3D-LiDARで、駐車時間を正確に管理!駐車場管理者向け「Silky Park-L」を3月末より販売開始

プレスリリース発表元企業:株式会社ベネ・エルヨン
3DLiDAR認識システムイメージ

駐車管理システム画面

駐車場外観

株式会社ベネ・エルヨン(愛知県名古屋市、代表取締役:島 正浩)は、駐車場管理者向けに「3D-LiDAR駐車管理システム/Silky Park-L」を3月末より販売開始します。


「3D-LiDAR駐車管理システム/Silky Park-L」は、駐車場のロケーションに関係なく、3D-LiDARで車両の駐車状態(時間)を提供・管理するシステムです。駐車場管理者は、駐車場において不正利用する車両を特定することができます。また、監視カメラ(車番認識)と連携して、その特定車両情報によりチケットレス&キャッシュレスによる時間貸し(課金)駐車場として運用可能です。駐車場に設置する機器は3D-LiDARのみで、車両検知センサーやカメラセンサー及び、車室センサーなどの機器設置は必要ありません。設置・工事レスによる短期間による運用を実現します。
【URL】 https://www.bene-elyon.co.jp


■3D-LiDAR駐車管理システム
【販売開始】
2021年3月末

【販売価格】
リース、現金による販売:
駐車場ロケーションによるシステム構成で都度見積提示
サブスクリプションによるサービス:
LiDAR設置台数とサービス機能を選択で都度見積提示

【製品名】
Silky Park-L(シルキーパーク エル)

【対象ユーザ・導入予定先】
駐車場管理会社、コンビニエンスストア、商業施設、スポーツ施設、図書館
銀行、病院、学校各駐車場所有者、公共交通付帯駐車場など…


■主な特長
1. 駐車車両を3D-LiDARと独自ソフトウェアの組み合わせにより認識が可能
カメラによる画像認識や3次元処理技術を活用した、ソフトウェア開発で培ってきた技術を用いて、3D-LiDARと独自ソフトウェアとの組み合わせにより、反射強度の弱い車両や雨天・降雪環境においても、駐車位置を特定して高精度な車両認識を実現しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/247271/LL_img_247271_1.png
3DLiDAR認識システムイメージ

2. 車両の駐車時間をリアルタイムに判定
駐車する車両を自動認識し駐車時間を自動計測、駐車制限時間を設定することで、駐車場内の車両駐車状況を把握することができます。また長時間駐車した車両の履歴データを自動生成するため、常習的な不正駐車車両を特定(車両画像・車番番号)することができます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/247271/LL_img_247271_2.png
駐車管理システム画面

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/247271/LL_img_247271_8.png
LiDAR機器サンプル

3. 駐車場内の車両カウント機能で、満空状況を把握
駐車可能な車両数を設定することで、リアルタイムに満空状況を把握し、駐車場管理者の業務を軽減し、利用者サービスを向上させることができます。


◆3D-LiDAR駐車管理システムの今後の拡張性について◆
駐車精算機と連携することで、時間貸し(課金)駐車場とすることも可能となります。また人物検知により駐車場内の立ち入り禁止区域への監視や、例えばコンビニの喫煙場所・ゴミ回収場所・レジ前への人の動きを見える化することで、業務効率化が図れます。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/247271/LL_img_247271_6.png
イメージサンプル(1)

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/247271/LL_img_247271_7.png
イメージサンプル(2)

【駐車場管理者メリット】
・駐車スペースの確保

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/247271/LL_img_247271_9.png
長時間イメージ

フリーエリアでも駐車時間管理をすることで、長時間の駐車車両を減少させ、来客車両の駐車スペースを確保できる。

・駐車場内に車両検知センサーなどの設備が不要

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/247271/LL_img_247271_10.png
設備レスイメージ

平面駐車場に対してセンサー設置工事をすることなく、管理できれば利用者視点も便利がよい駐車場となり、また工事工期がないため本システム設置時より運用可能となります。

・駐車満空状況を把握(告知)
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/247271/LL_img_247271_11.png
らくらく管理イメージ

駐車管理側が業務中であっても、駐車場内の車両数を把握できます。また、運用面でもこの状況を把握することで、誘導目的の警備員を配置することが可能です。

・売上機会損失が減少
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/247271/LL_img_247271_12.png
パートナーイメージ

長時間駐車車両や不正利用車両などを規制することで、利用者の来店機会をなくすことを防ぐ効果もあります。


【会社概要】
会社名: 株式会社ベネ・エルヨン(略称表記:BeneElyon)
所在地: 名古屋オフィス
〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵2丁目3-15 ふぁみーゆ葵ビル9F
本社オフィス
〒489-0980 愛知県瀬戸市やまて坂3丁目27番地
代表者: 島 正浩
設立 : 平成28年11月
URL : https://www.bene-elyon.co.jp


【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社ベネ・エルヨン
TEL : 052-265-7939(10:00~18:00)
e-mail: info@bene-elyon.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告