2021-04-22 20:32:00

ISACAが新興技術のスキル向上と異分野スキル習得のための新しい認定を提供

プレスリリース発表元企業:ISACA
ISACAが新興技術のスキル向上と異分野スキル習得のための新しい認定を提供

ISACAが新興技術のスキル向上と異分野スキル習得のための新しい認定を提供

(米イリノイ州シャンバーグ)-(ビジネスワイヤ) -- 新興技術は、プライチェーンや金融業界に使用されるブロックチェーンであれ、諸分野における効率化を推進する人工知能であれ、デジタル変革やビジネスの進歩には不可欠です。新興技術でのスキル向上や最新知識の習得を目指すIT専門家は、世界的なIT専門職団体・教育組織のISACAによる「新興技術認定(CET)」を目指せるようになりました。

実績のあるIT専門家、学生に加え、最近卒業した方々は、モノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)、ブロックチェーン、クラウドに関し、未経験であっても他の雇用者に対して自身を差別化し、基礎的知識を得ることができます。ISACAが最近開始した資格である情報技術認定アソシエイト(ITCA)と共に、CET認定はベンダーの種類に左右されない複合的学習モデルを提供する点で独特です。このCETモデルは、成績ベースと知識ベースの両学習機能(仮想環境でのライブラボを含む)を備えており、複数の認定を積み重ねて取得できる方式を採用しています。

これらの認定は自分のペースでどこからでも達成でき、各技術の試験を提供するとともに新興技術の間の関係についての全体像をつかめるようにするため、IT専門家は下記の分野でスキルの向上や異なる分野のスキルの習得ができます。

クラウドの基礎に関する認定ブロックチェーンの基礎に関する認定IoTの基礎に関する認定人工知能の基礎に関する認定ISACAのデビッド・サミュエルソン最高経営責任者(CEO)は、次のように語っています。「ITの監査、リスク、セキュリティー、ガバナンス、プライバシーの分野における専門家にとって、新興技術や新興技術が自分の業務と交わる領域に加え、新興技術が自分の組織に与えるビジネスレベルの影響を理解することが重要です。新しい『新興技術認定』により、ISACAは当組織の世界的コミュニティーに対し、こうした知識・スキルセットの習得や継続的なキャリア向上のためのツールを提供します。」

このCET認定は、さまざまなレベルや職務の専門家に最適であり、自分の履歴書の充実を目指す学生や新卒者から、既にガバナンス/リスク/コンプライアンス、IT監査、ネットワーク管理、ソフトウエア開発、情報セキュリティー、エンタープライズアーキテクチャーおよびビジネスマネジメントの役職で実績のある人まで、新興技術の詳細や、それらの新興技術をどのように自分の業務や組織に適用するのかを学びたい人々に適しています。

Candor McGawのCaitlin McGaw主任は、次のように語っています。「どのようなIT分野でも、継続的なスキル向上はプロ意識を示す明確なシグナルです。人を雇用しようとする管理者は、新興技術のスキルを身に付けた人を積極的に求めています。しかし、企業はまだこうした技術の準備中であることから、多くの専門家はまだこうした技術を経験する機会を持っていません。新興技術に絡む質の高い研修と実践活動を修了したことを示せることは、経験を積んだ専門家にとっても新卒者にとっても、競争において非常に有利です。」

CET認定プログラムは、各認定ごとに学習ガイド、自分のペースで進められる研修コース、仮想インストラクターによる研修、追加のラボパッケージ、試験で構成され、ISACA会員向けの割引料金があります。ITチームのスキル向上のためのカスタム研修パッケージも提供します。4つの認定試験すべてに合格すると、CET認定が授与されます。

この新しい認定はISACAによる既存の資格シリーズに追加されます。これらの資格はこの専門家コミュニティーが長年にわたる学習活動の一環として提供してきたものであり、他には公認情報システム監査人(CISA)、公認情報セキュリティマネージャー(CISM)、リスク・情報システム管理認定(CRISC)、公認企業ITガバナンス専門家(CGEIT)、CSXサイバーセキュリティー・プラクテショナー認定(CSX-P)、公認データプライバシーエンジニア(CDPSE)、TICA認定があります。

CET認定の詳細については、www.isaca.org/credentialing/cetをご覧ください。ISACAによる他の資格の詳細については、www.isaca.org/credentialingをご覧ください。最近公開したブロックチェーンのフレームワークに関する資料など、新興技術に関するISACAの刊行物、監査プログラム、その他の資料は、www.isaca.org/resources/emerging-technology-resourcesで提供しています。

ISACAについて

ISACA®(www.isaca.org)は50年以上にわたり、個人に知識、資格、教育、コミュニティーを提供してキャリアの向上と自組織の変革を進めることを可能にし、企業が優秀なチームを訓練・構築できるようにしてきました。ISACAは情報のセキュリティー、ガバナンス、保証、リスク、プライバシーの業務に携わる15万人以上の会員を擁する世界的な専門職団体・教育組織であり、188カ国で活動し、全世界で220カ所以上の支部を有しています。2020年にISACAは、慈善財団One In Techを設立しました。

ツイッター: www.twitter.com/ISACANews
リンクトイン: www.linkedin.com/company/isaca
フェイスブック: www.facebook.com/ISACAGlobal
インスタグラム: www.instagram.com/isacanews

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20210422005596/ja/

連絡先
Emily Van Camp, evcamp@isaca.org, +1.847.385.7223
Kristen Kessinger, communications@isaca.org, +1.847.660.5512

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告