2021-01-28 19:12:00

AGCOが最新の経営幹部の陣容を発表

プレスリリース発表元企業:AGCO
AGCOが最新の経営幹部の陣容を発表

AGCOが最新の経営幹部の陣容を発表

(米ジョージア州ダルース)--- (ビジネスワイヤ) -- 農業機械・ソリューションの設計・製造・販売の世界的リーダー企業であるAGCO(NYSE:AGCO)は本日、顧客重視の姿勢を一段と強化し、ステークホルダー価値の最大化を目指した精密農業とデジタル・ソリューションへの投資を拡充するための経営陣の再編予定と最近の最高経営幹部の増強を発表しました。

ロバート・クレインが、業界最良のエンド・ツー・エンドの顧客エクスペリエンスの実現を担うために新たに設置された顧客エクスペリエンス・チームを統括するシニア・バイスプレジデントに就任します。また、業界をリードするスマート農業ソリューションに対するAGCOの取り組みの強化を目的に、セス・クロフォードが精密農業およびデジタル担当シニア・バイスプレジデントとして経営陣に加わりました。ディア・アンド・カンパニーに22年間在籍して優れた業績を残したクロフォードは2019年にAGROに入社し、ヒューズ・コネクテッド・サービスおよびテクノロジー部門の責任者を務めていました。

さらに、ほかにも上級経営幹部がAGCOの中核ブランドの世界的な責任者に就任し、各地域ターゲット市場におけるブランド価値の最大化を目指します。トルステン・デーナーがFendt、Valtra、Challengerの各ブランドを担当するシニア・バイスプレジデントに就任し、ルイス・フェリがMassey Fergusonブランドを担当するシニア・バイスプレジデントとなります。

また、ヘルムート・エンドレス博士の退任に伴い、ケルビン・ベネットがエンジニアリング担当シニア・バイスプレジデントとして経営陣に加わりました。ベネットは、AGCOに入社して以来14年間にわたり、グローバル規模でエンジニアリング部門の管理職を歴任してきました。このほか、戦略および変容担当バイスプレジデントのティファニー・スナイダーが、AGCOの戦略構築と執行を強化するために経営陣に加わりました。スナイダーは、カーギルでの25年間にわたる優れたキャリアを経て2020年初めにAGCOに入社しました。

2021年1月1日に会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)に就任したエリック・ハンソティアは、将来を展望して次のように述べています。「AGCOは30年の歴史を通じて優れた業績を達成してきました。AGCO経営陣と協力して、今後も持続可能な食糧供給を維持するための農家重視のソリューションを提供していくことを楽しみにしています。」

AGCOについて

AGCO(NYSE:AGCO)は、農業ソリューションの設計・製造・販売における世界的リーダー企業として、フルラインの機器と関連サービスを通じて、世界に食糧を供給する農業従事者にハイテク・ソリューションを提供しています。AGCOの製品は、Challenger®、Fendt®、GSI®、Massey Ferguson®、Valtra®の5つの中核的ブランドによって販売され、Fuse®スマート農業ソリューションに支えられています。1990年に設立され、米国ジョージア州ダルースに本社を構えるAGCOは、2019年に90億ドルの売上高を記録しました。詳しい情報については、www.AGCOcorp.comをご覧ください。当社のニュース、情報、イベントについては、ツイッターで@AGCOCorpをフォローしてください。ツイッターでの財務ニュースについては、ハッシュタグ#AGCOIRの投稿をフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20210128005512/ja/

連絡先
Greg Peterson
Vice President, Investor Relations
Greg.Peterson@agcocorp.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク