司選手(所属:愛知製鋼)は、4月に行われた第105回日本陸上選手権大会50km競歩において、大会新記録で優勝。初めてのオリンピック代表に内定した。

 これを受け、びわこ成蹊スポーツ大学は6月23日に丸尾知司選手の壮行会を開催。陸上競技部に所属する学生や各課外活動団体からの学生・教職員約130名が集まり、入口豊学長や渋谷俊浩陸上競技部部長からの激励や記念品の贈呈を行った。当日は「参加者一体となり激励をしたい」と、学生の発案で丸尾選手がシルエットになったTシャツを参加者全員が着用。こうした演出には、丸尾選手もたいへん驚いていた。

 丸尾選手は「オリンピックに向けて、今すごく苦しい期間だったので、このいただいたTシャツを見たときに、みなさんと一緒に歩かせてもらっている思いがありました。びわスポの代表として、このTシャツと共に、金メダルをターゲットにみなさんと共に歩きたい!」と力強くオリンピックへの抱負を述べた。

 また壮行会終了後には、学友会競技スポーツ委員会委員長の高井怜生さん(2年次生)がファシリテーターとなって丸尾選手へインタビュー。「競技に取り組む中で意識していることは?」「在学時の挫折や後悔は?」など、普段の競技活動や学生時代の様子等について聞いた。

 参加した学生らは、丸尾選手が卒業生ということもあり、真剣な表情で話に耳を傾けていた。

●インタビューの内容は以下のURL参照。
 https://biwako-seikei.jp/news/945


・丸尾知司選手
 https://www.jaaf.or.jp/athletes/profile/satoshi_maruo/
 (日本陸上競技連盟公式サイト)
 https://www.aichi-steel.co.jp/sp_info/track02/maruo.html
 (愛知製鋼)


▼本件に関する問い合わせ先
企画広報課
住所:滋賀県大津市北比良1204
TEL:077-596-8421
FAX:077-596-8416
メール:koho@bss.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform