英語・中国語ナレーションを最安値で発注できるサービスを開始

プレスリリース発表元企業:カエルライフ



2013年8月21日、語学教材開発を手掛ける「カエルライフ」(代表:朱 虹)は、ネイティブの英語・中国語ナレーションを従来価格の1/10~1/3の価格で、手軽に発注できるサービス「Voiceorder(ボイスオーダー)」をオープンしました。

http://voiceorder.net

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
1. サービス開始の背景
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

リスニングやスピーチ、単語の練習用などに、ネイティブのナレーションを必要とする場面は数多くあります。

しかし、ナレーション収録を気軽に頼める外国人の知人を探すのは簡単ではありません。また、専門スタジオに依頼した場合は最低でも1万円近くかかるため、個人が気軽に発注できるものではありませんでした。

そこで私たちは、「ネイティブが話す英語/中国語の原稿を安く音声化したい」ユーザーのニーズに合わせて、本サービスを立ち上げました。

価格が安く分かりやすい料金体系だから、たくさんの原稿でも安心して発注できます。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2. 本サービスについて
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

『ボイスオーダー』では、業界最安値水準の2,490円(税込)から、英語・中国語の原稿を音声にします。専用スタジオを使用しないため、費用は従来の10分の1~3分の1程度、1単語あたり約10円~です。

プロのナレーター、ナレーターを目指す学生、語学講師などのネイティブスピーカーが各自宅で収録するため、費用が圧倒的に安く、これまでは個人で発注しにくかった、リスニング練習やプレゼンテーションの発音練習などの個人向け学習教材の音声を、手軽に発注できます。

また、商用利用も同一価格のため、教育コンテンツ用音声、アプリ用音声、店内アナウンス、留守電メッセージなども格安で音声化できます。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3. 料金
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
英語の場合は原稿に含まれる単語数で、中国語は文字数で料金を計算します。

◯ ボイスオーダーの料金

最低受注額:2,490円
1000単語(字):9,900円
2000単語(字):19,900円
3000単語(字):29,900円


◯ 代表的な英語ナレーションスタジオの料金

最低受注額:35,000円
1000単語:50,000円
2000単語:75,000円
3000単語:100,000円


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
4. 音声のサンプル
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
以下のページでお聴きいただけます。

http://voiceorder.net/ja/sample/


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
5. カエルライフについて
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2009年設立。語学教材を専門に制作・出版を行っております。

中国語学習サイト「カエルライフ」では、映像を中心とした中国語教材を数多く提供しています。無料文法講座は、学習者より大きな反響を呼び、 iTunesのビデオポッドキャスト総合部門で最高3位を獲得しました。また、YouTubeチャンネルは2012年3月現在、合計約64万ビューを記録しており、YouTubeで最も人気の高い無料中国語講座の一つになっています。

【カエルライフ YouTube チャンネル】
http://www.youtube.com/kaerulife2009

オリジナル教材の販売も展開しており、現在、文法&例文ドリルや単語集のビデオ教材を、大手書店、Amazon、カエルライフ直営のダウンロードストアにて発売しています。

【カエルライフWebサイト】
http://kaeru-life.com

リリース詳細へ
リリースプレスへ

スポンサードリンク

広告