米国New York Timesのレビューサイト「Wirecutter」で最優秀子ども用キックボードにマイクロミニ&マキシシリーズが選ばれました

プレスリリース発表元企業:マイクロスクーター・ジャパン株式会社

配信日時: 2021-06-18 10:00:00

米国New York Timesのレビューサイト「Wirecutter」で最優秀子ども用キックボードにマイクロミニ&マキシシリーズが選ばれました


世界のスクーターブランドマイクロスクーター・ジャパン㈱(本社:東京都港区、代表取締役:杉崎正義)で販売中の人気商品ミニマイクロデラックス、マキシマイクロデラックス、マキシマイクロ折りたたみデラックスがNew York TimesのレビューサイトであるWirecutterで最優秀子ども用キックボードに選ばれました。

マイクロスクーター・ジャパン㈱(本社:東京都港区、代表取締役:杉崎正義)で販売中の人気商品ミニマイクロデラックス、マキシマイクロデラックス、マキシマイクロ折りたたみデラックスが、米国New York TimesのレビューサイトであるWirecutterで2020年の最優秀子ども用キックボードに選ばれた旨を6月14日に発表しました。

関連記事リンク : 
https://www.nytimes.com/wirecutter/reviews/best-kids-scooters/


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3Mjc2OCMyNzM3NzUjNzI3Njhfd3NabURld1J6ei5wbmc.png ]

・選定及びテスト方法

New York TimesのレビューサイトであるWirecutterは、最高の子ども用キックボードを見つけるため、実際に子どもたちと一緒に製品のテストを行いました。良いキックボードの基準は、子どもたちがバランス感覚とカーブする感覚、ブレーキの機能を簡単に使いこなせるか、が基準です。

子供用キックボードには、体重移動で方向転換する三輪キックボードとハンドルを動かして方向転換する二輪キックボードがあります。この二つのタイプのキックボードを成長に合わせて長期間使用できるか、耐久性、乗り心地、簡単さ、価格、保管のしやすさなどの基準を使用してテストする製品を7台選定しました。

テストでは、1歳から10歳の6人の子どもが障害物コースなどでキックボードに乗りました。凸凹した地面や芝生など様々な地形で、どのように方向転換するか、ブレーキが正常に動作するか、車輪の騒音をチェックしました。

・テスト方法は信頼できるものか
子どもたちが普段良く乗る人気のキックボードでテストし、何らかの理由で、最近リコールされたことがあるか消費者製品安全委員会(CPSC)のデータベースで確認しました。米国オハイオ州でキックボードを介したバランス感覚について研究する小児理学療法士であるLauren Drobnjak氏は、自然にバランス感覚を習得するためには、三輪キックボードから乗り始め、慣れてきたら二輪キックボードに乗ること推奨しています。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3Mjc2OCMyNzM3NzUjNzI3NjhfR1hsdHVLdW9GVC5wbmc.png ]

・5~12歳用はマキシマイクロシリーズが選定されました

テストの結果マキシマイクロシリーズ(マキシマイクロデラックスLED、マキシマイクロ折りたたみデラックスLED)が、5歳から12歳までの幅広い年齢の子どもが使用でき、50㎏まで使用可能、丈夫で軽いアルミ素材を使用した約2.5kgの超軽量、騒音がなく、スムーズな走行感のためのポリウレタン素材を使用したタイヤなどが高い評価を受けました。

テストしたキックボードブランドの中でマイクロスクーターだけが、米国安全協会で定められた基準に基づくCPSCの安全認証を受けたブランドでした。最近では、電池交換不要の環境にやさしい自家発電のLEDタイヤモデルも発売され、人気を集めています。


・2歳から5歳までの幼児にはミニマイクロデラックスが選定されました

2歳から5歳まで使用可能なミニマイクロデラックスはマキシマイクロシリーズと同様に、成長に合わせてハンドルの高さを自由に調節でき、三輪なので子どもたちが簡単に乗ることができます。また、軽量で耐久性の高い素材を使用しており、低重心設計により安全を追求しました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3Mjc2OCMyNzM3NzUjNzI3NjhfZnh5dGNZZWxQQi5qcGc.jpg ]

・バランス感覚の発達を通じた運動能力の向上

子どもたちはキックボードに楽しんで乗りながら運動し、運動技術を習得します。また、近くの場所にも簡単に移動できます。

三輪車から自転車に乗り換える時、キックボードに乗っている子どもは自然に自転車に乗れるようになります。小児理学療法士であるLauren Drobnjak氏は体重移動で方向転換が可能な三輪キックボードに乗ると、自転車、スケートボード、サーフィン、スキーなどをスムーズに乗れるようになるとしています。また、キックボードは足とお尻の筋肉を強化し、体のバランス改善にも効果があります。

・プレミアムキックボード専門ブランド”マイクロスクーター(MicroScooters)” 

マイクロスクーターは、1999年にスイスでWim Ouboter(ヴィム・ウーボター)により設立されました。
短距離移動のためのキックボード開発を開始以来、20年以上にわたり子どもと大人のための環境にやさしい移動手段として数々の製品を販売しています。特許取得済みの「リーン&ステア構造」をはじめ、子ども用キックボードのトレンドを牽引するプレミアムキックボードブランドです。

・マイクロスクーターオンラインショップ
マイクロスクーターの商品をインターネットでご購入いただけるのは「マイクロスクーター公式オンラインショップ」です。
子ども用キックボードをはじめ、1歳半から大人までライディングを楽しめるキックボードやスクーター、スーツケースなど様々な商品を豊富に取り揃えています。24 時間いつでもお買い物をお楽しみください。

・マイクロスクーター正規販売店一覧
(楽天・Amazon・Yahoo!ジャパンショッピング)
https://microscooters.co.jp/html/page1.html  

・マイクロスクータージャパン公式サイト
https://microscooters.co.jp/  


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress