KoH Tのガジェット型エコバッグ「Pebble」が、初のポップアップストアを5月1日(土)からb8ta Tokyoにオープン

プレスリリース発表元企業:KoH T

配信日時: 2021-05-06 10:00:00

クラウドファンディングサイトMakuakeで先行発売中の商品を実店舗で体験!

ファッションブランドKoH T (所在地:東京都墨田区、コーティー代表/デザイナー糀 泰佑)は、ガジェット型エコバッグ「Pebble」のポップアップストアを期間限定でb8ta Tokyo - Yurakuchoに5月1日(土)よりオープン致しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/61601/3/resize/d61601-3-192602-1.jpg ]


 「Pebble(ペブル)」は、4月17日のクラウドファンディング開始から現在までに多くの支援者様に支えられ、目標金額を951%達成しております。更により多くの人にサスティナブルに関心を持ってもらいたい、エコ活動を体験して欲しいとの願いから、b8taが開催するSDGsをテーマにしたPOP UPに参加する運びとなりました。
 現在、新宿マルイの休業に伴い、b8ta Tokyo - Shinjuku Maruiでの同イベントの開催を延期していますが、休業が明け次第、追って開催される予定です。

「b8ta Tokyo」出店概要
イベント:はじめてのSDGs at b8ta ~サスティナブル素材から妊活サプリまで、"新たな発見"を~
期間:2021 年 5 月 1 日(土) ~ 5 月 31 日(月)
<店舗>
b8ta Tokyo - Yurakucho
千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル1階
不定休 / 11:00 – 19:30
b8ta Tokyo - Shinjuku Marui
新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ 本館1階
定休日・営業時間は商業施設に準拠
※現在、新宿マルイは臨時休業中の為スケジュール未定
営業再開については店舗にお問い合わせください

体験型店舗「b8ta(ベータ)」について
 2015年に体験型ストアを米サンフランシスコ近郊のパロアルトでオープン。Retail as a Serviceのパイオニアとして約5年間新しいソリューションを先導。ミッションとしてリテールを通じて人々に”新たな発見”をもたらす(Retail Designed for Discovery.)を掲げています。実店舗への出品をまるでオンライン広告を掲載するのと同じくらい手軽なものにし、消費者に世界中のイノベーティブな製品を発見、体験、購入できる場を提供します。
 現在では日本に2020年8月に開業した2店舗を含め世界で約20店舗を展開。ドバイの1店舗も合わせ、1000以上のブランドがb8taに出品しています。累計5000万件以上の消費者と商品の接点を生んでおり、世界中の実店舗に年間300万人以上の来店客が訪れています。


Pebble詳細
[画像2: https://prtimes.jp/i/61601/3/resize/d61601-3-766141-0.jpg ]

カラー:ストーンマッドブラック / ストーンライトグレー
価格:3,600円(税込価格)

 小石の様な見た目のガジェット型エコバッグ「Pebble」は、今までにない”身につける”エコバッグ。予定していなかったお買い物やアウトドア、仕事中のランチなど、「つい忘れてしまう」という日常の人々の悩みを解決し、本当に必要な時にそこにあるような”生活に馴染むエコバッグ”という視点で開発しました。
 エコバッグはプルタブをつまんでワンモーションで取り出せて、収納もクシャッと簡単に。必要なその瞬間に、スマートに使うことができます。

 Makuakeプロジェクト「サッと取り出しクシャッとしまう 身に付けるエコバッグ | Pebble」は、2021年4月17日(土)から2021年5月16日(日)までMakuakeにて販売中。
【プロジェクトページ】
https://www.makuake.com/project/pebble/
【Pebble特設サイト】
https://www.koht.jp/pebble

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク