全国のパン屋さんのパンをお届けする「パンスク」、岩手県盛岡市の「tuk-tuk(トゥクトゥク)」と提携

プレスリリース発表元企業:株式会社パンフォーユー

~盛岡市美味いもんアンバサダー認定店の、パンスク限定「黒平豆のフォカッチャ」が登場~

 地域のパン屋さんと消費者をつなぐプラットフォームを構築する株式会社パンフォーユー(本社:群馬県桐生市、代表取締役:矢野 健太、以下パンフォーユー)の提供する、全国のパン屋さんから焼き立ての状態を冷凍したパンが届く個人向けサブスクリプションサービス「パンスク( https://pansuku.com/ )」は、盛岡市美味いもんアンバサダー認定店である岩手県盛岡市のベーカリー「tuk-tuk(トゥクトゥク)」と提携しました。
 これにより、「パンスク」がお届けするパンのラインナップに盛岡市の「tuk-tuk」が加わり、盛岡市渋民で採れた黒平豆を贅沢に使用したパンスクでしか味わえない「黒平豆のフォカッチャ」などを自宅にいながらお楽しみいただけます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/23945/69/resize/d23945-69-424552-0.jpg ]



パンスク提携ベーカリーのご紹介盛岡市美味いもんアンバサダー認定店「tuk-tuk(トゥクトゥク)」


[画像2: https://prtimes.jp/i/23945/69/resize/d23945-69-208954-1.jpg ]

 最初にオープンした場所は、小岩井農場から車で10分ほどの森の中。自分がやりたいことは、自分の好きな場所でやりたいという気持ちで2000年にお店をスタートしました。当初は、森の中で 始めたというのも自給自足のパン屋をやろうと思っていたからだとか。実際そのパンの材料を小麦や豆、小豆を自分で作って実際にパンを作ってというのは最初の1年だけしかできず、パンを作るほうに専業するため、盛岡市内を2度移転し現在の場所で営業することになったそうです。

店名のtuk-tukという名前の由来は?
アイヌ語で、芽が出るという意味なんです。たまたま図書館で店名を何にしようかなと調べていた時に、アイヌ語でtuk-tukと言葉の響きと意味が、なんとなくいいなと思いました。と、店主の藤澤さん。

盛岡市の美味いもんアンバサダー「tuk-tuku」の認定商品に使われている黒平豆とは?

[画像3: https://prtimes.jp/i/23945/69/resize/d23945-69-740375-2.jpg ]

 盛岡市渋民地域に根付く在来種で、黒大豆の一種です。一般的な大豆とは異なり丸くなく平べったい形で、黒豆より少し大きくて光沢があり、表皮に3本のしわがでるのが特徴です。渡り鳥の雁(ガン)が渋民に落とした一粒の種から芽吹き、育ったという言い伝があり、別名「雁喰い豆」(がんくいまめ)とも呼ばれています。
 お届けする「パンスク」では、盛岡市の美味いもんアンバサダー「tuk-tuku」の認定商品「盛岡黒平豆パン」をパンスク用にアレンジした「黒平豆のフォカッチャ」でお楽しみいただけます。

地元の特色を活かすパンづくり

[画像4: https://prtimes.jp/i/23945/69/resize/d23945-69-622602-3.jpg ]

 小麦は岩手県のものを中心にブレンドしたもの、酵母は釜石沿岸の北里大学の研究所で開発された石割桜酵母を使用しています。石割桜酵母は、開発途中に震災に遭い、津波で一度流されてしまったが、がれきの中から奇跡的にみつかった酵母です。小麦粉の香りがすごく引き立つのですが、パンだけでなくビール作りなども可能なほど万能な酵母なのだとか。

パンスク登録のきっかけは?
 ネット販売というと、大変なイメージを持っていて、中々手を出すのにも躊躇する ところがあったんですが、そういったお客様とのやり取りや、発送も全部用意して下さるということで、とにかくパンを作ってればいいんだということがきっかけでパンスクの参加を決断しました。と、店主の藤澤さん。


「パンスク」でお届けするパンの一部をご紹介!

〇パンスク限定「黒平豆のフォカッチャ」

[画像5: https://prtimes.jp/i/23945/69/resize/d23945-69-918015-4.png ]

 盛岡市の美味いもんアンバサダー「tuk-tuku」の認定商品「盛岡黒平豆パン」を、パンスク専用にフォカッチャにアレンジしました。黒平豆のしょっぱさがあり、お食事パンとしても食べられるパン。砂糖を一切使わずに塩だけで豆を煮ています。

〇 銀河のしずくパン

[画像6: https://prtimes.jp/i/23945/69/resize/d23945-69-562344-5.png ]

 岩手県産の米「銀河のしずく」を使用した盛岡市の美味いもん認定メニューです。「銀河のしずく」の玄米を炊いてからパン生地に入れて焼き上げます。表面に浮き出た粒々は香ばしく,中のお米はパンをモチっとさせており、店頭でもリピーターの多い人気パンです。

〇くるみフロマージュ

[画像7: https://prtimes.jp/i/23945/69/resize/d23945-69-932099-6.png ]

 石割桜酵母バゲット生地にたっぷりのくるみとクリームチーズを贅沢に入れたtuk-tukの人気パンです。

 パンスクでは、毎月全国のどこかのパン屋さんからランダムでパンをお届けしているため、いつ「tuk-tuk」のパンが届くのかはお楽しみ。全国各地のパン屋さんと出会えるパンスクに、ぜひ登録してみてくださいね。

[画像8: https://prtimes.jp/i/23945/69/resize/d23945-69-211795-7.jpg ]

tuk-tuk
住所   岩手県盛岡市青山四丁目45-8
営業時間 11:00~19:00ごろ
定休日  日・月


全国のパン屋さんから焼き立ての状態を冷凍したパンが届く「パンスク」


[画像9: https://prtimes.jp/i/23945/69/resize/d23945-69-514509-8.jpg ]

 毎月1回、全国のどこかのパン屋さんから冷凍パンが届くサブスクリプションサービスです。利用者は、どのパン屋さんから届くかは毎回お楽しみです。パンフォーユーが独自に開発した「パンを入れる袋」と「冷凍するタイミング」により、パンを焼き立ての状態で届けることを可能にしました。パン屋さんは冷凍庫さえあれば、それ以外の設備投資を一切することなく、全国の方に自慢のパンを届けることが可能です。
価格 :<税抜き>2,900円/回  別途 パンの旅費(冷凍送料)780円
     <税込み>3,990円 (送料含)
注文 :パンスクサイト( https://pansuku.com/


パンフォーユーの冷凍パン“おいしさの理由”


[画像10: https://prtimes.jp/i/23945/69/resize/d23945-69-377426-9.jpg ]

 パン屋さんで焼きたての状態を冷凍し配送することで、冷凍庫から取り出し温めなおすだけで、いつでもおいしいパンを食べることができます。独自の冷凍技術で冷凍されたパンは、焼き立てのおいしさをそのまま1ヶ月以上の賞味期限でお届けすることが可能です。一般社団法人日本食品分析センターの検査でも、パンフォーユーの冷凍パンは焼成のあとに1日常温で置いたパンよりも品質が高いことが実証されています。


提携パン屋さんの募集

 パンフォーユーでは、「パンスク」「パンフォーユーオフィス」「パンフォーユーBiz」の提携パン屋さんを募集しています。お問い合わせを頂いているパン屋さんは100軒を超えています。
詳細はパンスクホームページをご確認ください。
URL: https://pansuku.com/partner


会社概要


[画像11: https://prtimes.jp/i/23945/69/resize/d23945-69-878997-10.jpg ]

社名  : 株式会社パンフォーユー
URL  : https://panforyou.jp/
所在地 : 本社    群馬県桐生市本町五丁目368番9号
      東京支店  東京都中央区京橋1-1-5 セントラルビル2F
設立日 : 2017年1月17日
事業内容:
・個人向けパン宅配サービス「パンスク( https://pansuku.com/ )」の企画、運営
・法人向けパンサービス「パンフォーユーオフィス( https://panforyou.jp/office/ )」の企画、運営
・冷凍パンを活用したパン屋開業支援サービス「ゴーストベーカリー事業( https://panforyou.jp/ghost_bakery/ )」の企画、運営
・パンのOEM企画・製造(卸・小売)「パンフォーユーBiz(  https://panforyou.jp/biz/oem02.html )」

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告