ニュー ワールド ラ プルーム ニセコ リゾートが2023年にオープン

プレスリリース発表元企業:New World® Hotels & Resorts
ニュー ワールド ラ プルーム ニセコ リゾートが2023年にオープン

アジア全域で成長を続けるニューワールドの日本で初めての物件

(ニセコ)-(ビジネスワイヤ) -- ニューワールドホテルズ&リゾーツは、香港特別行政区を拠点とする不動産開発企業のラ プルーム ニセコ リゾート TMKより、2023年開業予定のニュー ワールド ラ プルーム ニセコ リゾートの運営を委託されました。北海道の羊蹄山とニセコアンヌプリ山に挟まれた緑豊かな森林地帯にあるニュー ワールド ラ プルーム ニセコ リゾートの敷地は、約9エーカーに及びます。リゾートにご滞在のお客さまは、手軽にアクセスできるトップクラスのスキー場やゴルフ場などで各種のアウトドア体験を楽しめるほか、近隣のニセコビレッジの有名レストランやショップも利用できます。ニューワールドホテルズ&リゾーツによるこの最新の発表は、アジア地域におけるニューワールド・ブランドの意欲的で周到な成長戦略を示しています。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20210504005817/ja/

地元の環境を保護しつつその魅力を促進するリゾートの建築物の設計は、著名な建築家であるKazuko Okuyama氏(大建設計)が担当しています。構造デザインの構成はニセコらしいアドベンチャー精神と優美なパノラマの要素を取り入れ、リゾートが周囲の山並みの景色に溶け込むよう慎重に考案されました。注目点は、ニセコを象徴する白樺が熟慮の上で外観デザインに組み込まれていることです。さらに、建物外部のガラス面が外の景色を建物内に取り込むことで、移りゆく光、天候、季節の変化を見せる設計となっています。Norihiko Shinya氏(S.D.S.インターナショナル)がインテリアデザインを手がけたリゾートは、自然の風景のスケールの大きさを見事に示す現代的な美的センスが貫かれています。

完成後のリゾートは、シンプルでモダンなスタイルの客室219室とヴィラ5棟で構成されます。キッチンまたは簡易キッチン付きで、まさに自宅のような感覚で滞在できます。また、貸切温泉や暖炉も一部に備えられ、屋内・屋外で暖かくリラックスすることができます。所有できる物件をお探しの方向けに、コンドミニアムと、広々としたプライベート空間を提供する戸建てのヴィラの販売も行います。リゾートの飲食施設には、シグネチャーレストラン、オールデイ・ダイニング、ロビーラウンジを含むレストランとバー2軒があり、いずれも息を呑むような環境で美味しい料理を味わえます。和食、洋食、中華スタイルを取り入れたバラエティ豊かなレストランのメニューには、地元で採れた地域特産の食材で作られる料理が並びます。受付エリアの奥にあるロビーラウンジのテラスも屋外でのご飲食を楽しめる空間で、自然の風景を堪能しながら素晴らしいセレクションのワインやスピリッツ、手製のカクテルなどを満喫できます。

ローズウッド ホテル グループのソニア・チェン最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「日本は驚くほど活気に満ちた文化を持ち、特にアジア全域でブランドの成長を継続して来た近年において、ニューワールドホテルズ&リゾーツが関心を寄せてきた目的地です。世界トップクラスで、日本最大級のスキーリゾート地であるニセコは、豊かな観光資源、魅力的な風景、たくさんのアクティビティに恵まれています。ラグジュアリーとサービスの新基準をこの地域にもたらすことができ、とても嬉しく思います。これを実現する機会を与えてくださったパートナーのラ プルーム ニセコ リゾート TMKに感謝します。」

リゾートで最も魅力的な部分は10階であり、パノラマの風景を一望にする屋外デッキのほか、プール、ジム、屋内・屋外温泉施設も設けられます。また、リゾートはお子さまが楽しく過ごせるキッズクラブも備え、楽しいゲーム、限定サービスや特別なケアを提供します。ニセコは四季折々の楽しみ方が豊富で、スキー、スノーボード、スノーモービル、スノーシューイングなど雪山のアトラクションから、川でのカヌー、ラフティング、魚釣り、または乗馬、マウンテンバイク、ゴルフ、熱気球など暖かい季節ならではの体験まで、さまざまなアウトドア・アクティビティを楽しめます。

ラ プルーム ニセコ リゾート TMKのZhang XiaoJin会長は、次のように述べています。「熱心なウインター・スポーツ・ファンを中心に高い人気を誇るニセコは、一流スキーリゾートの町として評判を得てきました。この特別な目的地に新たな層のお客さまを引き寄せたいと考えたとき、ニューワールドホテルズ&リゾーツをおいて最適なパートナーの候補はありませんでした。力を合わせて、この素晴らしい場所をさらに多くの海外のお客さまに紹介できることを楽しみにしています。」

ニュー ワールド ラ プルーム ニセコ リゾートは、アジア各地に広がるニューワールドの卓越した施設のコレクションに加わります。域内で開発中の他のプロジェクトには、ニューワールド・ジャイプル・リゾート(インド)、ニューワールド・ホイアナ・ホテル(ベトナム)、ニューワールド・ニャチャン・ホテル(ベトナム)、ニューワールド・フーコック・リゾート(ベトナム)があります。

ニューワールドホテルズ&リゾーツについて

ニューワールドホテルズ&リゾーツは、デラックス・ビジネスとMICEに重点を置くホテルとリゾートで、中国の一級都市と二級都市、アジアの主要な玄関口や人気の休暇目的地の便利な中心部に立地しています。ニューワールドホテルズ&リゾーツは香港特別行政区、北京、大連、貴陽、武漢、マレーシア、フィリピン、ベトナムに合計9軒の施設を擁し、順徳に系列ホテルが1軒あります。その大半が350室以上のホテルであり、さまざまなレストラン、ビジネス・サービス、豊富なミーティング設備、Residence Clubエグゼクティブ・フロア、さまざまなレクリエーションなど、あらゆる種類の関連設備とサービスを提供しています。詳細情報については、newworldhotels.comをご覧ください。

ローズウッド ホテル グループについて

非公開企業のローズウッド ホテル グループは、世界最大手のライフスタイル・ホスピタリティ運営グループの一つです。ウルトララグジュアリーのローズウッド ホテルズ&リゾーツ、アッパースケールのニューワールドホテルズ&リゾーツ、ローズウッドが贈るライフスタイルコンセプトのKHOS、総合的なウェルビーイング・コンセプトのアサヤ、モダンで先進的なプライベート会員制クラブのカーライル・アンド・コーという5ブランドを擁しています。当グループのホテル・ポートフォリオは19カ国39軒のホテルで構成されており、現在40軒近い新規施設を開発中です。

ラ プルーム ニセコ リゾート TMKについて

桜花資本国際控股(香港)有限公司を親会社とするラ プルーム ニセコ リゾート TMKは香港の持株会社であり、国際的な旅行関連不動産の投資・開発を専門としています。当社を支える株主企業はこれまでに、数々のハイエンドなリゾートホテル施設と約100万平方メートルに及ぶ旅行関連不動産プロジェクトの開発を成功させてきました。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20210504005817/ja/

連絡先
Media:
Rosewood Hotel Group
Tel: +852 2138 2260
Email: rwhg.mediacontacts@rosewoodhotelgroup.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告