スポーツ自転車シェアアプリ「CycleTrip」は、話題のe-bikeブランド「BESV(べスビー)」とコラボキャンペーンを開始

プレスリリース発表元企業:ZuttoRide Sharing株式会社

配信日時: 2021-05-06 15:00:00








スポーツ自転車シェアアプリ「CycleTrip」を運営しているZuttoRide Sharing株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役:中村大)は、 この度コラボキャンペーンとして、「Thousand Helmet(サウザンドヘルメット)」を抽選で3名様にプレゼントします。


画像 : https://newscast.jp/attachments/ZcUXb1RxauIHVhmGPiiC.jpg


ますます自転車ニーズが高まる中で、より安全にサイクリングをする為にヘルメットは欠かせません。しかし、自転車ヘルメット着用率は全国平均11.2%(※注1)と低く、自転車事故の約6割が頭部損傷(※注2)となっています。
安全・快適な自転車ライフを楽しむために、カジュアルな服装に似合う「Thousand Helmet(サウザンドヘルメット)」をかぶってサイクリングに出かけませんか?


画像 : https://newscast.jp/attachments/QLhIBoiYjS89iYlvJzEE.jpg


【内容】
BESV×CycleTripコラボキャンペーンとして、
「Thousand Helmet(サウザンドヘルメット)」(カラー:サウザンドネイビー Mサイズ)を抽選で3名様にプレゼントします。
【応募方法】
「CycleTrip」公式アカウントの@cycletrip_share
https://twitter.com/cycletrip_share)をフォローし、対象ツイートをリツイートする事でご応募いただけます。
【キャンペーン期間】
5/6(木)~5/12(水)23:59迄
【結果発表】
「CycleTrip」が当選者様のアカウントをフォローの上、ツイッターのダイレクトメッセージでご連絡いたします。
【Twitter 公式アカウント】
「CycleTrip」
https://twitter.com/cycletrip_share


画像 : https://newscast.jp/attachments/JmgggEXBP0smnZOWmveb.png


【CycleTripとは?】(https://cycletrip.jp/
世界中で、スポーツ自転車を貸したい人(OWNER)と借りたい人(RIDER)をマッチングさせるオンラインプラットフォームです。
現在、東京を中心にロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク、E-バイクなど450台以上のスポーツ自転車が登録されており、スポーツバイクでは日本最大級の規模です。
「CycleTrip」アプリインストール:http://introduction.bp-app.jp/cycletrip/


【Thousand Helmetについて】
LA発の、都会派サイクリストの為に設計された高品質なヘルメット「Thousand Helmet(サウザンドヘルメット)」は、高いデザイン性と、利便性、そして何よりも安全性を完全に満たします。
被りたいと思えるヘルメットを作ることで、1000人(サウザンド)の命を救うことができるという目標が込められています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/8R1XqJB1YJOj4psAT70u.jpg
盗難防止のポップロック


画像 : https://newscast.jp/attachments/NmaCBHH1Qc6wGkIuSZi5.jpg
マグネット式バックル


<主な特徴>
1. ロゴマークのキャップを外してUロックや、チェーンロックを通すことができます。
2. ドイツ製のマグネット式バックルは、片手で容易に脱着ができます。
3. ダイヤル式フィットシステムで、簡単にサイズ調整が可能です。
4. 環境にやさしい、ビーガンレザーストラップを採用しています。
【製品紹介ページ】
https://besv.jp/recommended-accessories/
*BESV・VOTANI取扱店で購入できます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/uWpPST6i2GFXAUrdlnpJ.jpg


【会社概要】
名称:ZuttoRide Sharing株式会社
住所:東京都台東区花川戸2−8−13 林ビル1F
URL: https://cycletrip.jp/
【本件に関するお問い合わせ】
info_share@cycletrip.jp


(注1)2020年データ、自転車ヘルメット委員会 全国実態調査より
(注2)平成27年~令和元年データ、警察庁 自転車乗用中死者の損傷部位に関する統計資料より




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク