ギャラ飲みアプリglass、愛知名古屋版をリリース!1時間無料キャンペーン中

プレスリリース発表元企業:株式会社G
ギャラ飲みglass名古屋Open!

ギャラ飲みglass名古屋Open!

株式会社G(代表取締役:木下 雅俊)は、ギャラ飲みアプリglassを令和3年2月に博多で始動しました。
面談通過率は2割という厳しい審査の元でしたが、スタートから30日でキャストを100名を突破!男性ゲストからの強い要望のあった愛知県も予定よりも早くスタートすることになりました。プレオープン中だった愛知名古屋を2021年5月1日に本リリースします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/256248/LL_img_256248_1.jpg
ギャラ飲みglass名古屋Open!

https://glass.dating/?utm_source=atpress&utm_campaign=nagoyaopen


●ギャラ飲みとは~博多と名古屋の関係
ギャラ飲みとは財と才を繋ぐ飲み会として非常にクローズな界隈のみで広がったものでした。そこが近年、ギャラ飲み専門のアプリケーションが普及したことで一般の人の間でも使われるようになったのです。

ですが近年ギャラ飲みのマッチング料金が高騰しつつあります。インフレを起こしているのです。glassではギャラ飲みをもっと一般の遊びとして広めたいと考え、1時間7,000円で収まるように画策しております。無料案内所を通してキャバクラに行くぐらいの間隔で遊べるべきだと思うのです。
よりカジュアルにギャラ飲みを、日々の遊びの選択肢のひとつとしてギャラ飲みを。なぜ愛知県でアプリを展開したかったのか。

福岡県福岡市博多と愛知県名古屋市は一見つながりが無いように見えますが、実は深い結びつきがあります。それは豊臣秀吉が作った街づくりがあります。名古屋が豊臣秀吉と結びつきが強いことはよく知られていますが、博多の街の名前を豊臣秀吉がつけたことはあまり知られていません。博多の街が商人の町となり、今では九州最大の都市となった背景は太閤秀吉にあるのです。
博多祇園山笠の人形の表題に太閤秀吉公が頻繁に選ばれるのも博多の町集が愛しているからに他なりません。
ギャラ飲みアプリglassは博多から名古屋へ、親元で挑戦することにしました。

https://glass.dating/?utm_source=atpress&utm_campaign=nagoyaopen


●愛知県名古屋市は栄など国内有数の繁華街を有する。ここでギャラ飲みを展開する意義
昨今のニューノーマルの時流から、今までとは遊び方も働き方も変わってきています。栄で働いていた女性。栄で遊んでいた男性。今まで通りとは違う生活を余儀なくされているとも聞きました。
キャバクラ、クラブとは違ったもう一つの選択肢があっても良いでは無いかと考えたのです。シャンデリアで飾られた豪華な空間、麗しいドレスに包まれたキャスト、品性にあふれた黒服。洗練された空間で織りなすサービスには目を見張るものがあります。
ギャラ飲みはもう少しカジュアルですが、親密な空間を作ることができればと思います。最初から1対1の空間はキャバクラやクラブでは味わえない時間です。
アフターや同伴になるまでかなりの金額がかかりますから。今までの栄のお客様にもglassでギャラ飲みを体験していただきたいと考えます。


●glassのギャラ飲みアプリケーション
開発にかかった期間は1年。どんな仕様のアプリケーションにすれば、利用者が安心して使えるか。ゲストさんには最高の体験を、女性キャストには手厚い待遇を。
ギャラ飲みglassはブラウザを用いたアプリケーションを展開しております。現在Apple Store、Google Playにも申請中。SMS認証一つで始められるので比較的簡単に始めることができます。

※アプリ版はApple Store、Google Playに申請中


●glassの料金・決済システム
料金は1時間6,600円~
国内ギャラ飲みアプリの中でもかなり安い水準に抑えました。
キャストの質は担保しながらもギャラ飲み料金はより使いやすい金額に。これにはリクルートにおけるウェブプロモーションの強みが活きています。
自社にマーケティングチームが居るから、この価格が実現できました。広告代理店にアウトソースした時点でこの価格は不可能だったでしょう。
女性キャストには還元しながらも男性キャストにも比較的低価格を実現。運営コストをとにかく下げることがこれに寄与しています。


●愛知名古屋オープン記念・1時間無料キャンペーン
愛知名古屋オープンを記念して新規登録ゲストに1時間分が無料になるポイント、6,000pt(6,600円分)をプレゼントしております。
ギャラ飲みアプリを使ったことが無い方にこそ楽しんでいただきたいです。キャバクラの1時間無料券みたいなものとお考えいただければ幸いです。
栄の繁華街でglassでマッチングが行われている。そんな光景を想像するだけで感無量でございます。

https://glass.dating/?utm_source=atpress&utm_campaign=nagoyaopen


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告