グランゼーラ出版、加賀百万石の各地にあるパワースポットを舞台にした電子書籍「百万石メモリーズ」配信のお知らせ

プレスリリース発表元企業:株式会社グランゼーラ
グランゼーラ出版、加賀百万石の各地にあるパワースポットを舞台にした電子書籍「百万石メモリーズ」配信のお知らせ


この度、株式会社グランゼーラ(石川県金沢市)は、加賀百万石の各地にあるパワースポットなどを舞台にした電子書籍「百万石メモリーズ(作:麻井紅仁子)」の配信をApple Books、Amazon(Kindle)、Google Play Booksにて開始いたしました。

本作は江戸から加賀藩に嫁いできたお姫様「珠姫(たまひめ)」が前世の記憶を半分抱えて輪廻転生し、現代の加賀百万石の各地にあるパワースポットや歴史的な場所を巡る物語です。 ぜひ、加賀百万石の歴史とともにお楽しみください。

■珠姫と巡る石川のパワースポット
  ・珠姫のお寺天徳院
 ・白蛇龍神の金沢神社
 ・縁切りと縁結びの貴船明神
 ・金沢城鬼門封じの五本松宝泉寺
 ・十二支巡り願掛け香林坊
 ・利常の小松城址と浮宮天満宮
 ・奇岩胎内めぐり那谷寺
 ・女人救済の遊郭串茶屋
 ・金縁の金劔宮        など

■あらすじ
加賀百万石…今の石川の地には『メモリーズ』という藩政時代の記憶を持って生まれ変わっている人々がいます。
400年の時を越えて『珠姫』が今回この地に舞い降りたのは、県内各地を訪ねながらこの『メモリーズ』を探し出してある謎を解くためでした。
愛する利常公のことでどうしても確かめたいことを抱えていたのです。 黄泉の国にいてもそのザワザワする疑問が消えず、ずっと現世への旅のお許しを龍神様に願い出ていたのですが、この度令和という新しい時代にになったご祝儀にとやっとお許しがいただけました。
徳川家康の孫娘、珠姫は天下平定のためわずか三歳で前田利常公のもとに嫁がされましたが、その賢さと優しさで徳川と前田双方の家臣の心をまとめ子宝にも恵まれ幕末まで続いた加賀百万石の礎を盤石にしました。
珠姫は数々の謎を解くためメモリーズを訪ねて加賀藩をくまなく歩き回ります。
石川の各地には今もなお、加賀百万石の名残が色濃く残り、地元の民しか知らない隠れ脅威的なパワースポットも多くありますから、珠姫と一緒に謎解きの旅をしてくださる皆さまにはその裏話などもたくさんご案内いたします。
珠姫は懐かしい家臣や子供達の生まれ変わりと出会いいったいどんな時間を過ごすことができたのでしょうか。
そうそう、この旅にはタケチョという豆狸の妖怪も同行していますが、どさくさ紛れに黄泉の国から珠姫にくっついてきた、狸ジジイの家康公なのでお気になさらず。
ご一緒にレアな百万石ご城下を楽しみながら、
珠姫があの世でまで心を痛めていた謎を解き、愛しい旦那様利常公の生まれ変わりとも逢えるようにどうぞ応援してください。

■「百万石メモリーズ」商品概要
タイトル名:百万石メモリーズ(ひゃくまんごくめもりーず)
著者:麻井 紅仁子(あさい くにこ)
編集・イラスト・表紙デザイン:ほんだしょうこ
配信ストア:
Apple Books /https://books.apple.com/jp/book/id1559691859
Amazon(Kindle) /https://www.amazon.co.jp/dp/B0915ZPJGC/
Google Play Books /https://play.google.com/store/books/details?id=CWElEAAAQBAJ
価格:1000円(税込)
販売:グランゼーラ出版
公式サイト:https://www.granzella.co.jp/contents/book/
公式ツイッター:@tamahime_kaga
クレジット:(C)Tamahime-chan





提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク

広告