2021-04-14 19:53:00

サイブルがアジア太平洋地域での展開規模を拡大すべくカスペルスキーの元マネジングディレクターのマキシム・ミトロヒンを任命

プレスリリース発表元企業:Cyble
サイブルがアジア太平洋地域での展開規模を拡大すべくカスペルスキーの元マネジングディレクターのマキシム・ミトロヒンを任命



(米ジョージア州アルファレッタ)-(ビジネスワイヤ) -- AIを活用し、Yコンビネーターの支援を受けるサイバーインテリジェンス企業として、ダークウェブやサイバー犯罪の監視・軽減サービスで組織の力を高めているサイブルは本日、サイバーセキュリティーのベテランであり、カスペルスキーのアジア太平洋地域担当マネジングディレクターやアクロニス・アジアのアジア太平洋地域担当ゼネラルマネジャーを歴任したマキシム・ミトロヒンがアジア太平洋地域(東南アジア、GRC、韓国、日本)販売&チャネル担当ディレクターとしてサイブルに入社すると発表しました。ミトロヒンがサイブルの経営陣に加わることは、アジア太平洋地域でのサイブルの詳細な販売計画や成長戦略を強化する上で極めて重要な前進です。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20210414005401/ja/

Maxim Mitrokhin, Regional Sales Director - APAC at Cyble (Photo: Business Wire)Maxim Mitrokhin, Regional Sales Director - APAC at Cyble (Photo: Business Wire)

ミトロヒンは経営幹部として22年以上の経験があり、そのうち15年間はアジア太平洋地域でサイバーセキュリティーおよびデータ保護の事業の開発に専念してきました。ミトロヒンはアクロニスでオーストラリア、ニュージーランド、シンガポールを担当したゼネラルマネジャーを務めたほか、カスペルスキーのアジア太平洋地域事業担当バイスプレジデント兼アジア太平洋地域担当マネジングディレクターとしてアジア太平洋地域での販売強化を担当しました。

ミトロヒンはサイブルの上級幹部として、当社のアジア太平洋地域における販売、マーケティング、チャネルの戦略を指揮します。ミトロヒンは、既存地域の強化や新しい市場機会の開拓のみならず、顧客との長期にわたる関係の構築で、販売のリーダーシップを発揮します。

サイブルの国際市場・カスタマーサクセス担当バイスプレジデントを務めるマンダー・パティルは、次のように語っています。「ミトロヒンは先見の明がある販売担当幹部であり、ミトロヒンと共に働くことを大変うれしく思います。アジア太平洋地域を担当してきたことから、ミトロヒンはMandar Patil、韓国、日本など、主なアジア太平洋地域市場すべてにおけるサイバーセキュリティー脅威の状況を包括的に理解しています。サイブルは当社パートナーとかかわる中で2020年に記録的な成長を達成しており、ミトロヒンが当社チームに加わり、将来に向けて当社のチャネルプログラムを推進していくことに大きな期待を抱いています。ミトロヒンは新しいパートナー、アライアンス、販路に取り組み、成長市場でサイブルの勢いを加速することに貢献してくれるでしょう。」

ミトロヒンは自身の任命について、次のように語っています。「サイブルの経営陣に加わることは大きな喜びであり、誇りです。サイブルは既に、最も革新的で尊敬される脅威インテリジェンス企業の1社であることを実証しています。『三方得』のパートナーエコシステムを構築し、サイブルが今後も先を見越して的を絞った脅威インテリジェンスソリューションを提供することで、パートナー企業の収益を高めるとともに、差別化を強化し、顧客のセキュリティーを維持していけるものと期待しています。」

サイブルの最高経営責任者(CEO)で共同設立者のBeenu Aroraは、次のように語っています。「前職で素晴らしい販売実績を上げたミトロヒンをサイブルのアジア太平洋地域販売担当ディレクターに任命することは、顧客エンゲージメントを強化する当社の全体的成長戦略にとって不可欠です。ミトロヒンと緊密に協力しながら、ミトロヒンが当社の価値やサービスを次の段階へと高めてくれることを期待しています。」

サイブルについて

サイブルは、世界的な脅威インテリジェンスSaaSプロバイダーで、企業がサイバー犯罪やダークウェブでの暴露から身を守るための支援をしています。サイブルは、企業のデジタル・リスク・フットプリントのリアルタイムな可視性を提供することに注力しています。サイブルは、Yコンビネーターの2021年冬期コホートの一員として支援を受けており、フォーブス誌の2020年に注目すべきサイバー・セキュリティー新興企業トップ20にも選ばれています。サイブルは、米ジョージア州アルファレッタを本拠とし、オーストラリア、シンガポール、インドにオフィスを構え、世界中で事業を展開しています。サイブルの詳細については、www.cyble.ioをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20210414005401/ja/

連絡先
Medha Roy Chowdhury
EMAIL: Enquiries@Cyble.io
MOBILE: +1 678 379 3241 

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告