超低消費電力マイニングマシーン「Percival Mark1」 Percicival Mark-1販売代理店募集!

プレスリリース発表元企業:株式会社Locofi
Percival Mark-1

電子機器開発事業を手掛ける株式会社Locofi(本社:東京都六本木、代表取締役:新川 真之介)は、2020年12月28日より先行予約販売を開始した、超低消費電力マイニングマシーン「Percival Mark1」(読み:パーシバルマークワン)販売の事業拡大に伴い販売代理店を募集いたします。

超低消費電力マイニングマシーン「Percival Mark1」
URL: https://percival-mark-1.com/
※2020年12月28日から先行予約を受付開始


■代理店募集の背景
2020年12月28日から予約販売を受け付けましたが、仮想通貨の値上がりも追い風となり多くのご注文、お問い合わせを頂きました。その中で、代理店として販売したいとのお問い合わせを多数頂きましたので正式に2021年2月3日より代理店の募集をさせていただきます。
代理店の募集締め切りは、2021年3月末までとなっておりますので、お気軽にお問い合わせください。


■代理店募集要項
(1) 太陽光発電や新電力サービスで電気設備を設けている企業様
(2) 不動産関係などで空きオフィス(空き部屋)を活用したサービスを行っておられる企業様
(3) 事務機器販売をされている企業様
B to Bを主軸とした企業様に限らせていただきます。


■マイニングマシーン【Percival Mark1(パーシバルマークワン)】について
マイクロチップメジャーのQualcomm社との独占ライセンス契約を結び、開発した超低消費電力かつハイパフォーマンスでありながら超小型化に成功した世界初のマシンとなります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/245819/LL_img_245819_1.jpg
Percival Mark-1

■そもそもマイニングとは何か?
マイニングとは採鉱、採掘という意味ですが、暗号資産の世界ではマイニングすることで報酬が得られる仕組みのことです。銀行における送金手数料を稼ぐ仕組みと言ってよいでしょう。マイニングにおける主たるコストは「電力コスト」です。常時稼働しているために、単純に電気代がかかることに加えてデバイスの排熱も必要なために膨大な電力コストが課題となっております。日本の買電価格が平均Kw当たり15円に対し、海外では2~3円と大きな差があります。その結果として電力コストが低い中国やモンゴルなどがマイニングの中心となっています。当社のPercival(パーシバル)はそれらの課題を全てにおいて圧倒的解決を実現させました。


■個人でも専業でもマイニングビジネスを成功に導く3大特徴
1:超低消費電力
平均的従来マシンと比較して消費電力が1/3という脅威のコストパフォーマンスを実現。マイニングファンには周知のことですが、「マイニングにおけるコスト=電力コスト」です。これを1/3まで抑えたことにより「マイニング=電力の安い海外」という考えを覆す、「マイニングを自宅で!」を実現いたしました。

2:携帯サイズの小型化に成功
独自で開発した水冷方式により業界の常識を覆す「静穏性」も実現しました。
これによって空き家や空き部屋、コロナ禍のリモートワーク化によって出た空きテナントでのマイニングが可能になりました。近年問題化している日本国内の空き家問題の画期的ソリューションとしてもご利用いただけます。従来なら莫大な不動産取得コストなどの初期費用が必要不可欠であったマイニングが誰でも自宅で可能になりました。

3:常識を覆す利回りを生み出すハイパフォーマンス
超低消費電力と高いハッシュレート(マイニングにおいて暗号資産を稼ぎだす力、パワーのこと)による超高利回りを実現!
ETHをマイニングした場合、100,000円/ETHの相場価格で156,000円の利益を生み出し、相場価格が上がれば上がるほど、法定通貨に換算した場合の利益が上がります。

Percival Mark1 定価価格:600,000円(税別)/台
《BTC》:0.2BTC 《ETH》:7ETH
※相場により日々変動します
ハッシュレート :864MH/s
消費電力 :300W
電気代(kWh) :¥25
ETH=¥ → 月次利益 :¥ 50,000/ETH → ¥ 78,000
¥ 80,000/ETH → ¥124,000
¥100,000/ETH → ¥156,000
¥150,000/ETH → ¥234,000

※ETHをマイニングした場合のシミュレーションの参考値になります。
※保証値ではありません。
※相場により価格が変動します。


■Percival(パーシバル)の独自性
Percival(パーシバル)の最も優れた特徴として「AI搭載によるマイニングの最適化」が可能であると言えます。通常マイニングする暗号資産は手動で設定せねばなりませんが、その時のマイニング難易度や乱高下する暗号資産相場をAIが判断し、最高効率のマイニングを実現します。CPUとGPUのアルゴリズムを活用してマイニング出来る暗号資産の種類は数十種類にのぼります。この中で最適化され最もパフォーマンスの高いマイニングを実現することが可能です。


■Percival(パーシバル)によって日本の未来を変えたい
当社のミッションの1つとして電子機器開発によってより良い未来の実現があります。近年社会問題になって久しい「空き家問題」、更には新型コロナウイルスによる経済への大打撃。莫大な税金投入により、将来的な増税も避けられません。父母から受け継いできた不動産もリモートワーク化によって空室が増え続けています。
当社のPercival(パーシバル)はそれらを解決する1つの手段として活用できます。日本国内、自宅の空き部屋や1Rマンションでも高効率のマイニングが可能になったことにより、空きテナントを抱える企業や空き家、空き部屋を持つ個人の方でも気軽にマイニングができます。相場にもよりますが、2021年1月8日時点であれば1台で月10万円以上の収入を得ることも可能です。新型コロナウイルスによって収入減になった中小企業や個人事業主の皆さんの生活の一助になることは当社のミッションの1つでもあります。


■今後のスケジュール
・2020年12月28日より専用ページにて先行予約受付開始
https://percival-mark-1.com/

・2021年4月下旬より初回出荷予定
→第1期:3,000台 (出荷予定:2021年4月下旬)
→第2期:5,000台 (出荷予定:2021年8月下旬)


■マシンスペック
サイズ :W 100mm×D 70mm×H 300
重量 :2.5kg
ハッシュレート:864Mh/s
消費電力 :300W
電源 :100V~240V
アルゴリズム :Ethash
※対応アルゴリズムは、随時追加してまいります。
BCH、LTC、ETC、FCT、MONA

QUALCOMM社製SOC「SnapDragon845」を複数個使用した、超低商品電力のマイニングマシーンになります。SnapDragon845は、CPU、GPU、ネットワークに関するデバイスの中では最高のパフォーマンスを発揮しているアプリケーションプロセッサーになります。


■株式会社Locofiについて
本社 : 〒106-0032 東京都港区六本木4-5-7
代表者 : 代表取締役 新川 真之介
設立 : 2018年1月18日
事業内容: 電子機器、電子部品開発
サーバー開発、販売
暗号通貨コンサルティング
経営、情報技術コンサルティング
URL : http://locofi.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告