TVアニメ「86―エイティシックス―」4月10日(土)24:00より放送決定!第2弾PV、第2弾キービジュアルも解禁!

プレスリリース発表元企業:株式会社アニプレックス

メインスタッフ、追加キャスト、主題歌情報も公開!



[画像1: https://prtimes.jp/i/16356/2868/resize/d16356-2868-259431-1.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/16356/2868/resize/d16356-2868-906583-0.jpg ]



少女は“涙”と共に。少年は“死”と共に。
第23回電撃小説大賞≪大賞≫受賞作である、電撃文庫の人気作「86―エイティシックス―」。
昨年のアニメ化発表から遂に2021年4月10日(土)24:00よりTOKYO MXほかにてTVアニメ「86―エイティシックス―」の放送が決定!
合わせて、第2弾PV・第2弾KVを公開!映像では、作られた平和の中で生きる共和国内と激しい戦場を生き抜くため抗うスピアヘッド戦隊が描かれている。メインスタッフ・追加キャストには、ライデン(CV:山下誠一郎)、
セオ(CV:藤原夏海)、アンジュ(CV:早見沙織)、クレナ(CV:鈴代紗弓)など豪華キャスト陣が一挙に公開。
そして、圧巻の戦闘シーンでは、SawanoHiroyuki[nZk]:mizukiによる ED主題歌「Avid」が使用されており、激しさと悲しさが入り混じる大迫力の映像となっている。さらに、OP主題歌にはヒトリエ「3分29秒」も同時に解禁!

4月10日の放送開始に向けて、盛り上がりを見せるTVアニメ「86―エイティシックス―」にご注目ください!

■「86―エイティシックス―」第2弾PV:

[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=QdxwFQBcxhk ]



■「86―エイティシックス―」第1弾CM:

[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=Giz1GiLtHKU ]



■先行カット

[画像3: https://prtimes.jp/i/16356/2868/resize/d16356-2868-935520-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/16356/2868/resize/d16356-2868-278755-4.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/16356/2868/resize/d16356-2868-725418-2.jpg ]



■放送/配信情報
<放送情報>
・TOKYO MX   4月10日(土)より毎週土曜24:00~
・とちぎテレビ  4月10日(土)より毎週土曜24:00~
・群馬テレビ   4月10日(土)より毎週土曜24:00~
・BS11      4月10日(土)より毎週土曜24:00~
・読売テレビ   4月12日(月)より毎週月曜26:29~
・CTV      4月10日(土)より毎週土曜25:59~
   ※放送日時は編成の都合などにより変更となる場合がございます。

<配信情報>
・ABEMA4月10日(土)より毎週土曜24:00~
  ※地上波同時・単独最速配信
  ※その他サイトも順次配信予定

■<スタッフ> ※赤字追加スタッフ
原作:安里アサト(「電撃文庫」刊)
原作イラスト:しらび
メカニックデザイン:I-IV
監督:石井俊匡
シリーズ構成:大野敏哉
キャラクターデザイン・総作画監督:川上哲也
美術監督:野村正信・堀越由美
背景:美 峰
色彩設計 安部なぎさ
CG監督:吉田裕行
CG制作:白組
撮影監督:岡崎正春
編集:三嶋章紀
音響監督:明日川 仁
音楽:澤野弘之・KOHTA YAMAMOTO
制作:A-1 Pictures

■<キャスト> ※赤字追加キャスト
シンエイ・ノウゼン:千葉翔也  ヴラディレーナ・ミリーゼ:長谷川育美
ライデン・シュガ:山下誠一郎  セオト・リッカ:藤原夏海   アンジュ・エマ:早見沙織
クレナ・ククミラ:鈴代紗弓   カイエ・タニヤ:白石晴香   ダイヤ・イルマ:石谷春貴
ハルト・キーツ:山下大輝    クジョー・ニコ:村田太志   ルイ・キノ:植木慎英
チセ・オーセン:小野将夢    トーマ・ソービ:福原かつみ  トウザン・サシャ:坂 泰斗
レッカ・リン:石上静香     ミクリ・カイロゥ:貫井柚佳  マイナ・ヤトミカ:風間万裕子
アンリエッタ・ペンローズ:杉山里穂  ジェローム・カールシュタール:三上 哲 
レフ・アルドレヒト:楠 大典

■<主題歌情報>
・OP主題歌:ヒトリエ「3分29秒」(Sony Music Associated Records)

[画像6: https://prtimes.jp/i/16356/2868/resize/d16356-2868-542819-8.jpg ]

<ヒトリエ プロフィール>
2012年 wowaka(Vo&Gt)を中心にヒトリエとして活動を開始。
2014年 シングル『センスレス・ワンダー』でメジャーデビュー。
2019年4月にwowakaが急逝。
同年9月よりシノダ(Vo&Gt)がボーカルを務め、イガラシ(Ba)、ゆーまお(Dr)の
3人体制でライブ活動を中心に始動。
2021年2月17日に新体制初のアルバム「REAMP」をリリースしたばかり。

・ED主題歌:SawanoHiroyuki[nZk]:mizuki「Avid」(SACRA MUSIC)

[画像7: https://prtimes.jp/i/16356/2868/resize/d16356-2868-957814-6.jpg ]

<澤野弘之 コメント>
今回、『86―エイティシックス―』の劇中音楽だけでなく、エンディング楽曲をSawanoHiroyuki[nZk]として担当できることを光栄に感じています。作品の世界観・物語は楽曲制作する上での大きなモチベーションとなり、信頼するボーカルのmizukiさんやミュージシャン達と共にサウンドを構築していく時間はとても有意義であっという間の時間でした。
『86―エイティシックス―』の世界とともに楽曲「Avid」を楽しんでいただければ幸いです!

<澤野弘之 プロフィール>
ドラマ・アニメ・映画など映像の音楽活動を中心とし、その他にもアーティストへの楽曲提供・編曲など精力的に活動している。ボーカル楽曲に重点を置いたプロジェクト、SawanoHiroyuki[nZk](サワノヒロユキヌジーク)が2014年春より始動。


[画像8: https://prtimes.jp/i/16356/2868/resize/d16356-2868-822424-7.jpg ]

<mizuki(from UNIDOTS)コメント>
今回、SawanoHiroyuki[nZk]プロジェクトを通じて『86―エイティシックス―』のエンディングを務める事を、大変嬉しく思っております。
テーマ曲である「Avid」のレコーディングでは、生と死の、貪欲でイノセントな駆け引きを思い描きながら気持ちを込めて歌いました。この曲がどんな風に『86―エイティシックス―』の世界を結ぶのか、今から楽しみでなりません。
澤野弘之さんとKOHTA YAMAMOTOさんが織りなす音楽とともに、この曲がたくさんの方に聴いていただける事を願っております!

<mizuki(from UNIDOTS)プロフィール>
2012年からバンド「イツエ」のボーカルとして活動。2015年10月に無期限活動休止。
2014年から”SawanoHiroyuki[nZk] ”にゲストボーカルmizukiとして参加。
2015年12月に音楽プロジェクト「UNIDOTS」を立ち上げ、2016年よりUNIDOTSのVocalとして活動スタート。
CD音源等のリリースを一切行わない中、2018年渋谷eggmanでの全ての自主ライブをSOLD OUTさせる。
2019年に初のCD音源「複雑因子 - complex factor -」をリリース。
2020年には2nd EP『鮮明 、あるいは 不鮮明 - clear/blur -』をリリース。


■「86―エイティシックス―」公式WEBラジオ配信決定
「86―エイティシックス―」公式WEBラジオ「第85.5区情報局」の制作&配信が決定!
メインパーソナリティ:千葉翔也、長谷川育美
配信:アニプレックス公式YouTubeチャンネル
TVアニメ「86―エイティシックス―」第85.5区(有料会員向けプレミアム配信有り)

■「86―エイティシックス―」会員制特設サイト「第85.5区」オープン決定!
TVアニメ「86―エイティシックス―」会員制特設サイト「第85.5区」のオープンが決定!公式WEBラジオ「第85.5区情報局」のプレミアム配信や、毎月1回の生配信をお届け!他にも会員限定のサービスをお届け予定です。詳細は後日発表しますので、お楽しみにしていてください!
※こちらは有料会員向けサイトとなっております。予めご了承ください。

■「86―エイティシックス―」地上波特番決定!
TVアニメ「86―エイティシックス―」スペシャル特番
日時:3月27日(土) 24:00~
放送局:TOKYO MX、とちぎテレビ、群馬テレビ、BS11

■「86―エイティシックス―」作品概要
<イントロダクション>
ギアーデ帝国が開発した完全自律無人戦闘機械〈レギオン〉の侵攻に対応すべく、その隣国であるサンマグノリア共和国が開発した無人戦闘機械〈ジャガーノート〉。だが、無人機とは名ばかりであり、そこには“人”として認められていない者たち――エイティシックス――が搭乗し、道具のように扱われていたのである。
エイティシックスで編成された部隊〈スピアヘッド〉の隊長である少年・シンは、ただ死を待つような絶望的な戦場の中で、ある目的のために戦いを続けていた。そこに新たな指揮管制官〈ハンドラー〉として、共和国軍人のエリート・レーナが着任する。彼女はエイティシックスたちの犠牲の元に成り立つ共和国の体制を嫌悪しており、“人型の豚”として蔑まれていた彼らに人間として接しようとしていた。
死と隣り合わせに最前線に立ち続けるエイティシックスの少年と、将来を嘱望されるエリートの才女。決して交わることがなかったはずのふたりが、激しい戦いの中で未来を見る――。

【「86―エイティシックス―」公式サイト】https://anime-86.com/
【「86―エイティシックス―」プラモデル情報】https://bandai-hobby.net/site/eightysix/
【「86―エイティシックス―」原作情報】http://dengekitaisho.jp/special/23/eighty-six/
【「86―エイティシックス―」公式Twitter】@anime_eightysix
【「86―エイティシックス―」著作権表記】(C)2020 安里アサト/KADOKAWA/Project-86


■「86―エイティシックス―」原作小説情報
第23回電撃小説大賞≪大賞≫受賞作 『86―エイティシックス―』
著:安里アサト
イラスト:しらび
メカニックデザイン:I-IV
KADOKAWA/電撃文庫より第9巻発売中!!

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告