テンセント、コロナ禍で打撃を受ける日本企業の中国市場進出をウィーチャットで支援

プレスリリース発表元企業:テンセント



[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/1951/44704/150_45_20210126133751600f9c9fc7d64.png


【2021年1月26日 東京発】 中国の大手テクノロジー企業テンセント(本社:中国深セン、CEO馬化騰(ポニー・マー)、以下テンセント)は、コロナ禍での訪日外国人観光客の入国禁止措置等が取られている状況下において、コミュニケーションプラットフォームである「ウィーチャット」が日本企業の中国市場への進出を支援し、中国人消費者向けのオンライン販売を拡大させていることを発表しました。2020年末時点で日本国内の加盟店数が前年より80%増えた決済サービス「ウィーチャットペイ」は、ウィーチャット内で提供されるミニプログラムの1日あたりの平均取引額が5倍へと急増しています。

新型コロナウイルス感染症拡大により、短期的な事業回復だけではなく、長期的な事業戦略とその優位性の確立に向け、日本においてデジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みは急加速しています。「デジタルアシスタント」としての優れた実績を築き上げてきたテンセントは、業界のデジタルアップグレードをサポートすることに加え、オープンかつ革新的で安全なエコシステムの構築にも尽力しています。テンセントの主力製品の1つであるウィーチャットは、スマートなライフスタイルエコシステムとして、特に小売や食品、運輸の分野において多くの日本企業が中国内外の中国人消費者を始めとするウィーチャットユーザーのニーズを取り込めるよう支援しています。

2020年、北海道富良野市は観光都市として、ウィーチャットと連携したスマート旗艦プロジェクトを始動させました。地域の販売事業者の60%以上がウィーチャットペイを導入し、ウィーチャットミニプログラムを使ってバスの時刻表やスキー場のチケット販売、スマホオーダーサービスなどを提供しています。コロナ禍によって激減した訪日外国人観光客による販売落ち込みに対し、ツルハドラッグや阪急阪神百貨店などの日本大手小売企業は、ウィーチャットが構築しているエコシステムを活用することで、越境ECビジネスへの移行に成功しています。

日本・韓国エリアのウィーチャットペイ事業統括責任者であるCece Wang(シーシー・ワン)は、「私たちはユーザーやお客さまが求める価値を創造するためには何が最も重要であるかを考え、その実現に向けて懸命に取り組んでいます。私たちのサービスが、コロナ禍によって日本企業が被った損失を補填する支援ができることを嬉しく思います」と述べています。また、「ウィーチャットペイは単なる決済サービスではなく、ウィーチャットが拡張させているエコシステムへの入口でもあります。今後も引き続き日本企業のデジタル化をサポートし、日本企業がウィーチャットユーザーにより一層優れたサービスを提供し、中国市場に進出していけるよう支援して参ります」と意気込みを語りました。

ウィーチャットは2011年の提供開始以降、中国で最も幅広く利用されているソーシャルコミュニケーションプラットフォームへと成長するとともに、豊富なエンターテインメント機能や安全な決済機能を提供することで、モバイルデバイスを中心とした便利でデジタル化されたライフスタイルをユーザーに提供しています。中国内外におけるウィーチャットの月間アクティブアカウント数は12億人超に達し、ウィーチャットペイの月間アクティブユーザー数は8億人以上、ウィーチャットミニプログラムの1日あたりアクティブユーザー数は4億人を超えています。


テンセントについて
テンセントはテクノロジーを活用し、インターネットユーザーの生活向上に寄与しています。
テンセントのソーシャルプラットフォーム「ウィーチャット」と「QQ」は、ゲームやビデオ、音楽、書籍などのデジタルコンテンツとユーザーの接点を創造しています。また、何億にものぼる中国の消費者にリーチできるターゲット広告プラットフォームを提供することでも、広告主を支援しています。テンセントのインフラやFinTechおよび決済、セキュリティ、クラウド、人工知能(AI)などの各種サービスは、差別化された製品やサービスを生み出し、パートナー企業のビジネスの成長に貢献と共に、デジタルアップグレードを支援しています。人材とイノベーションに多額の投資を行うテンセントは、インターネットとともに進化しています。テンセントは1998年に中国・深センに設立後、香港証券取引所のメインボードに上場(00700.HK)しています。

【報道関係者からのお問合せ先】
テンセント
リージョナル・コーポレートコミュニケーション シニア・マネジャー
Steve Park
Email: stevepark@tencent.com

テンセントPR事務局(旭エージェンシー内)
担当: 沖山
Email:Tencent@asahi-ag.co.jp

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • Photo:日本自動車工業会 豊田会長から550万人への年頭メッセージの冒頭部分
  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
  • マクラーレン・アルトゥーラ(画像: マクラーレン・オートモーティブ発表資料より)
  • 新型「アウトランダー」(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • トヨタの燃料電池大型商用トラックの新型プロトタイプ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • マツダ・フレアクロスオーバー「HYBRID XT SPECIAL」(画像: マツダ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース