横浜美少女図鑑モデルがプロサッカークラブ「横浜FC」を応援!横浜FCを盛り上げる応援ナビゲーター「横浜FCガールズ」選出オーディション募集中!3/31まで

プレスリリース発表元企業:株式会社アイドリーム

横浜美少女図鑑 所属モデルがニッパツ三ッ沢球技場で開催された「横浜FC vs セレッソ大阪」に来場し、横浜FCガールズプロジェクト始動のPRを行った。試合開始前、集まった約5000人の観客を前に、配信アプリ「ミクチャ」のマスコットキャラクター「ミックマ」と横浜FCのマスコットキャラクター「フリ丸」とともに、横浜美少女図鑑モデルの知花瞳、入内嶋茜、津野紘菜、さっち、さあやが登場。入内嶋は「横浜FCガールズプロジェクトとは、横浜FCの応援ナビゲーターとして、横浜FCガールズを選手し、横浜FCはもちろん、サッカーの魅力やグッズ、球技場周辺情報などを発信し、ファンの輪を広げていこうというプロジェクトです。」と説明。大雨の中試合開始が大幅に遅れるというハプニングがありながらも、ハーフタイムには、フリ丸とともにスタジアムを周回し、観客にプロジェクトをアピール。さっちは「試合は残念な結果となりましたが、これからも横浜FCを応援します!この中の誰かが正式な横浜FCガールズになるかもしれませんので、私たちの応援もお願いします。」と意気込みを語った。



[画像1: https://prtimes.jp/i/58453/56/resize/d58453-56-397601-0.jpg ]


「横浜FCガールズオーディション」は、二階堂ふみ、桜井日奈子、馬場ふみか、山本舞香など数多くの女優・タレントを輩出してきた伝説のフリーペーパー「美少女図鑑」、配信アプリ『ミクチャ』、サッカークラブ『横浜FC』がオフィシャルパートナーシップを組むことで実現。第1回目の横浜FCガールズの選考オーディションは、横浜美少女図鑑のモデルの中から選出される。現状、掲載モデルではなくても、書類選考通過通過でオーディションへの参加が可能。さらに横浜美少女図鑑とのコラボにより、横浜美少女図鑑への掲載特典も!横浜FCガールズとして横浜美少女図鑑掲載のチャンス!


【横浜FC】
1998年に設立された、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のプロサッカークラブ。ホームタウンは神奈川県横浜市、ホームスタジアムはニッパツ三ツ沢球技場。 クラブのシーズンスローガンには「RECORD THE BLUE 全ては勝利のために」を掲げている。
若手選手から中村俊輔、三浦知良まで、幅広い年齢層の選手が融合し、攻守ともに主導権を握るサッカーで2021シーズンはJ1リーグTOP10を目指しています。

公式HP:https://www.yokohamafc.com/


【横浜美少女図鑑】
『横浜美少女図鑑』は「横浜ならではの原石を」コンセプトに、10代~20代の美少女の発掘と、企業とのコラボレーションをメインコンテンツとしてメディアを運営しております。12/21に新創刊した「横浜美少女図鑑」は、京浜急行線ほぼ全駅に設置。各駅で創刊数日で品切れとなるほど大反響となりました。中華街のエンターテインメント施設「横浜大世界アートリックミュージアム」とのコラボもスタートし、表紙をモチーフにしたアートリック作品も登場。さらに、創刊号オーディション参加者の中から、横浜大世界&横浜博覧館の公式アンバサダーも決定するなど、活動の幅も広がっています。

公式HP:https://bishoujo-zukan.jp/kanagawa/


【イベントスケジュール】
◆募集 3/31まで募集中
◆本戦 4月1日(木) 18:00 ~ 4月22日(木) 20:00。

【最終面接】
4月第5週 予定
※ポイントランキング1位と2位

スポンサードリンク