2021-04-02 15:00:00

タクシー・サイネージメディア「Tokyo Prime」、タクシー運転手を題材としたアニメ『オッドタクシー』とタクシー配車アプリ「GO」がコラボしたシートベルト啓蒙動画を放映開始

プレスリリース発表元企業:株式会社iRIS

~タクシー車内で第1話の冒頭3分&アニメPVも放映~

株式会社IRIS(本社:東京都港区、代表取締役:眞井 卓弥・宇木 大介、以下、IRIS)は株式会社Mobility Technologies(本社:東京都港区、代表取締役:中島 宏 以下、MoT)と『オッドタクシー』製作委員会と共同で、テレビ東京・AT-X内で放映されるタクシー運転手を主人公としたアニメ『オッドタクシー』とのコラボ動画をタクシー・サイネージメディア「Tokyo Prime」内で放映いたします。



2021年4月5日(月)より乗車直後に放映されるシートベルト啓蒙動画にて、『オッドタクシー』内のキャラクターと配車アプリ「GO」がコラボし、シートベルト着用を促します。花江 夏樹演じる主人公・小戸川と酒井 広大演じるキャバクラのボーイ・今井のここでしか聴くことのできない会話にご注目ください。

また、約25分以上乗車いただくと『オッドタクシー』の第1話の冒頭3分&アニメPVダイジェスト版が視聴可能となっており、タクシー車内でもアニメをお楽しみいただけます。


[画像1: https://prtimes.jp/i/60296/6/resize/d60296-6-842147-5.png ]


本動画は、4月5日(月)~4月25日(日)、6月14日(月)~6月27日(日)の2期間での放映を予定しており、東京23区を中心に札幌・名古屋・大阪・福岡など全国12都市を走る約46,000台のタクシー車内に放映されます。

また『オッドタクシー』は、テレビ東京にて 4月5日(月)26時5分から、AT-X内にて 4月7日(水)23時30分から放送開始、さらにAmazon Prime Videoにて独占配信予定です。

IRISは本取り組みを通じて、シートベルト着用率の向上とタクシー乗車体験の向上を目指してまいります。


【オッドタクシーODD TAXIについて】
脚本を『セトウツミ』などの此元 和津也、音楽をPUNPEE・VaVa・OMSB、主役を花江 夏樹が担当するオリジナルアニメ。41歳のタクシードライバー・小戸川が乗せるクセのある客たちとのやりとりが、一人の少女の失踪につながっていくというストーリーで、他キャストとして木村 良平・飯田 里穂・山口 勝平などの実力派に加え、ミキ・ダイアン・たかし(トレンディエンジェル)・村上 知子(森三中)・ガーリィレコードなど、演技派芸人たちも多く参加する。

・テレビ東京 2021年4月5日(月)26時5分から放送スタート
 ※初回・12日・19日は26時5分~となります。
・AT-X 2021年4月7日(水)23時30分から放送スタート
 毎週(水)23:30~24:00
 リピート放送:毎週(金)11:30/毎週(火)17:30
 ※週1話ずつ3回放送
 ※放送日時は変更になる場合がございます。
・Amazon Prime Videoにて見放題独占配信!

【配車アプリ「GO」について】
約10万台をネットワークするMoTが2020年9月よりスタートした、ダウンロード数No.1※タクシーアプリ。タクシー車両とのリアルタイムな位置情報連携と高度な配車ロジックによって、アプリユーザーと近くのタクシー車両とのマッチング精度を向上させ、より「早く乗れる」体験を追求しています。
※ App Annie調べ|タクシー配車関連アプリにおける日本国内ダウンロード数(iOS/Google Play合算値)
調査期間:2020年10月1日~2020年12月31日
[画像2: https://prtimes.jp/i/60296/6/resize/d60296-6-562391-0.jpg ]


・アプリ名:GO
・対応エリア:全国18エリア 北海道/宮城県/茨城県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/富山県/岐阜県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/福岡県 ※2021年4月時点
・アプリ機能:1.タクシーの配車(今すぐ呼ぶ/事前確定運賃/希望日時配車)
2.お支払い手段の事前登録による配車時及び車載タブレットでのGO Pay
3.メールでの電子領収書発行

・対応決済:Visa / Mastercard / JCB / American Express / Diners Club / d払い

【Tokyo Primeについて】
株式会社IRISが運営する新世代デジタル・サイネージ。2021年4月2日現在、都内最大手の日本交通、帝都自動車交通など東京都内19,000台のタクシーを含む、全国主要12都市※のタクシー、合計約51,000台の車両に搭載された10インチ高精細デジタル・サイネージで音声付動画を放映。タクシーで移動するビジネス層・富裕層にリーチすることが可能です。 ※東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県、北海道、福岡県、宮城県、広島県

【株式会社IRISについて】
2016年6月に株式会社Mobility Technologies(旧・JapanTaxi株式会社)と、株式会社フリークアウト・ホールディングスの合弁会社として設立。2021年4月2日現在、全国主要12都市51,000台の車両に設置される新世代デジタル・サイネージ「Tokyo Prime」を開発・提供しています。

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告