国内クラウドファンディング史上「最多支援金額」を集めたベルト!どんな体系にもフィットする「NEW MIN BELT」のクラウドファンディングを2021年6月27日まで実施!締切迫る

プレスリリース発表元企業:合同会社Howard International

配信日時: 2021-06-21 10:00:00

国内クラウドファンディング史上「最多支援金額」を集めたベルト!

Makuake 販売実績

machi-ya販売実績

合同会社Howard International(本社:熊本市、代表社員:下田 福臣)は、MINism・日本総代理店として新商品「NEW MIN BELT」がMakuake・machi-yaにて支援金額1,100万円を突破、新たなクラウドファンディングサイトCAMPFIREにて2021年6月27日(日)までプロジェクトを実施しております。終了まで残り1週間を切りました!

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/263767/LL_img_263767_1.png
国内クラウドファンディング史上「最多支援金額」を集めたベルト!

<CAMPFIREでのプロジェクトURL>
https://camp-fire.jp/projects/view/408384

支援者数は延べ693人、集まった支援総額は11,691,400円、2020年末からの半年でクラウドファンディング大好評の資金調達実績!!
国内クラウドファンディングの「ベルトカテゴリー」において史上最も支援された「NEW MIN BELT」(※自社調べ)。2021年6月27日(日)までプロジェクト残り1週間、CAMPFIREにて販売中です。

本プロジェクト期間中、東急ハンズANNEX店でクラウドファンディング企画の店頭展示・販売と題し「NEW MIN BELT」を実際に手に取って体験していただき、多くのご支援を頂きました。

期間:2021年3月16日~2021年5月16日
会場:東急ハンズANNEX店1F 特設催事場(愛知県名古屋市中区錦3-5-4)

元々は、ゴルファーのファッションを意識して作られた紳士用ベルト「NEW MIN BELT」。多くのクラウドファンディング支援者からもゴルフやビジネスで使いたいというご意見を頂きました。もちろん、普段使いから旅行まであらゆる状況でお使いいただけます。

<こんな方にオススメ!>
・普段からお腹周りが気になる方に
・ダイエット中で新たなベルトを買うのを躊躇している方に
・幅広く使えるベルトが欲しい方に
・長持ちするベルトが欲しい方に
・いつの間にかベルトが増えて困っている方に
・体系を気にすることなくオシャレを楽しみたい方に
・彼氏や旦那さん、お父さんへのプレゼントに

「NEW MIN BELT」は変わりやすいウエストサイズを気にすることなく、体系や年齢を問わず使える一生モノのベルトです。
あなたのベルトコレクションのひとつに、一生モノのベルトを!

■商品概要
商品名 :NEW MIN BELT
価格 :定価19,800円からのCAMPFIRE割引価格
内容品 :ベルト×1個、バックル×1個、吊るし用ベルト×1個
バックル調整ピン×1個、専用ケース×1個
ベルトサイズ :(全4サイズ) S・M・L・XL
ベルトカラー :(全2色) ブラウン×ブラック/グレー×ブルー
※表裏リバーシブル
バックルカラー:(全4色) ブラック/ブルー/ゴールド/シルバー


■クラウドファンディングサイトCAMPFIREにて割引価格にて先行販売中!
2021年6月27日までプロジェクト残り1週間、クラウドファンディングサイトCAMPFIREにて先行割引価格にてご購入いただけます。

ベルトによってお腹を締め付けることは必要だったのか!?この快適さを知ったら、もう他のベルトは使えません。従来のベルトに慣れているので、初日は違和感を覚えるかもしれません。しかし一週間もすれば、ベルトの穴があることを不思議に思えるほど馴染んでしまいます。

「NEW MIN BELT」の心地よいフィット感を、ぜひご体験ください。

<CAMPFIREでのプロジェクトURL>
https://camp-fire.jp/projects/view/408384


■会社概要
社名 :合同会社Howard International
設立 :2014年1月
本社 :〒860-0068 熊本県熊本市西区上代3丁目9番3号
事業内容:「Howard International」は、熊本県熊本市を拠点に
2011年の設立から貿易輸出事業に取り組んでまいりました。
2019年より、日本に未だないイノベーティブな商品を海外から発掘し、
日本に価値ある商品を届ける貿易輸入事業を行っております。
これからも国内外問わず新しい価値を提供する、
その懸け橋となる活動を続けていきます。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press