耐久性・防湿性・防虫性に優れ、工具や部品も不要!自由に組み合わせられる収納ボックス「Kakka2.0」、応援購入サービスサイトにて1月20日(水)に先行販売開始

プレスリリース発表元企業:BJ Planning合同会社
耐久性・防湿性・防虫性に優れ、工具や部品も不要!自由に組み合わせられる収納ボックス「Kakka2.0」、応援購入サービスサイトにて1月20日(水)に先行販売開始


3種類の箱を自由に組み合わせて最適な収納スペースを作ることができる収納ボックスの先行販売を応援購入サービス「Makuake」にて開始。工具や部品を使わず、スロットの位置を合わせるだけで収納スペースを構築できます。耐久性・防湿性・防虫性に優れたバーチ合板(白樺合板)を使用し、扉や背板のない完全オープンのデザインで、片付けた物が一目で確認でき、探す時間も省ける収納ボックス。2021年2月26日(金)まで受け付けています。

企業と人、企業と企業をつなぐBJ Planning(ビージェー プランニング)合同会社(本社:東京都足立区、代表社員:若林俊秀)は、応援購入サービスサイト「Makuake(マクアケ)」にて、工具や部品を使わずに、独自の創造性で自由に組み合わせて最適な収納スペースを簡単に作ることができる収納ボックス「Kakka2.0」の先行応援販売を開始しました。期間は2021年1月20日(水)~2月26日(金)、一般販売予定価格の20%オフ、15%オフでの購入が可能です。

▼ 収納ボックス「Kakka2.0」プロジェクトページ「創造力を組み合わせて作るユニークな収納BOX『Kakka2.0』」|Makuake(マクアケ):https://www.makuake.com/project/kakka2/


■工具や部品は不要、自由に組み合わせて最適な収納スペースを作る収納ボックス
「Kakka2.0」は、Small・Medium・Largeの3種類の箱を組み合わせて最適な収納スペースを生み出すことができる収納ボックスです。

ネジ、釘などの部品やドライバーなどの工具が不要で、スロットの位置を合わせるだけで、簡単かつ自由に組み合わせることが可能。自分の創造力次第で、習慣や環境に合わせた収納スペースを構築できます。

扉や背板のない完全オープンのシンプルなデザイン。3つのサイズのボックスを自由に組み合わせることで、さまざまなものを片付けることが可能です。片付けた物が一目で確認でき、探し物をする時間の節約につながります。


■耐久性・防湿性・防虫性に優れたバーチ合板(白樺合板)を使用
「Kakka2.0」は、長い時間、使用していただきたいという想いから、バーチ合板(白樺合板)を使用しています。バーチ合板の白樺は寒いシベリア地方で栽培されており、一般的に流通しているDIY収納キャビネットの主な材料である高密度ボードやウッドコアボード合板に比べて頑丈で耐久性があり、防湿性と防虫性にも優れています。さらに、透明な保護塗料で3回コーティングし、木材を保護。耐荷重は約40キログラムです。

BJ Planningでは、継続性が高く、耐久性に優れた製品を提供することにより、経済的であるだけでなく、製品の交換率を下げ、無駄を軽減することで環境保全につながると考えています。また、「Kakka2.0」は正確で洗練された台湾の木材職人によってすべて手作りされており、手仕事の暖かさを感じ取っていただける製品です。


■「Kakka2.0」製品概要
サイズ:
[Small]14×14×14センチ
[Medium]14×14×36センチ
[Large]15×15×40センチ
材質:バーチ合板(白樺合板)厚さ10ミリ
コーティング:高度な保護透明塗料
重量:
[Small]435グラム
[Medium]810グラム
[Large]1,150グラム
*製品によって前後20グラムの差があります
平均耐荷重:約40キログラム

■「Kakka2.0」クラウドファンディングプロジェクト概要
◇プロジェクト名:創造力を組み合わせて作るユニークな収納BOX「Kakka2.0」

◇実施期間:2021年1月20日(水)~2021年2月26日(金)
<スケジュール>
2021年2月26日(金) プロジェクト終了
2021年3月上旬 メーカーへ発注予定
2021年3月中旬 生産開始予定
2021年4月下旬 生産終了予定
2021年5月末まで リターンの配送予定
*中国の春節時に重なる可能性があり、場合によっては発送が遅れる可能性がございます。その時は活動レポートにてお知らせいたします。

◇目標金額:20万円 
*このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2021年2月26日(金)までに支払いを完了した時点で応援購入が成立します。
*資金はすべて「Kakka2.0」のマーケティング・プロモーションのための資金として活用させていただきます。

◇先行応援販売価格
・KakkaボックスSmall×1個:3,400円(一般販売予定価格4,000円の15%OFF)
・KakkaボックスMedium×1個:4,930円(一般販売予定価格5,800円の15%OFF)
・KakkaボックスLarge×1個:5,950円(一般販売予定価格7,000円の15%OFF)
・KakkaボックスSmall×3個:9,600円(一般販売予定価格12,000円の20%OFF)*限定150個
・KakkaボックスSmall×3個:10,200円(一般販売予定価格12,000円の15%OFF)
・【早割】A-セット(KakkaボックスSmall×1個、KakkaボックスMedium×1個、KakkaボックスLarge×1個):13,440円(一般販売予定価格16,800円の20%OFF)*限定100セット
・【Makuake割り】A-セット(KakkaボックスSmall×1個、KakkaボックスMedium×1個、KakkaボックスLarge×1個):14,280円(一般販売予定価格16,800円の15%OFF)
・【早割】B-セット(KakkaボックスSmall×2個、KakkaボックスMedium×2個):15,680円(一般販売予定価格19,600円の20%OFF)*限定80セット
・【Makuake割り】B-セット(KakkaボックスSmall×2個、KakkaボックスMedium×2個):16,660円(一般販売予定価格19,600円の15%OFF)
・【早割】C-セット(KakkaボックスSmall×3個、KakkaボックスMedium×2個、KakkaボックスLarge×1個):24,480円(一般販売予定価格30,600円の20%OFF)*限定50セット
・【Makuake割り】C-セット(KakkaボックスSmall×3個、KakkaボックスMedium×2個、KakkaボックスLarge×1個):26,010円(一般販売予定価格30,600円の15%OFF)
*価格はすべて税込


■現代社会の片付け問題を解決するために台湾で誕生
多くの人が忙しい現代社会において、「物が多すぎて、収納スペースが足りない」「せっかく片付けたのに、次の日にまた出すのが面倒」「整理するために多くの時間が必要」「片付けてしまうとどこに保管されているか忘れてしまう」など、片付けに関する問題は常に発生しています。

「Kakka2.0」のデザインチームは、片付けに関する問題を、保管を簡単にすることで解決しようと製品開発に至りました。

BJ Planningは、「Kakka2.0」を生み出した台湾の企業Chillosophy Co.Ltd.の「あなたがこの世界であなたが望む自己を真に生き抜くこと」という理念に共感し、正規輸入販売代理店としてこのプロジェクトを行うこととしました。

多くの方に手に取っていただけるよう、「Makuake」での応援購入プロジェクトとして一般販売予定価格よりも大幅にプライスダウンした「Kakka2.0」セットでの先行販売を展開。今後は一般販売やBtoB向けの販売につなげていきたいと考えています。プロジェクト終了後は、「Kakka2.0」の販売企業を募集する予定です。


【BJ Planning(ビージェー プランニング)合同会社について】
本社:〒123-0842 東京都足立区栗原3-26-1-502
代表者:代表社員 若林俊秀
設立:2020年6月
電話番号:080-1093-4338(代表)
URL:https://bj-planning.jimdosite.com
事業内容:輸入代理店事業、転売事業、不動産事業、投資事業ほか


【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:BJ Planning合同会社
担当者名:若林俊秀
TEL:08010934338
Email:bjplanning625@gmail.com


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • マイルドハイブリッド搭載が決まったBMW・X7 xDrive40d(画像: BMWジャパン発表資料より)
  • Photo:日本自動車工業会 豊田会長から550万人への年頭メッセージの冒頭部分
  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
  • マクラーレン・アルトゥーラ(画像: マクラーレン・オートモーティブ発表資料より)
  • 新型「アウトランダー」(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • トヨタの燃料電池大型商用トラックの新型プロトタイプ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース