3月5日は、産後ママスマイルデー。「産後ママSOSプロジェクト」から全国の産後ママに贈る音楽。

プレスリリース発表元企業:慶應義塾大学 SFC 健康情報コンソーシアム
3月5日は、産後ママスマイルデー。「産後ママSOSプロジェクト」から全国の産後ママに贈る音楽。


コロナで孤立しがちな産後のママを笑顔にするためにできることを考える「産後ママSOSプロジェクト」が始動し、2021年(令和3年)3月5日に一般社団法人・日本記念日協会により「産後ママスマイルデー」が認定・登録されました。             「産後ママSOSプロジェクト」は、産後の女性の声や行動を見える化し解決策を探りながら、産後ママの笑顔のためにできることを考えるプロジェクトです。慶應義塾大学SFC研究所・健康情報コンソーシアム ※1 (代表:中澤 仁)が中心となり、医療・健康や情報科学、保育分野の従事者や専門家のほか、アーティストや子育て中の親、未来のパパママも参加して活動していきます。「産後ママSOSプロジェクト」の始動を記念と産後ママの笑顔のために、3月4日の記者発表会でライブ演奏された音楽を産後ママにお届けいたします。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NjAxMCMyNjU4NzgjNjYwMTBfWGZReVRkYU9tUS5qcGc.jpg ]
【産後ママ応援団:ピアニスト 宮原慶太さんからのメッセージ】

ピアニストの宮原慶太(みやはら けいた)です。このたびは産後ママスマイルデーの登録、おめでとうございま す。この日がより広く認知され、産後のママさんたちの心のよりどころとなっていくことを 切に願っています。

このプロジェクトの応援ということで私も参加させていただき光栄に 思っております。私は音楽を通じて皆様にスマイル、そして癒しをお届けすることができれ ばそれが私として応援できる一番のことかなと思いまして、一曲記者会見の席でも演奏さ せていただきました。曲のタイトルは「odette(オデット)」といい、白鳥の湖に登場する キャラクターから取っていますが、イメージは「海」でもあります。海や山の大自然の風景 は私達を日常のストレスから解放してくれて、あらたな気持ちを与えてくれます。

音楽を通 じてそういった表現を感じていただきたいですし、それにより私の音楽がスマイルデーの お役に立てるようであれば、これ以上の喜びはありません。


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=Es0L59qyUkQ ]


【産後ママ応援団 宮原慶太さん プロフィール】
http://www.studio-pianoforte.com
https://www.youtube.com/channel/UCHAqlf8XXv_EKOTDzs2z0Iw

5 歳よりクラシック・ピアノを習い始め、中学 3 年時に時芸大 3 年生の 坂本龍一の家にピアノを習いに行く。1981 年 1 月に当時NHK「シルクロード」で人気の喜多郎のツアーに参加。1994 年より髙橋真梨子のツアーに参加、年間を通して多数のコンサート、ディナーショーをこなし、コンサート・マスタ ーを勤める。2002 年アルバム「爽」、2010 年アルバム「Internal Message」、2012 年にアルバム「Focus」を発売。また、SK‐Ⅱをはじめとする多くのテレビ CM 音楽を制作、その他アニメのテーマ曲、番組テーマ曲など幅広い分野で多くの作品を作り続けている。インストバンド「Fevbre」(フェイブル)を結成しアルバムを三枚発表、ライブ活動を精力的に行っている他、グループの PV として youtube で自ら撮影編集した動画も多数アップしている。2019 年公開の映画「星屑の町」(主演:のん、太平サブロー、ラサール石井他)では音楽を担当し、劇中の歌の伴奏部分や背景音楽など全般を制作している。

■日本記念日協会が登録認定、3月5日を「産後ママスマイルデー」に制定 
https://www.value-press.com/pressrelease/265790
■産後ママスマイルデー設立記念記者発表会に関する記事(東京新聞の子育てサイト「東京すくすく」)
https://sukusuku.tokyo-np.co.jp/birth/41838/
■産後ママSOSプロジェクトAI解析の記事(東京新聞の子育てサイト「東京すくすく」)
https://sukusuku.tokyo-np.co.jp/birth/40815/

※1 慶應義塾大学SFC研究所 健康情報コンソーシアムとは
産官学連携による健康情報の創成を目的として、人の生活をより豊かで健康にする社会構築のために、健康情報獲得技術や健康情報サービス等の研究を進行し、健康情報の力を活用した未来社会を目指している。
https://hip.sfc.keio.ac.jp
https://www.kri.sfc.keio.ac.jp/ja/consortium/health-info/






提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク

広告