2021-01-27 21:00:00

Remington Sterling社、投資目的で金鉱山を取得予定と発表

プレスリリース発表元企業:Remington Sterling

LONDON, Jan 27, 2021 - ( JCN Newswire ) -

経済が危機的状況にあるとき、金が長期的に安全な投資先であることは証明されています。限られた資源でありながらも幅広い用途があるため、人類の歴史の中ではとても人気の高い貴金属です。現物であろうと金の交渉に用いた契約書であろうと、金は経済が不安的なときに最適なヘッジ手段です。そのため、Remington Sterlingは金鉱山を買収し、インフレや景気後退から顧客を救う計画を発表しました。

2020年の新型コロナウイルスの大流行を受けて金の資産としての有効性が試されることとなりました。実際には、世界中の投資家やトレーダー、個人、そして中央銀行までもが金を取得しようとしました。その結果、価格は変動を繰り返し、金の本来の価値を確認する機会となりました。Remington Sterlingはこのトレンドの第一線に立っており、将来的に金鉱山の買収を予定しています。

「2020年の新型コロナウイルスの大流行をきっかけに、現在稼働している金鉱山を獲得する機会に出会えました。金はインフレと不況に強い資産であり、過去100年間に起きた経済危機においても強力な立ち直りを見せました。1970年代の石油危機から2008年の世界金融危機まで、金は常に勝ち続けてきました。」と、Remington Sterling社COOのジョセフ・ライリー氏は話します。

新型コロナウイルスが流行し始めた初期段階では、金は世界中の金融市場で主要な取引商品でしたが、現在でも多くの金融機関が不安定な状況に対する保険として金を買い続けています。金は現在もこれから先も安全な資産であるからです。

最後にライリー氏はこう結びます。「昨年以来、私たちは金に対して非常に積極的に動いており、世界中の金鉱山の評価も進めています。産出される金の品質が基準を満たしているか、そして最高品質であるかを確認するために、ファイナンスと地質学の専門家で構成された弊社のチームを現地に派遣して厳格な試験を行っています。また、財務モデリングも進めています。」

Remington Sterlingの最初の金鉱山の買収は2021年の第1四半期に発表される予定です。

Remington Sterling社について

Remington Sterlingは、新興国市場や先進国市場でビジネスを展開する企業の金融取引の円滑化および金融取引に関連したリスクを軽減するための金融ソリューションを提供する金融商品取引業者です。サプライチェーンからファイナンス、テクノロジーにおける豊富な経験を活用することであらゆる規模の企業のニーズに対応し、国内および国際市場におけるキャッシュフローの改善と債権回収の確保を実現しています。

メディア関連のお問い合わせ先:
remingtonsterling.com
ガブリエル・ロバーツ
marketing@remingtonsterling.com

スポンサードリンク