世界的な高級不動産仲介ブランド「リスト サザビーズ インターナショナル リアルティ」富裕層向けリゾート物件への問い合わせが増加別荘需要の高まり続き全体の半数近くまでに

プレスリリース発表元企業:リスト株式会社

配信日時: 2021-05-24 13:00:00

別荘イメージ1

別荘イメージ2

1月反響割合 昨対比グラフ

世界規模の不動産ネットワークと国内不動産の実績を強みとする総合不動産企業、リスト株式会社(代表取締役社長:北見 尚之、本社所在地:神奈川県横浜市)の連結子会社であるリストインターナショナルリアルティ株式会社(代表取締役社長:北見 尚之、本社所在地:神奈川県横浜市、以下「LIR」)は、富裕層向け高級不動産を扱う銀座オフィスにおける別荘・リゾート物件の問い合わせ数が、銀座オフィス全体の半数近くを占めるまでに増加しました。


<写真1>
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/259572/LL_img_259572_1.jpg
別荘イメージ1

<写真2>

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/259572/LL_img_259572_2.jpg
別荘イメージ2

【概要】

<図1>

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/259572/LL_img_259572_3.jpg
1月反響割合 昨対比グラフ

<図2>2021年 銀座オフィス問い合わせ内訳

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/259572/LL_img_259572_4.jpg
21年1月~4月 反響割合グラフ

最初の緊急事態宣言が出された2020年4月以降、LIRでは別荘・リゾート物件への問い合わせが増加しており、2021年1月には銀座オフィスにおける問い合わせの半数近くとなる45%が別荘・リゾート物件への問い合わせとなりました。2020年1月の問い合わせ状況と比較すると、別荘・リゾート物件に関する2021年1月の問い合わせは全体の16%から45%と約2.8倍に増加しています。(図1参照)また、2021年1月~4月の別荘・リゾート物件に関する問い合わせは、平均して全体の41%を占めており、高い需要が継続しています。(図2参照)


【需要増加の背景】
コロナ禍で海外旅行を含む遠出が難しい状況が続いていており、感染リスクを最小限に余暇を過ごしたいと考える方や、テレワークへの抵抗感が薄れ、都心にいなくても業務が可能と考える方が増加したことが要因の一つです。また、株高の影響や、海外リゾート物件の購入を検討されていた方が国内の別荘・リゾート物件購入の検討に切り替えたことなどの影響もあります。


【人気エリア】
開放感があるオーシャンビューの物件は人気が高く、都心の自宅から1~1時間半程度で移動が可能なエリアの需要が高いです。自社サイト※における2021年4月時点の別荘・リゾート物件のアクセス数ランキングは下記の通りです。(所在地のみ)

1位 静岡県賀茂郡南伊豆町伊浜(写真1)
2位 千葉県南房総市高崎
3位 千葉県夷隅郡御宿町御宿台
4位 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉
5位 静岡県賀茂郡西伊豆町田子(写真2)
6位 神奈川県横須賀市秋谷
7位 神奈川県足柄下郡箱根町
8位 静岡県伊東市八幡野
9位 千葉県館山市坂井
10位 静岡県熱海市桃山町

https://listsothebysrealty.co.jp/tokyo/feature/others/ 参照

LIRは今後もお客様のニーズに合わせ、国内外問わず価値ある不動産を提供してまいります。


【リストインターナショナルリアルティ株式会社】
所在地 : 神奈川県横浜市中区尾上町4-47
代表 : 代表取締役社長 北見 尚之(きたみ ひさし)
設立 : 2009年10月16日
事業概要: 不動産の売買・賃貸の仲介、受託販売、不動産賃貸管理、不動産の運用、
管理、資産コンサルティング業務、損害保険代理店
URL : https://www.listsothebysrealty.co.jp/


【リスト株式会社】
所在地 : 神奈川県横浜市中区尾上町4-47
代表 : 代表取締役社長 北見 尚之(きたみ ひさし)
創業 : 1991年5月10日
設立 : 2016年5月20日
連結売上高: 226億円(2020年12月期)
事業概要 : 持株会社、グループ経営事業
URL : http://www.list.co.jp/

1991年、不動産仲介業を行うリスト株式会社を設立。以降、戸建住宅・マンションの開発分譲事業、アセットマネジメント事業、再開発事業など一貫して不動産関連事業を行っております。また、2016年からは、グループ会社の再編を行い持株会社制度に移行し、当社を中核とした「リストグループ」としての経営体制に移行しました。
2010年には、現リストインターナショナルリアルティ株式会社において世界最大級のオークションハウスである「サザビーズ」を起源とする不動産仲介ブランド「サザビーズ インターナショナル リアルティ(R)」の国内独占営業権を取得し、「リスト サザビーズ インターナショナル リアルティ」のブランドで、アメリカ ハワイ州を皮切りに、シンガポール、香港、フィリピン、タイで不動産仲介事業や開発事業を行っております。リストグループでは、これらの事業を通じてお客様に「価値ある不動産」を提供し続けてまいります。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press