音のコワーキングスペース「Tule Plus」7月7日(水)オープン=大阪・浪速区、防音設備・配信専用のスタジオも併設=

プレスリリース発表元企業:株式会社ワイ・エス・シープランニング

配信日時: 2021-06-21 11:00:00

音のコワーキングスペース「Tule Plus」7月7日(水)オープン

“音”のコワーキングスペース「Tule Plus」の各個室

株式会社ワイ・エス・シープランニング(本社:大阪市、代表取締役:瀬脇 佳典)は、旭建物株式会社(所在地:大阪府吹田市、代表者:川端 永二)、Tule music Lab.(所在地:大阪府吹田市、代表者:大林 圭一郎)の3社共同で大阪市浪速区に“音”のコワーキングスペース「Tule Plus(トゥーレ プラス)」を7月7日(水)オープンいたします。防音設備完備、配信専用のスタジオも併設、仕事上で生じる音の問題でお困りの方や、配信動画の収録場所などの幅広い用途でご利用いただけます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/256546/LL_img_256546_1.jpg
音のコワーキングスペース「Tule Plus」7月7日(水)オープン

「Tule Plus」公式ページURL: https://plus.tule.jp/


■総務省も推進するテレワーク、高まるコワーキングスペース需要
長引く新型コロナウイルス感染拡大において、総務省もテレワークの積極的な活用を推進しています。(※)テレワークは、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方ですが、「家族がいて集中できない」「通信環境が脆弱」「夫婦ともにリモート会議で音の漏れが気になる」など、自宅での仕事に限界を感じる方の声も多く聞かれます。このような状況下で、コワーキングスペースやシェアオフィスは拠点数・面積ともに年々増加、また増加スピードは加速し続けています。一方、防音・音響設備などが必要となる「音楽」に関する創作スペースはまだ限られることから、音のプロから愛好家まで幅広い層でのニーズが高まっております。

※出典:総務省「新型コロナウイルス感染症対策としてのテレワークの積極的な活用について」( https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/telework/02ryutsu02_04000341.html )


■簡易収録・配信機能併設の“音”のコワーキングスペース
旭建物株式会社が「音」の問題提起と場所の提供、当社がその解決方法の提案、Tule music Lab.がスタジオ運営ノウハウの提供と、3社それぞれの特色を活かし、他にはない新しい空間を提供いたします。打ち合わせができるスペース、カウンターコーナーのオープンスペースに加え、全てのお部屋に配信に必要な機材・ネットワークを完備しています。配信動画の収録が必要な方には部屋間に回線(4ch)も繋がっており、ニーズに合わせて柔軟に対応。防音設備完備のワーキングスペースは、仕事上の騒音問題等でお困りの方にも幅広くご利用いただけます。また、当コワーキングスペースは「音」を仕事にされる方々の新しいコミュニティの場となることも期待しています。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/256546/LL_img_256546_2.jpg
“音”のコワーキングスペース「Tule Plus」の各個室

■施設概要
施設名称 : Tule Plus(トゥーレ プラス)
所在地 : 大阪市浪速区桜川3-5-15
営業時間 : 8月以降10:00~6:00
※プレ営業期間(7/7~7/31) は11:00~19:00(※内覧可能)
利用料金 : ・11:00~18:00
フリースペース550円~/1h・個室防音スタジオ1,200円~/1h
・18: 00~23:00
フリースペース770円~/1h・個室防音スタジオ1,400円~/1h
・その他割引あり
付帯設備 : 配信用インターフェイス(YAMAHA AG06)
マイク無料貸出(その他配信用機材多数)
公式ページ: https://plus.tule.jp/


■会社概要
会社名 : 株式会社ワイ・エス・シープランニング
代表者 : 代表取締役 瀬脇 佳典
所在地 : 大阪市都島区御幸町1-2-5
事業内容: 防音及び防音工事の設計、施工、プランニング、
一般家庭のマンション及び戸建等の防音・防音工事、
業務用防音室の設計、施工ほか
資本金 : 5,000,000円
URL : https://ysc-plan.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press