昭和女子大学独自のキャリア支援「社会人メンター制度」 -- 2021年度春期募集

プレスリリース発表元企業:昭和女子大学



昭和女子大学(理事長・総長:坂東眞理子/東京都世田谷区)では、学生がキャリアデザイン力を身につけられるよう、4年間を通じて体系的なキャリア支援を行っています。
特色ある取り組みの1つである「社会人メンター制度」では、2021年度春期の社会人メンターを募集しています。




 「社会人メンター制度」は、卒業生に限らず、多様な社会、職業経験をもつ女性たちに、人生設計や就職などについて学生をサポートしてもらう独自の制度で、2011年度から実施しています。利用者は大学2・3年生が多く、就職活動前に社会人メンターの職業経験を通して、人生設計や就職など、将来の自分をイメージする機会となっています。
 社会人メンターは公募で選ばれ、任期は1期2年(更新制度あり)。毎年春と秋に募集しています。昭和女子大学以外の出身者が約8割を占め、20代から70代まで幅広い世代の多様なキャリアを持つ女性約300人がメンターとして登録しています。この制度が創設された2011年から2021年3月1日時点で、のべ約14,800人の学生がメンターの支援を受けています。
 ロールモデルとなる社会人女性との出会いが、社会へ出てキャリアを積み、自分らしく働こうという意欲を高めさせます。社会人メンターにとっても、学生へアドバイスすることで初心に戻るきっかけとなり、自身を振り返ることができるなど、コーチング力もアップすると評価されています。


<2021年春期 社会人メンター募集>
・募集期間: 3月8日(月)~3月31日(水) 必着
・応募方法: 社会人メンターネットワークホームページの「応募フォーム」に必要事項を記入のうえ送信。併せて「自己紹介書」をダウンロードのうえ郵送。
・対象者: 原則3年以上の社会人経験のある女性。就業継続の有無、年齢は不問。
・選考方法: 書類審査と面談

※詳しくは「社会人メンターネットワークホームページ」をご確認ください。
 https://mentor.swu.ac.jp/


▼本件に関する問い合わせ先
昭和女子大学 広報部
TEL:03-3411-6597
メール:kouhou@swu.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク

広告