“日本三大金運神社”の「新屋山神社」など河口湖周辺のパワースポットを周遊!電動アシスト自転車で巡る、ガイド付き「開運サイクリングツアー」が9月末まで実施

プレスリリース発表元企業:富士観光開発株式会社
“日本三大金運神社”の「新屋山神社」など河口湖周辺のパワースポットを周遊!電動アシスト自転車で巡る、ガイド付き「開運サイクリングツアー」が9月末まで実施


「開運サイクリングツアー」は、富士山世界文化遺産・構成資産である「北口本宮富士浅間神社」などを周る4時間のコースです。昼食のメニューは、富士吉田が誇るソウルフード「吉田のうどん」。富士山麓の大自然とグルメを満喫し、コロナ禍における運動不足とストレスをスッキリ解消できるツアーです。

レジャー事業、不動産事業、生活流通事業などを展開する富士観光開発株式会社(本社:山梨県南都留郡、代表取締役社長:志村和也)レジャー事業本部トラベル営業課(富士観光トラベル)は、2021年4月20日(火)、ガイドとともに「北口本宮富士浅間神社」などの最強パワースポットを周る「開運サイクリングツアー」の提供を開始しました。雨天を除き、9月30日(木)までの期間、毎日開催いたします。

▼ 「開運サイクリングツアー」案内ページ:https://www.fujikanko-travel.jp/cat_japanese/5181


■コロナとの長期戦を心身ともに健康に乗り切るカギは、運動不足の解消
いまだ終息の兆しが見えない新型コロナウイルス感染症により、多くの人が自粛生活を強いられ続けています。在宅時間の増加がもたらす悪影響の1つが、慢性的な運動不足。体を動かさないことは、メンタルヘルスを悪化させる要因にもなり、積極的な改善の必要性が声高に叫ばれています。

コロナとの長期戦を余儀なくされている時代に、心身の健康を取り戻すお手伝いをしたいと、富士観光トラベルではアイディアを集結。4月より、自転車に乗って河口湖観光を楽しめる「開運サイクリングツアー」を実施する運びとなりました。

■お楽しみのランチは「吉田のうどん」、強いコシで人気の富士吉田グルメ
「開運サイクリングツアー」は、富士山世界文化遺産・構成資産である「北口本宮富士浅間神社」や、“日本三大金運神社”として人気の「新屋山(あらややま)神社」など、河口湖周辺のパワースポットを周る4時間のツアー。

富士山麓の自然をより身近に感じ、非日常感が味わえるサイクリングは、コロナ禍におけるストレス発散を図るのに最適なアウトドアアクティビティです。もともと運動があまり好きでない方でも気軽に参加できるよう、使用するのは電動アシスト付き自転車。地元を知り尽くしたスタッフがガイドとして同行するので、心ゆくまでサイクリングに没頭することができます。

昼食のメニューは、富士吉田が誇るソウルフード「吉田のうどん」。太くてコシの強い麺、甘辛く煮た馬肉などのトッピングが、心地よく疲れた体にエネルギーをチャージしてくれます。

<開催概要>
ツアー名:「開運サイクリングツアー」
期間:2021年4月20日(火)~9月30日(木)
料金:1名4,500円
*ガイド料、保険、電動アシスト付き自転車、昼食(吉田のうどん)込み
最少催行人数:1日限定1グループ(1名~最大5名)
所要時間:約4時間
URL:https://www.fujikanko-travel.jp/cat_japanese/5181


【富士観光開発株式会社について】
本社:〒401-0396 山梨県南都留郡富士河口湖町船津3633-1
代表者:代表取締役社長 志村和也
設立:1959年6月
電話番号:0555-72-1188(代表)
URL:https://www.fujikanko.co.jp/
事業内容:ゴルフ事業、レジャー事業、不動産事業、生活流通事業、富士桜命水事業、指定管理事業ほか


【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:富士観光トラベル
TEL:0555-73-1391



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • (c) 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • (c) 2021 『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
  • タント特別仕様車 楽天イーグルス エディション ⓒRakuten Eagles
  • Photo:スカイライン打倒を果たした「第6回富士TT」で激走する加茂・増田組サバンナ(マツダレース委員会アーカイブ)
  • © 2021 Universal Pictures
  • レクサスの特別仕様車3種と松山英樹選手(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 日産アリア limited(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • (c) 2021『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
 

広告

ピックアップ 注目ニュース