最新の植物由来肉バーガーunMEATが確立されたブランドの利益追求に協力へ

プレスリリース発表元企業:Century Pacific Food, Inc.

ニューヨークのレストラン経営者が食料品とフードサービスを目指す中で故郷のハンバーガーを初提供

(フィリピン・マニラ)-(ビジネスワイヤ) -- 最新の100%植物由来肉ハンバーガーのunMEATは本日、次の肉風味ハンバーガーはこのカテゴリーの先行企業のものより画期的かもしれないと宣言しました。unMEATは、成功した世界的製品の歴史を持つ確立されたフィリピンの世界的食品ブランドのセンチュリー・パシフィック・フードが立ち上げました。この製品には、同種の製品と異なる2つの明確な違いがあります。unMEATは、植物由来肉バーガーのコストが従来の肉製バーガーと比べて30〜40%高くなるはずがないと考えていて、消費者はラベルの成分表示に慣れる必要があります。

unMEATは、非GMOの植物原料で作られ、コレステロールとトランス脂肪がゼロである上に、タンパク質と繊維の健康的な供給源となっています。さらに重要なのは、その成分に大豆タンパク質、植物油、タマネギ、小麦、塩、酢、醤油が含まれていることです。

植物性食品の市場は急成長しており、世界で200億ドルの規模があり、毎年少なくとも15%成長していると推定されています。さらに、研究によれば、消費者の約50%は動物性食品を適度に食べながら、植物性食品の消費を増やしている準菜食主義者や個人です。

準菜食主義者は、新進気鋭のシェフでニューヨークのジープニーを経営するニコル・ポンセカ氏が、このハンバーガーを米国で初提供するのを目にして喜ぶでしょう。ポンセカ氏は、タイムアウト・ニューヨーク・バトル・オブ・ザ・バーガーで優勝し、そのブランドをアメリカのより進歩的な食通の1人として確立しました。

ジープニー・フィリピーノ・ガストロパブ創業者のニコル・ポンセカ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「最近、植物性カテゴリーが主流になり、認識と行動を変えていることをうれしく思います。いくつかの美味しい製品が市場に参入し、嵐を巻き起こしました。unMEATはこの変革をさらに進めるでしょう。」

より多くの消費者が、環境、動物福祉、健康上のメリットなど、植物性食品を選択する利点について教育を受ける中で、消費者は今日利用可能なさまざまな植物性食品の選択肢についても知識を深めています。unMEATは、合成素材ではなく、本物の食品に由来する10種類未満のシンプルな原料で、これらの同じメリットを提供します。

シムライズ・フレーバーのアジア太平洋プレジデントのライオネル・フルットは、次のように述べています。「センチュリー・パシフィックは、消費者が切望する製品を提供してきた確かな実績で食品業界に変革を起こしています。植物性食品の分野には多くの製品がありますが、これは非常に難しいため、クリーン・ラベルが付く製品は少ないです。シムライズは、天然素材から適切な味を作り出す豊富な経験を持っているため、センチュリー・パシフィックと提携して、消費者が望むクリーン・ラベル製品を生み出すことができました。」

センチュリー・パシフィック・フードのグレゴリー・バンゾン最高執行責任者(COO)は、次のように述べています。「当社の歴史は、乳製品から植物性食品まで、いくつかの食品カテゴリーにわたって高品質のタンパク質を提供することに根ざしています。これは、美味しくて手頃な価格の植物性食品の選択肢を提供するという当社の取り組みの始まりにすぎません。」

unMEATは2021年に小売店に登場します。unMEATに関する画像とインタビューについては、こちらをご覧ください

CNPFについて

センチュリー・パシフィック・フード(CNPF)は、フィリピン最大級のブランド食品・飲料企業です。主に、水産物、牛乳、ココナッツの加工製品の製造、販売、流通を行っています。40年以上に及ぶブランド構築の確かな実績を持つ当社は、センチュリー・ツナ、555、エンジェル、バーチ・ツリー、ココ・ママなどの数々の家庭向けブランドを開発しました。当社のこれらのブランドは、国内で市場をリードする地位を占めており、海外での存在感も高めています。さらに、当社はフィリピン有数の海外輸出向け自社ブランド・ツナおよびココナッツ製品の提供企業でもあります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20210305005258/ja/

連絡先
Elisa Suri
Trevelino/Keller
esuri@trevelinokeller.com
404-214-0722x119 

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告