ハイセンスジャパン、冷媒R32採用のスポットエアコン「HPAC-22D-W」を2021年5月中旬発売

プレスリリース発表元企業:ハイセンスジャパン株式会社
スポットエアコン「HPAC-22D-W」

HPAC-22D-W商品画像

総合家電メーカー、ハイセンスジャパン株式会社(所在地:神奈川県川崎市、代表取締役社長:李 文麗)は、テレワークなど自宅で過ごす時間が増える中、エアコンが取り付けられない場所を快適にしたいというニーズに応え、移動が簡単でコンパクトでもパワフル冷風のスポットエアコン「HPAC-22D-W」を2021年5月中旬に発売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/255564/LL_img_255564_1.jpg
スポットエアコン「HPAC-22D-W」

詳細URL: https://www.hisense.co.jp/aircon/hpac-22d/

■商品概要
型番 :HPAC-22D-W
商品名 :スポットエアコン
本体希望小売価格 :オープン価格
市場予想価格(税込み):40,000円前後


■商品特徴
1.環境に配慮した冷媒R32をスポットエアコンに採用。
2.本体がコンパクトの為、移動が簡単で収納時も場所をとりません。
3.簡単設置。窓パネル+排気ダクト付属で購入後すぐに使えて快適。
・排気ダクトなし:スポット冷却
・排気ダクト装着:お部屋の冷却
(窓パネル60~150cmに対応、排気パイプ付属)
※別売部品(部品コード:2195615)で
150~190cmの窓に対応
4.夜でも使いやすいバックライト付きリモコン付属。
5.リモコン周辺温度感知で快適な室内温度調整が可能
6.その他機能
・24時間ON/OFFタイマー
・選べるモード(おやすみモード/パワフルモード)
7.その他仕様
・水捨て不要のノンドレン仕様
※湿度が高い環境で連続運転を行った場合、
排水処理が必要になる場合があります。
・移動に便利なキャスター付き


■商品仕様
冷風能力: 2.0/2.2kw (50Hz/60Hz)
重さ : 21.5 kg
サイズ : 670×300×330 mm
商品詳細: https://www.hisense.co.jp/aircon/hpac-22d/

詳細は添付PDFの仕様書をご参照ください
仕様書:PDFファイル添付


■ハイセンスグループについて
ハイセンスグループは、1969年に中国青島に設立され、2019年に50周年を迎えました。現在従業員は全世界に80,000人以上、2020度の売り上げは約2.2兆円(海外売上約81億ドル)、テレビの出荷台数においては中国市場でシェアNo.1を誇っています。経営理念は『最高の技術、最高の品質、最高のサービスをもってグローバルブランドを創造する』であり、高い研究開発力と優秀なグローバル経営マネジメントを基礎に、最新の通信技術と人工知能システム、デジタルマルチメディア技術および家電、通信、不動産などの分野を網羅した多角化経営を確立し、世界の160以上の国と地域でハイセンス製品が選ばれています。ハイセンスは世界中のスポーツを幅広くスポンサードし応援しています。
2018年FIFAワールドカップ・ロシア大会と2017年FIFAコンフェデレーションズカップの公式スポンサーをはじめ、テニス、ラグビー、F-1などこれまでにも様々なスポーツをサポートしてまいりました。現在は、UEFA EURO 2020(サッカー・ヨーロッパ選手権)の公式パートナー、パリ・サンジェルマンのグローバルスポンサーも務めております。ハイセンスはこれからもお客様のために、“暮らしの楽しさ”、“心の豊かさ”をお届けできるように取り組んでまいります。


■会社概要
社名 : ハイセンスジャパン株式会社
本社 : 神奈川県川崎市幸区鹿島田1-1-2
新川崎三井ビルディングウエストタワー19階
設立日 : 2010年11月4日
代表者 : 代表取締役社長 李 文麗
事業内容: 家電の輸入・販売等
URL : https://www.hisense.co.jp/


※記事に掲載頂く際は、「HPAC-22D-W商品画像」の画像を使用いただくようお願いいたします。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告