SEASUN BIOMATERIALSがソウル大学校キャンパスに現場設置型COVID-19迅速分子診断システムを供給

プレスリリース発表元企業:SEASUN BIOMATERIALS

配信日時: 2021-05-06 18:01:00

SEASUN BIOMATERIALSがソウル大学校キャンパスに現場設置型COVID-19迅速分子診断システムを供給

SEASUN BIOMATERIALSがソウル大学校キャンパスに現場設置型COVID-19迅速分子診断システムを供給

(韓国・大田)-(ビジネスワイヤ) -- 分子診断企業のSEASUN BIOMATERIALS(CEO:Park Heekyung)は、仁川国際空港での設置後、ソウル大学校(SNU)キャンパスで当社の分子診断システム「4S」(SEASUNBIO SMART SHIELD SYSTEM、SEASUNBIOスマート・シールド・システム)を利用できるようにしました。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20210506005521/ja/

ソウル大学校キャンパスに設置されたSEASUN BIOMATERIALS製ワンストップ分子診断システムの4Sシステム。(写真:ビジネスワイヤ)ソウル大学校キャンパスに設置されたSEASUN BIOMATERIALS製ワンストップ分子診断システムの4Sシステム。(写真:ビジネスワイヤ)

現場設置型診断システムの4Sは、陰圧室と電源内蔵式の分子診断装置を備えた移動式の分子診断ラボで、COVID-19などの感染症を対象とする迅速な分子診断と予防を実現するものです。COVID-19診断の全手順に要する時間は1時間未満であり、これらの手順は短い質問票への記入、試料採取、核酸抽出、分子検出、利用者の携帯電話への診断結果の送信で構成されます。

2021年1月から、SEASUN BIOMATERIALSのAQ-TOP Plusが、仁川国際空港(ICN)に開設された「COVID-19検査センター」でCOVID-19の検出に使用されてきました。検査結果は2時間以内にICNで報告されます。乗客とICN職員は、AQ-TOP Plusの迅速で正確な検査に大変満足しています。

SEASUN BIOMATERIALSは、COVID-19診断用プラットフォームとして、U-TOP COVID-19とAQ-TOP COVID-19の2シリーズを用意しています。U-TOP COVID-19シリーズは、S遺伝子の変異を区別すると同時に、SARS-CoV-2の4遺伝子領域を並行して検査する詳細検査向けです。AQ-TOP COVID-19シリーズは迅速なポイントオブケア検査向けであり、短い検査時間で高い精度が求められる現場診断向けに最適化してあります。

4Sシステムに使用されているSEASUN BIOMATERIALSのCOVID-19関連製品はすべて、MFDSによる正式な承認、「ブランドK」の認証、CE-IVDマークの認証、米国FDAによるEUAの許可を受けており、今回の世界的流行病の第一波のときから世界中に輸出されています。

詳細情報については、www.seasunbio.comhttps://youtu.be/QP6Tu9vy8Xkをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20210506005521/ja/

連絡先
SEASUN BIOMATERIALS
Sunny, KIM
seasunbio@seasunbio.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク