発表!マンション管理組合のお知らせを確実に入居者に伝えるアプリ『いっせいボイス』

プレスリリース発表元企業:米沢電気工事株式会社
アイコン

米沢電気工事株式会社(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:上田 学、以下 米沢電気)は、アパートや団地、マンション等に工事いらずで利用できる、マンション管理組合のお知らせを確実に入居者に届けるアプリ『いっせいボイス』を、2021年2月26日から販売開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/247956/LL_img_247956_1.jpg
アイコン


【「いっせいボイス」開発の背景】
米沢電気は、総合電気工事会社で、東京支店ではマンションなど618棟、38,969世帯(平成15年1月~令和3年2月現在)の電気工事を行ってきました。メンテナンス時、管理組合や理事長より「掲示板にお知らせを貼ったけど、みんなが見てくれたかわからない。」「共用廊下にスピーカーがあるけど、みんな聞こえたかな?」などのお声や、お客様からの「工事で家の中に入ってほしくない」とのお声を頂いたことから、この度「いっせいボイス」を開発いたしました。
「いっせいボイス」は、管理者から集合住宅入居者へ一斉放送を配信するアプリで、スマートフォンやタブレットで配信状況も見ることができます。個別配信機能で双方向通信も可能です。


【「いっせいボイス」の特長】
1. 「確認した」「聞いた」「聞いていない」がわかる
管理者より放送した内容について、まだ聞いていないのか、聞いたのか、聞いて確認したのかが一目でわかります。

2. 聞き直すことが可能なので、何度でも内容を確認できる
聞いたけど、ちょっとわからなかった場合に、何度でも再生が可能です。

3. どこでも受け取りが可能
外出中でも、スマートフォンで再生・返信が可能です。

4. グループごとに配信が可能
理事、修繕委員会、フロア毎、階段毎など、グループを作り、特定の入居者へ配信することが可能です。

5. 回覧板の代わりに(開発中)
回覧板で回しているものを、入居者がアプリで共有可能になります。


【「いっせいボイス」の概要】
名称 : いっせいボイス
販売開始日: 2021年2月26日
販売料金 : 参考価格) 集合住戸数200戸
¥1,980,000円/初期導入費、¥7,700円/毎月
対応OS : iOS8.0~12.0推奨、Android7.0推奨
販売店 : 米沢電気工事株式会社 東京支店
所在地 : 〒157-0073 東京都世田谷区砧2-15-8
URL : https://www.yonezawa.co.jp/appli2/


■会社概要
商号 : 米沢電気工事株式会社
代表者 : 代表取締役社長 上田 学
所在地 : 〒921-8588 石川県金沢市進和町32番地
設立 : 1948年3月16日
事業内容: 建築付帯電気設備(マンション、大型商業施設等)電力施設、
電車線・情報通信、エコ事業、総合メンテナンス
資本金 : 8,000万円
URL : https://www.yonezawa.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告