PHC株式会社:きりんカルテシステム株式会社とのクラウド型電子カルテに関する事業譲渡契約の締結について

プレスリリース発表元企業:PHC Holdings Corporation
PHC株式会社:きりんカルテシステム株式会社とのクラウド型電子カルテに関する事業譲渡契約の締結について

PHC株式会社:きりんカルテシステム株式会社とのクラウド型電子カルテに関する事業譲渡契約の締結について

(東京)-(ビジネスワイヤ) -- PHC株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森本 恭史、以下「PHC」)は、このたび、きりんカルテシステム株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:山口 太一、以下「きりんカルテシステム」)からのクラウド型電子カルテ(*1)事業の譲受に関して合意に至り、同社と事業譲渡契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

きりんカルテシステムは、診療所向けクラウド型電子カルテ「きりんカルテ」の開発を行い、国内で事業を展開しています。同社は、2016年、クラウド型電子カルテを国内で発売後、診療所を中心とした顧客基盤を着実に構築し、日本医師会ORCA管理機構株式会社が提供する「日医標準レセプトソフト」とシステム連携するクラウド型電子カルテのプロバイダーとして、導入数NO.1の実績(*2)を有します。

日本政府による医療情報の電子化の推進を背景に、国内医療ICT市場は、堅調な拡大が期待されています。なかでも、クラウド型電子カルテは、医療機関における維持管理作業の軽減およびコスト低減への貢献や、訪問診療時の利便性の向上などが評価され、高い成長が見込まれています。

PHCは、糖尿病マネジメント、診断・ライフサイエンス、ヘルスケアサービスの事業分野で開発、製造、サービスを行い、ヘルスケアソリューションをグローバルに提供するPHCホールディングス株式会社の日本における事業会社です。このたびの事業譲受を通じて、オンプレミス型(*3)のソフトウェアを中心としたPHCのヘルスケアITポートフォリオに、きりんカルテシステムのクラウド型電子カルテソリューションを加えることで、医療従事者の多様なニーズに応えるための、ヘルスケアIT事業基盤の強化を図ります。より包括的で順応性のあるソリューションの提供を目指した今後の事業スキームについては、これより両社にて検討を行ってまいります。さらに、きりんカルテシステムの有するクラウド型電子カルテの技術と、PHCが医療情報システムにおいて長年培ったノウハウとを融合させ、医療従事者により高い付加価値を提供するサービスの開発を加速することで、国内におけるヘルスケアIT事業のさらなる成長を目指します。

PHCホールディングス株式会社にて執行役員およびヘルスケアサービス共同ドメイン長を務める大塚孝之は、次のように述べています。
「本日、きりんカルテシステムのクラウド型電子カルテ事業の譲受について、同社と合意できたことを、大変嬉しく思います。当社は、1972年に日本で初めて医事コンピューターを発売して以来、蓄積された経験と知識を活用し、医療情報システム分野において医療IT業界をリードする製品を提供してまいりました。このたびの事業譲受によって、医療従事者の業務プロセスのさらなる改善と患者さんへの医療サービス向上につながるソリューションをより迅速に拡充できるものと期待しています。また、当社は、両社の技術や経営資源を最大限に活用することで、医療従事者や患者様のニーズに応える、より質の高い医療の実現に貢献できるとも考えています。」

尚、本事業譲受は、今後必要な手続き、およびクロージング条件の充足を経て、2021年4月1日に完了する見込みです。

(*1) www.xirapha.jp/service/zero/
(*2) 2019年第1回ORCAカンファレンス資料より(2018年7月1日~2019年6月30日実績)
(*3) サーバーやソフトウェアなどの情報システムを、使用者が管理している施設の構内に機器を設置して運用すること

<PHCホールディングス株式会社について>
PHCホールディングス株式会社は、2014年に設立され、傘下にPHC株式会社やアセンシア ダイアベティスケアホールディングス株式会社、エプレディア、株式会社LSIメディエンスなどを持つグローバルヘルスケア企業です。健康を願うすべての人々に新たな価値を創造し、豊かな社会づくりに貢献することを経営理念とし、糖尿病マネジメント、診断・ライフサイエンス、ヘルスケアサービスの事業領域において、開発、製造、販売、サービスを行っています。2019年度のグループ連結売上高は2,726億円、世界125カ国以上のお客様に製品・サービスをお使いいただいています。
www.phchd.com/jp

<PHC株式会社・メディコム事業部について>
PHC株式会社は1969年に設立され、糖尿病マネジメント、診断・ライフサイエンス、ヘルスケアサービスの事業分野で開発、製造、販売、サービスを行い、ヘルスケアソリューションをグローバルに提供するPHCホールディングス株式会社の日本における事業会社です。健康を願うすべての人々に新たな価値を創造し豊かな社会づくりに貢献することを経営理念として、付加価値の高い製品・サービスを世界125カ国以上のお客様にお届けしています。メディコム事業部は1972年に国内で初めて医事コンピューターを開発、発売して以来、事業ブランド「メディコム」を掲げ、電子カルテシステムをはじめとしたヘルスケアIT製品・サービスの提供を通じて、患者さんへの医療サービス向上と医療従事者の業務効率改善に取り組んでいます。
www.phchd.com/jp/medicom/about

<きりんカルテシステム株式会社について>
きりんカルテシステム株式会社は2013年に設立され、「日本の電子カルテ普及を推進し、社会のより良い医療体験づくりに貢献する」をミッションに、クラウド型電子カルテの展開を行ってきました。本事業譲渡後は、新たな医療サービスを展開していきます。
www.xirapha.jp/



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20210221005083/ja/

連絡先
【お問い合わせ先】
PHCホールディングス株式会社
コーポレートコミュニケーション部
岡田 昌代
電話:03-6778-5311

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク