エスティ ローダー カンパニーズがグローバル・コミュニケーション担当執行副社長のアレクサンドラ・トロワーの退任を発表

プレスリリース発表元企業:The Estée Lauder Companies Inc.
エスティ ローダー カンパニーズがグローバル・コミュニケーション担当執行副社長のアレクサンドラ・トロワーの退任を発表

エスティ ローダー カンパニーズがグローバル・コミュニケーション担当執行副社長のアレクサンドラ・トロワーの退任を発表

(ニューヨーク)-(ビジネスワイヤ) -- エスティ ローダー カンパニーズ(NYSE:EL)(ELC)は本日、13年間在籍したグローバル・コミュニケーション担当執行副社長のアレクサンドラ(アレックス)・トロワーが2021年7月1日付けで退職すると発表しました。トロワーの後任は後日発表します。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20210414005983/ja/

エスティ ローダー カンパニーズのグローバル・コミュニケーション担当執行副社長アレックス・トロワーが退任を発表しました。(写真:ビジネスワイヤ)エスティ ローダー カンパニーズのグローバル・コミュニケーション担当執行副社長アレックス・トロワーが退任を発表しました。(写真:ビジネスワイヤ)

エスティ ローダー カンパニーズ社長兼最高経営責任者(CEO)のファブリツィオ・フレダは、次のように述べています。「トロワーは非常に尊敬されているソートリーダーであり、協力的なパートナーであり、信頼できる上級ビジネス・アドバイザーでもあります。トロワーは、財務、企業、消費者、危機コミュニケーションにわたる深い専門知識を活用し、当社の戦略的コミュニケーションの優先事項を継続的に発展させ、当社のビジネスの急速な成長を推進し、支援してきました。真に優れたグローバルな複合的組織を構築し、知恵と優美さをもってチームを率い、コミュニケーションの世界に常に存在する技と科学の微妙なバランスを継続的に強化してきました。」

エスティ ローダー カンパニーズ執行会長のウィリアム・P・ローダーは、次のように述べています。「ますます複雑化する世界情勢を背景に、トロワーは当社の大切なステークホルダーに思慮深く効果的なコミュニケーションを提供し、勝利をもたらすビジネス・ストーリー、豊かな文化、魅力的な遺産、そしてELC独特のブランド価値を戦略的に高めました。トロワーは卓越したコミュニケーターであり、熟練した戦略家でもあります。また、その驚くべき性格、確固たる誠実さ、深い共感は、組織全体で非常に惜しまれることでしょう。」

2008年にエスティ ローダー カンパニーズに入社して以来、トロワーはELCのグローバル・コミュニケーション機能を現在の形に構築してきました。それは、高度に運用され、柔軟性があり、世界的かつ地域的な構造を持ち、ローカルな関連性、機能的な専門性、ブランド設定に関する洞察力を優先するものです。トロワーのリーダーシップの下、グローバル・コミュニケーション部門は地域を超えて戦略的に拡大してきました。また、地域や関連会社の幹部との緊密なパートナーシップを通じて、同部門は当社の継続的な力強い地域成長を支える重要な役割を果たしています。

多くの業績の中でも特に、トロワーは当社の世界的な評判を戦略的に高めてきました。2016年には当社のコーポレート・ブランドの刷新を監督しました。これは、当社がステークホルダーと関わる場所、方法、理由に大きな変革をもたらすものでした。このレンズを通して、トロワーのチームは、大胆かつ迅速に、当社が意図的で透明性の高い方法でコミュニケーションを図ることを可能にし、メッセージの受け手に最も共感されるプラットフォームの強化と近代化に重点が置かれました。

トロワーは、ELCの慈善活動、市民権、持続可能性、包摂性、多様性、公平性に向けた取り組みを率いてきました。トロワーはエスティ ローダー カンパニーズの慈善財団の理事を務め、当社の多様性評議会の創設メンバーであり、当社のLGBTQA従業員リソース・グループであるwELComeの最初の執行共同スポンサーを務めました。

トロワーは全米屈指の女子大学であるホリンズ大学で学生時代を過ごしたことから、優秀な女性を指導し、導き、育成することに情熱を注いでおり、現在は同大学の評議員会で議長を務めています。2018年、トロワーはウィリアム・P・ローダーから名誉あるマトリックス賞を贈られ、New York Women in Communicationsから、業界全体での卓越した指導力と貢献が評価されました。トロワーは、世界の女性ジャーナリストを支援する国際女性メディア財団(IWMF)の理事会で共同議長を務めました。2014年には、15年以上にわたる奉仕活動と資金調達が評価され、IWMFの企業リーダーシップ賞を受賞しました。

アレックス・トロワーは、次のように述べています。「チームと私が成し遂げた全てのことを非常に誇りに思っています。ELCのグローバル・コミュニケーション部門は常に時代の先を行き、当社や業界全体の関係者と円滑に連携しながら、事業の継続的な成功を推進し、支援してきました。引退という決断はもちろんほろ苦いものですが、有能なグローバル・コミュニケーション・チームが次の成長段階に向けて良い状況にあることを知っています。個人的には、ローダー・ファミリーやELCの優れた経営陣と共にこの役割を果たすことができ、大変光栄に思っています。」

エスティ ローダー カンパニーズについて

エスティ ローダー カンパニーズは、高品質のスキンケア、メークアップ、フレグランス、ヘアケア製品を製造・販売する世界的リーダー企業の1つです。当社の製品は約150の国と地域で販売され、そのブランドには、エスティ ローダー、アラミス、クリニーク、ラボ シリーズ、オリジンズ、トミー ヒルフィガー、M・A・C、ラ・メール、ボビイ ブラウン、ダナ キャラン ニューヨーク、DKNY、アヴェダ、ジョー マローン ロンドン、バンブル アンド バンブル、マイケル コース、ダルファン、トム フォード ビューティ、スマッシュボックス、エルメネジルド ゼニア、エアリン、ロダン オリオルッソ、ルラボ、エディション・ドゥ・パルファン・フレデリック・マル、グラムグロー、キリアン パリ、ベッカ、トゥー フェイスド、ドクタージャルトがあります。

ELC-L
ELC-C

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。 



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20210414005983/ja/

連絡先
Investor Relations:
Rainey Mancini
(212) 284-3049Media Relations:
Jill Marvin
(212) 572-4438

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク