SBI日本少短、NTTイフにて 「みんなのバイク保険」「みんなのスポーツサイクル保険」の販売開始

プレスリリース発表元企業:SBI日本少額短期保険株式会社

配信日時: 2021-05-10 15:00:00






SBI日本少額短期保険株式会社(本社:大阪市北区 代表取締役社長:井上 久也、以下「当社」)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・イフ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:杉原 弘茂、以下「NTTイフ」)と代理店委託契約を締結し、「NTTイフのバイク保険」 https://bike.nttif.com/ および「NTTイフの自転車保険」 https://bicycle.nttif.com/ の各ページ上で、本年4月16日より当社の「みんなのバイク保険」「みんなのスポーツサイクル保険」(正式名称:車両専用保険)の販売を開始したことをお知らせいたします。


「みんなのバイク保険」「みんなのスポーツサイクル保険」は交通事故による車両の全損・半損や盗難から車両本体をお守りするネット完結型の保険商品です。このたびの委託契約締結によって、NTTイフの保険サイトを通じた保険料の見積もりや申込手続きが可能となり、より多くのお客様へ当商品をご案内できるようになりました。


当社は、企業理念である「保険をもっと身近に」「保険をもっと手軽に」「保険をもっと便利に」に基づき、お客様に安心したバイクライフ・サイクルライフを楽しんでいただけるよう、より身近で手軽な保険サービスの提供に努めてまいります。


「みんなのバイク保険」概要


申込時に25歳以上かつ125cc超のバイクにお乗りの方に向けた保険で、新車・中古車、購入時からの経過年数にかかわらず購入金額を補償いたします。交通事故によって車両が全損・半損になった場合のほか、バイク自体が盗まれた場合も保険金をお支払いいたします。※
任意保険とあわせての加入はもちろん、「みんなのバイク保険」だけでの契約も可能です。


画像 : https://newscast.jp/attachments/Lv7W9Kw7ctqfVdd3X1gl.png


バイクの盗難をバイク保険でカバーしたいときにはどうすればいい?|バイク保険のNTTイフ : https://bike.nttif.com/kiso/case17.html


「みんなのスポーツサイクル保険」概要


購入金額が税込10万円以上のスポーツサイクルを補償する保険で、新車・中古車にかかわらず加入可能です。「みんなのバイク保険」と同じく、交通事故による車両の全損・半損や、自転車の盗難被害が起きた場合、購入時からの経過年数にかかわらず購入金額を補償いたします。※


画像 : https://newscast.jp/attachments/qG9aY33vdKgydka5YV9g.png


自転車保険を比較して家族にあった安い保険を選ぼう、スポーツサイクルにお乗りの方は盗難保険のご加入を!|自転車保険のNTTイフ : https://bicycle.nttif.com/


※車両本体とあわせて、車両に定着・装備されているパーツ&アクセサリーに損害が生じた場合は、当該損害も補償の対象となります。



◆SBI日本少額短期保険株式会社(SBI日本少短)について


SBI日本少額短期保険株式会社は、「保険をもっと身近に」「保険をもっと手軽に」「保険をもっと便利に」という理念のもと、最新のテクノロジーを活用していくことで、お客様にご満足いただける良質なサービスを常に提供できる少額短期保険業者を目指します。
◆会社概要
 商号   SBI日本少額短期保険株式会社
 所在地  大阪本社:大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB13F
      東京本社:東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー16F
 設立   1996年6月28日
 資本の額 1億9,000万円
 事業内容 少額短期保険業
 URL  https://www.n-ssi.co.jp/




SBIインシュアランスグループについて


SBIインシュアランスグループは、日本のインターネット金融のパイオニアであるSBIグループの保険事業を担う企業グループです。
保険持株会社であるSBIインシュアランスグループ株式会社のもと、SBI日本少短を含む事業会社7社が一体となって総合的な保険事業を展開しています。
「顧客中心主義」の徹底という基本方針のもと、保険分野における様々な付加価値を創造し、さらなる顧客基盤の拡大を続けることで企業価値の向上に努めます。




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク