2021-05-10 19:47:41

メイクアップアーティストAya Iwakamiが追求する、メイクとフィルムの美を融合したPVが完成。

プレスリリース発表元企業:Weltraum合同会社



メイクアップアーティストAya Iwakami(岩上亜矢)がビューティディレクション、メイクアップおよび監督を務めるアーティスト・ユニットHidden LayerのPVが5月10日にリリースされた。

Aya Iwakamiはダークな世界観の中に映し出されるキュートなテイストを魅せる、創作系メイクアップアーティストだ。これまでブルックリンのアーティストCaro Junaのプロモーションのメイクや、Space Shower Musicからリリースされた伊舎堂百花のMVのメイクアップアーティスト兼アートディレクターも務めている。
[画像: https://prtimes.jp/i/77661/6/resize/d77661-6-305885-0.jpg ]

Aya Iwakamiはメイクアップアーティストとしての創作において、フレームの中にいかに女性の美しさを収めるか、ということに人生を通して取り組んできており、写真家としても高い評価を受けている。

そんな多才な彼女は今回、アーティスト・ユニットHidden Layerのプロモーションビデオのメイクアップアーティストとともに初の映像監督を務めた。
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=IQeJj9At3jw ]



Hidden Layerはダンスと縛りを融合し、LEDや布を使った空間デザインを駆使するアーティスト・ユニット。「縛り」をアートに落とし込むパフォーマンスの斬新さから、パルコなどのイベントでも披露されてきた。
「縛り」は海外でも「SHIBARI」の名称で日本発祥のアートとして近年注目されており、最近では水原希子が企画する番組『キコキカク』でも「縛り」を取り上げるなど、国内外の芸術ファンにじわじわと浸透してきている。

60年代のフランス映画、ヌーヴェル・ヴァーグから大きな影響を受けているAya Iwakami。
本PVは赤やブルーのスクリーンを通して、日本発祥の「縛り」をまるでフランス映画を彷彿させるような仕上がりになっている。その中で女性の心が解放されていく様子を押し花やキラキラと輝くホログラムフィルムのメイクアップで魅せた。

また、Aya IwakamiはこのPVで女性のエンパワーメントを表現することにも挑戦している。「縛り」のもつ男性支配的なイメージを、官能的要素や男性支配的要素を一切見せないことで根底から覆し、女性のもつ一途な強さを見事に映し出している。女性の美しさを常に追求してきたAya IwakamiだからこそのPVとなったこの作品は、彼女の新たなアートへの挑戦とも言える。

メイクアップアーティストならではの彼女が打ち出すPVをぜひチェック。

Aya Iwakami
https://ayaiwakami.com
@mualook_aya

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告