北海道医療大学・臨床福祉学科 -- 7月10日に中高生を対象に「病院ではたらく相談のおしごと体験講座」を実施

プレスリリース発表元企業:北海道医療大学

配信日時: 2021-06-17 20:05:05





北海道医療大学(北海道石狩郡)看護福祉学部臨床福祉学科は、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士の3つの国家資格取得に対応した3コース制となっている。少人数のゼミナールによるきめ細やかな教育体制や、手厚い国家試験対策などが特徴で、福祉施設や病院などの専門職のほか、公務員や教員、一般企業などに幅広く卒業生を送り出している。また、福祉の専門職について周知を図るため、7月10日(土)に、中・高校生や保護者、教諭を対象とした医療ソーシャルワーカーについてのイベント「病院ではたらく相談のおしごと体験講座」をオンラインで開催する(要事前申込)。




北海道医療大学・臨床福祉学科では、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士に対応した3コースを選択できる。また、社会福祉主事、児童福祉司などの任用資格は全コースで取得でき、教職課程を履修すると高等学校教諭一種免許状(公民/福祉)や特別支援学校教諭一種免許状(知的障害者、肢体不自由者、病弱者)も取得可能。
 少人数制のゼミナールでは卒業論文制作に加えて、就職指導もきめ細やかに行われており、卒業生は福祉施設や病院の専門職はもちろん、公務員、教員、一般企業など、さまざまな分野で活躍している。

 こうした中で、7月10日(土)に、医療ソーシャルワーカー(MSW)について、中・高校生のためのイベント「病院ではたらく相談のおしごと体験講座」をオンラインで開催する。
 医療ソーシャルワーカーとは、保健医療分野におけるソーシャルワーカーで、主に病院などで、患者やその家族の心理的・社会的な問題の解決・援助を支援する、相談援助の専門家。
 患者、家族、遺族との「相談」を通じて、気持ちを支え、お金、家族、仕事など、暮らせる環境を一緒に創っていく相談援助は、病気とともに生きる時代には欠かせないもの。このセミナーでは、医療ソーシャルワーカーの相談援助から見える患者や家族の気持ちと暮らしをトークセッションを通じて学ぶことができる。

◆病院ではたらく相談のおしごと体験講座
【日 時】 7月10日(土)14:00~16:30
【場 所】 ミーティングアプリ「Zoom」にてオンライン開催
【主 催】 北海道医療大学
【後 援】 一般社団法人北海道医療ソーシャルワーカー協会、北海道医療大学看護福祉学部臨床福祉学科同窓会
【対 象】 中学生・高校生等、保護者、中学・高校教諭
【参加費】 無料
【主な内容】
・医療ソーシャルワーカーによる「患者相談の実際」
・医療現場Q&A
・大学生とのコミュニケーショントーク
内容は予定であり、変更となる場合有。
【申 込】 下記URL内の申込フォームより
 https://forms.gle/LjYsVMY7WxcW7mqN6



▼本件に関する問い合わせ先
 北海道医療大学 広報部 入試広報課
 住所: 〒061-0293 北海道石狩郡当別町金沢1757
 TEL: 0133-22-2113(直通)
 E-mail: nyushi@hoku-iryo-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform