冷凍パンのサブスクリプションサービス「パンスク」、北海道砂川市のベーカリー「Boulangerie Lafi すながわ」と提携

プレスリリース発表元企業:株式会社パンフォーユー

~元青年海外協力隊のシェフが作る、北海道産の食材にこだわったパン屋さんが仲間入り~

 地域のパン屋さんの課題を冷凍とDXにより解決する株式会社パンフォーユー(本社:群馬県桐生市、代表取締役:矢野 健太、以下パンフォーユー)の提供する、全国のパン屋さんから焼き立ての状態を冷凍したパンが届く個人向けサブスクリプションサービス「パンスク( https://pansuku.com/ )」は、北海道のベーカリー「Boulangerie Lafi すながわ(ブーランジェリーラフィ すながわ)」と提携しました。
 これにより、「パンスク」がお届けするパンのラインナップに北海道初のパン屋さんとして「Boulangerie Lafi すながわ」が加わりました。北は北海道から南は沖縄まで全国30店舗のパン屋さんからランダムで焼き立ての味を閉じ込めた美味しいパンが冷凍で届く「パンスク」は、今後も地域のパン屋さんとの提携を進めてまいります。




[画像1: https://prtimes.jp/i/23945/73/resize/d23945-73-827470-10.jpg ]




パンスク提携ベーカリーのご紹介

「Boulangerie Lafi すながわ(ブーランジェリーラフィ すながわ)」

[画像2: https://prtimes.jp/i/23945/73/resize/d23945-73-618468-1.jpg ]

コンセプトは、パンを通じてお客さまに幸せと笑顔を運ぶこと。地元で作られた食材にこだわり、北海道産の小麦粉と食材を厳選して使用。天然酵母でゆっくりじっくり発酵させたパン生地を、丁寧に焼き上げています。小麦、水、酵母、使う材料は同じでも、生き物であるパンの反応は毎日違います。マニュアル通りでは出来ない、熟練した職人ならではのベストなタイミングの見極めにより、シンプルな素材のポテンシャルが最大限に引き出されたパンを提供しています。

[画像3: https://prtimes.jp/i/23945/73/resize/d23945-73-924804-2.jpg ]


自慢のハードパンで、北海道の食文化を豊かにしたい
よくお店を利用される地元のお客様のなかには「チーズやスープと一緒にパンを楽しむ」というのに慣れていない方も多く、あんぱんや食パンなど、よく知っているパンにしか手を出さない傾向があります。
「Boulangerie Lafi すながわ」自慢のハード系パンは、もちもちとした食感と甘味が特徴の北海道産小麦粉「ゆめちから」を使用することで、お米を始めもちもちとした食感の食べ物を好む日本人も慣れ親しんだ味わいに仕上げているため、地元の方にも好評を得ています。

また、自家製酵母を使用し、北海道産小麦粉の旨味を最大限に引き出しているのもこだわりのひとつ。
自慢のハード系のパンで、地元のパン文化をもっと広めて、パンを通じて人を幸せにできるような店づくりを心がけています。
[画像4: https://prtimes.jp/i/23945/73/resize/d23945-73-779508-3.jpg ]


挑戦し続けるオーナーシェフ・出合祐太(であいゆうた)さん
Boulangerie Lafi すながわ代表の出合祐太さんは、青年海外協力隊に参加しブルキナファソで野球を教えていた経験から、現地の言葉で「元気」、「よい状態」という意味の店名を「ラフィ」と命名。最初に手がけた、今年で営業8年目になるBoulangerie Lafi 富良野店に加えて、砂川店をオープン。北海道ベースボールアカデミーの代表を務めながら、朝~昼はパン職人、夕方~夜は野球選手の育成をする日々。様々な経歴のスタッフを採用し、面白いと思うことはどんどん取り入れて挑戦するスタイルで、北海道をパンと野球で盛り上げています。
[画像5: https://prtimes.jp/i/23945/73/resize/d23945-73-591785-4.jpg ]


北海道の人気店がパンスクに参加した理由とは?
「Boulangerie Lafi すながわ」が北海道の砂川市に2020年6月末にパン屋さんをオープンしてから2021年2月で約半年。だんだんと地元に根付いてきたからこそ、今度はパンスクで、全国の方に当店の味を知ってもらいたいという思いがあり、パンスクとの提携を決めたとのことです。

Boulangerie Lafi すながわ パン職人 上村さんのコメント
オープンして約8年目になる富良野店でも冷凍での発送は行っていなかったため、新しいことにチャレンジしてみたいなと思って参加を決めました。全国のお客様に当店のパンを知ってもらい、感想を聞けたら嬉しいです。
[画像6: https://prtimes.jp/i/23945/73/resize/d23945-73-820591-5.jpg ]




パンスクでお届けするパンの一部をご紹介!

北海道産素材にこだわった「Boulangerie Lafi すながわ」の数々が、パンスクへの参加を機に全国にお届けできるようになりました!その中の一部をご紹介します。

[画像7: https://prtimes.jp/i/23945/73/resize/d23945-73-855556-6.png ]

くるみとぶどう
天然酵母を使ったこだわりのハードパン。
白ワインに浸けたレーズンと、くるみを混ぜ込んで焼きました。
[画像8: https://prtimes.jp/i/23945/73/resize/d23945-73-523457-7.png ]

オリーブとチーズのパン
ソフトな食パン生地にチーズを包んで焼いています。粗刻みオリーブがアクセント。
[画像9: https://prtimes.jp/i/23945/73/resize/d23945-73-812563-8.png ]

シナモンロール
風味豊かなブリオッシュ生地でシナモンシュガーとくるみを贅沢に巻いた人気商品です。

パンスクでは、毎月全国のどこかのパン屋さんからランダムでをお届けしているため、いつ「Boulangerie Lafi すながわ」のパンが届くのかはお楽しみ。
全国各地のパン屋さんと出会えるパンスクに、ぜひ登録してみてくださいね。

Boulangerie Lafi すながわ
住所   北海道砂川市東1条南2丁目1ー12
営業時間 10:00~14:30
定休日  日曜日


全国のパン屋さんから焼き立ての状態を冷凍したパンが自宅に届く「パンスク」


[画像10: https://prtimes.jp/i/23945/73/resize/d23945-73-125268-9.jpg ]

 「パンスク」は、「おいしいパンを旅しよう」をテーマに、全国のどこかのパン屋さんから冷凍パンが届くサブスクリプションサービスです。パンフォーユーが独自に開発した「パンを入れる袋」と「冷凍するタイミング」により、パンを焼き立ての状態で届けることを可能にしました。パン屋さんは冷凍庫さえあれば、それ以外の設備投資を一切することなく、全国の方に自慢のパンを届けることが可能です。
価格 :<税抜き> 2,900円/回 別途 パンの旅費(冷凍送料)780円
     <税込み> 3,990円 (送料含)
注文 :パンスクサイト( https://pansuku.com/


提携パン屋さんの募集

パンフォーユーでは、「パンスク」「パンフォーユーオフィス」「パンフォーユーBiz」の提携パン屋さんを募集しています。詳細は下記URLをご確認ください。
URL: https://pansuku.com/partner


会社概要

社名 :株式会社パンフォーユー
代表者:代表取締役 矢野 健太
所在地:本社    群馬県桐生市本町五丁目368番9号
    東京支店  東京都中央区京橋1-1-5 セントラルビル2F
設立 :2017年1月17日
URL :https://panforyou.jp/
事業内容:
・個人向けパン宅配サービス「パンスク( https://pansuku.com/ )」の企画、運営
・法人向けパンサービス「パンフォーユーオフィス( https://panforyou.jp/office/ )」の企画、運営
・冷凍パンを活用したパン屋開業支援サービス「ゴーストベーカリー事業( https://panforyou.jp/ghost_bakery/ )」の企画、運営
・パンのOEM企画・製造(卸・小売)「パンフォーユーBiz( https://panforyou.jp/biz/oem02.html )」

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク