1/27(水) から北千住マルイで開催!コロナ禍の『最新パン催事』に、“独自技術”で焼き立ての味を閉じ込めたパンフォーユーの“冷凍パン”が採用

プレスリリース発表元企業:株式会社パンフォーユー

~日本各地のパン職人が集結できなくても、ゴーストベーカリーサービスで催事の開催を実現~

 地域のパン屋プラットフォームを構築する株式会社パンフォーユー(本社:群馬県桐生市、代表取締役:矢野 健太、以下パンフォーユー)は、株式会社丸井(本社:東京都中野区 代表取締役社長 青野真博、以下丸井)の店舗において、新型コロナウィルス感染症対策に配慮した従来のパンフェスの形式に代わる新たな催事として、パンフォーユーのゴーストベーカリーサービスによる「冷凍パン専門店 パンフォーユーマルイ」を開催します。
 まず第一弾として、北千住マルイにて2021年1月27日(水)~5日間開催し、その後は丸井吉祥寺店や都内別店舗など順次展開予定です。



[画像1: https://prtimes.jp/i/23945/66/resize/d23945-66-959793-4.png ]




採用ポイント


1.パンフォーユー1社の出店で複数のパン屋さんのパンが販売でき、感染症対策に!
 パン屋さんが個別に複数店舗出店する場合、大掛かりな設営が必要となったり、レジでの会計が別々となるためお客様の滞在時間が長くなったりと、感染症対策に課題があります。パンフォーユーの出店であれば、1社の運営で複数のパン屋さんのパンを販売できるため、省スペース&少人数で準備が可能になる上、また来場するお客様の感染症対策と、お買い物の利便性や満足度アップを同時に叶えることができます。

2.冷凍パンだからおまとめ買いに活用いただけて客単価アップに!
 常温で販売しているパンは、日持ちがしないのに対して、パンフォーユーの冷凍パンは、冷凍で1ヶ月以上保存が可能。賞味期限の心配をすることなく、まとめて購入が可能になるため、客単価がアップすることに期待できます。お客さんが頻繁に買い物をする必要もなく、外出を減らす手段として、今の時期に最適な手段です。

3.出店店舗のロスゼロに!
 冷凍パンを活用するため、当日売れ残ってしまったパンを廃棄する必要はありません。パン屋さんが個別に出店する場合、それぞれの店舗でロスが発生する上に、ニーズの読みづらい期間限定出店ではさらに予測が難しくなってしまいます。出店店舗の負担が増加するのが課題でしたが、パンフォーユーの冷凍パンならロスがなく、参加パン屋さんの負担もありません。


「冷凍パン専門店 パンフォーユーマルイ」概要

○販売スケジュール
 ・1月27日(水)~31日(日)北千住マルイ(東京都足立区千住3-92) 地下1階食品売り場
 ・2月2日(火)~28日(日)丸井吉祥寺店(東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1) 1階
 ・その他3月に都内別店舗での展開予定
[画像2: https://prtimes.jp/i/23945/66/resize/d23945-66-438263-0.jpg ]

○販売商品(予定)
 日本各地のパン屋さんが作った定番の食パンから、ランチやおやつにも最適な総菜パンなど、常時10種類以上のパンを取り扱い予定です。
 ・沖縄県「トミーブランジェ」全粒クロワッサン
 ・島根県「パンびより」リンゴとベリーチーズのパン
 ・群馬県「アルファルファ」具だくさん牛肉カレーパン
 ・山形県「山ベーグル&CoffeeStand」ベーグル(くるみイチジク)

○URL https://0101.panforyou.jp/


お店にオーブンなし!パン職人もいない!「ゴーストベーカリーサービス」とは


[画像3: https://prtimes.jp/i/23945/66/resize/d23945-66-832485-1.png ]

 パンフォーユーの独自技術である冷凍パンを販売したり活用したりすることで、従来のパン屋さんのようにパン職人やパンを焼成する機械がなくとも、冷凍庫さえあれば誰でもどこでもパン屋さんを開業できるサービスです。さらに、小売りや店舗運営がなどのノウハウがなくても、パンフォーユーがニーズに合わせた最適なパンの提案・仕入れ管理・物流手配・在庫管理などこれまで蓄積した知見をいかし提案します。

▽利用例
 ・駅ナカのスタンドや、スタジアムグッズ売り場などの“狭小スペース”
 ・ショッピングモールやアウトレットの“期間限定店舗”
 ・マンションの共有スペースなどの“火を扱えない場所”
 ・百貨店の催事で“多種多様なパン販売”
 ・空きテナントでの“パン屋開業”


”独自の冷凍技術”をもつ「パンフォーユー」とは


[画像4: https://prtimes.jp/i/23945/66/resize/d23945-66-465522-2.jpg ]

 パンフォーユーは、地域のパン屋さんが抱える運営や販路拡大などのあらゆる課題を、独自の冷凍技術とDXによって解決するスタートアップ企業です。
 “新しいパン経済圏”を作り、地域経済に貢献することをミッションとし、独自のパン冷凍技術・パン屋さん向けSaaSプロダクト・販路拡大戦略で、1.オフィス向け福利厚生サービス「オフィス・パンスク」、2.個人向けサブスクリプションサービス「パンスク」、3.、冷凍パンを活用したパン屋開業支援サービス「ゴーストベーカリー」、4.小ロットから冷凍パンを発注できるOEMプラットフォーム「パンフォーユーBiz」の4事業を企画・運営しています。
 また、パンフォーユーの冷凍パンは、“独自の冷凍技術”により、焼成のあとに1日常温で置いたパンよりも品質が高いことが一般社団法人日本食品分析センターの検査で実証されています。パン屋さんは冷凍庫さえあれば、それ以外の設備投資を一切することなく、全国の方に自慢のパンを届けることが可能です。


会社概要


[画像5: https://prtimes.jp/i/23945/66/resize/d23945-66-874308-3.jpg ]

社名 :株式会社パンフォーユー
URL :https://panforyou.jp/
所在地:本社   群馬県桐生市本町五丁目368番9号
    東京支店 東京都中央区京橋1-1-5 セントラルビル2F
設立日:2017年1月17日
資本金:124,579,300円(資本準備金含む)
代表者:代表取締役 矢野 健太
企業ビジョン :魅力ある仕事を地方に
事業ミッション:地域パン屋のプラットフォームとして、地域経済に貢献し、新しいパン経済圏をつくる。
事業内容:
・個人向けパン宅配サービス「パンスク( https://pansuku.com/ )」の企画、運営
・法人向けパンサービス「パンフォーユーオフィス( https://panforyou.jp/office/ )」の企画、運営
・冷凍パンを活用したパン屋開業支援サービス「ゴーストベーカリー事業( https://panforyou.jp/ghost_bakery/ )」の企画、運営
・パンのOEMプラットフォーム「パンフォーユーBiz」の企画、運営

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告