「Made in ピエール・エルメ 福岡空港」 4月19日(月)グランドオープン!

プレスリリース発表元企業:ラガルデール・トラベル・リテール株式会社
Made in ピエール・エルメ 福岡空港店 完成予定図

福岡県のモリタインテリア工業に協力いただいた客席スペースのイメージ

ピエール・エルメ氏


画像 : https://newscast.jp/attachments/QIgLy1Tj4lMYAnJmFqgz.jpg
Made in ピエール・エルメ 福岡空港店 完成予定図


2020年にポップアップ店舗としてオープンした「Made in ピエール・エルメ 福岡空港」は、多くの皆さまにご好評いただき、このたび、常設店舗として新しくスタートすることとなりました。
常設店舗は市営地下鉄福岡空港駅改札前のエスカレーターを上った飲食店などが多く集まっているメインフロアの中心に位置。
利便性もさることながら、正面にはゆったりとくつろげるシーティングコーナーがあります。
ポップアップ店舗同様、日本各地の優れた生産者とコラボレーションした食料品、和の素材を使ったマカロン、旅のお土産にもぴったりな焼き菓子ギフトなどを販売いたします。
Made in ピエール・エルメ 福岡空港
オープン日:2021年4月19日(月)
住所:〒812-0003 福岡県福岡市博多区下臼井767-1
福岡空港国内線旅客ターミナルビル3F
TEL:092-260-9975(4/19開通予定)
営業時間:10:00 - 21:00(フライトの状況によって変更になる可能性有り)
平米数:97㎡
「Made in ピエール・エルメ 福岡空港」では、日本各地の優れた生産者と
コラボレーションした食料品、和の素材を使ったマカロンやチョコレート、
旅行や出張のお土産にぴったりな焼き菓子ギフトなどを販売いたします。
また、日本の素晴らしいものを紹介するというブランドコンセプトに沿い、
日本有数の家具の産地である福岡県大川市のモリタインテリア工業にご協力いただきました。
同社は、使う人の健康や心地良さを求め、自社工場でデザインから
製造までを一貫し、素材にこだわった高品質の家具製作を
実現している創業70年の家具メーカーであり、このたびのオープンに際し、
店舗内装に合わせてカスタマイズした椅子などを作っていただきました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/JAsjF5M1MLT143Ns3etI.jpg
福岡県のモリタインテリア工業に協力いただいた客席スペースのイメージ


画像 : https://newscast.jp/attachments/4NabFS4wa8fwJH3oYtcI.jpg
ピエール・エルメ氏


ピエール・エルメ
21世紀のパティスリー界を先導する第一人者
4代続くアルザスのパティシエの家系に生まれ、14歳のときガストン・ルノートルの元で修業を始める。常に創造性あふれる菓子作りに挑戦し続け、独自の“オート・パティスリー” (高級菓子)のノウハウの伝授にも意欲を燃やしている。
多くのスイーツファンから絶賛を浴び、同業のパティシエたちからも畏敬されている。その鬼才ぶりは世界的に認められ、ヴォーグ誌から“パティスリー界のピカソ”と称賛された。徹底的に素材にこだわり、精緻な技巧を駆使して創り上げる絶品の数々はどれも清楚な美しさを見せる。“味覚の喜びだけが唯一の指針”をモットーとするエルメは、真に独創的な『味覚・感性・歓喜の世界』を構築している。




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告