コロナ禍でペットを飼い始める人が急増!ペットとの触れ合いがもたらす心理効果とは

プレスリリース発表元企業:D'S aromatherapy







D'S aromatherapy(運営会社:株式会社Faciliter la vie、所在地:東京都品川区、代表取締役:平山桂子)は、医師が開発した犬用アロマオイル"Hug my doggy マッサージオイルF"を【愛犬とのおうち時間】応援価格で販売開始しました。


2020年にペットを飼い始めた人は前年比で114〜116%に増加


画像 : https://newscast.jp/attachments/96quZ8vZJeqhOhWHPiwQ.jpg


2020年に新規でペットを飼育し始めたという人は犬で前年比114%、猫で前年比116%となりました。これは過去数年を振り返っても非常に高い上昇率です。
(一般社団法人 ペットフード協会「2020年 全国犬猫飼育実態調査」より)
コロナ禍で自宅で過ごす時間が増えたことや、生活変化の中での癒しを求めていることが理由として考えられます。


コロナで人との接触が減少…ペットとの触れ合いが人に与える心理的効果


画像 : https://newscast.jp/attachments/toeV0QhX5eRQKltHm2wf.jpg


南オーストラリア大学の研究では、ペットが人に与える安らぎ・ストレス緩和の効果について言及しています。コロナ禍で人との非接触が徹底される日々の中で、ペットと接触することが心理面、健康面においても好影響を与えているのは顕著です。


研究チームが32人を対象に聞き取り調査を行った結果、新型コロナウイルスの流行で人同士の交流が制限されている中、飼い主とペットのような人間と動物との触れ合いが健康と幸福感に貢献している可能性があることが分かった。
回答者の90%以上は、ペットに触ることで慰められ、安らぎを得られたと述べている。回答者らは、ストレスを感じたり悲しい気分になったり、精神的ショックを感じたりしているときに、飼っている犬や猫がこちらに触れてくることがあったと語った。
研究を率いたジャネット・ヤング博士によると、新型コロナウイルスが流行するまで、物理的な触れ合いの大切さに気付かない人は多かった。「人間同士の接触が大きく制限され、触れ合う機会が奪われた中で、生活の質に対する健康面での影響は非常に大きかった」とヤング博士。「孤独の空白を埋め、ストレスから身を守るため、ロックダウン中に保護施設から犬や猫を引き取る人が世界各地で増えた。ブリーダーも子犬の需要に圧倒され、順番待ちリストが4倍になったところもある」とヤング博士は語る。
「触覚は研究が進んでいない感覚だが、触ることが成長や発育、健康に欠かせず、体内のストレスホルモンであるコルチゾールを減少させる効果があることを示す証拠がある。また他の感覚が衰退する高齢者にとっては、触れることが特に重要だとも考えられている」(ヤング博士)
人間には、他者と触れ合いたいという生まれつきの欲求がある。その欲求が満たされなければ、メンタルヘルスが損なわれる恐れがある。対人距離の確保やロックダウンが行われる今、多くの人にとって、触れたり安らぎを求めたりできる生き物はペットだけかもしれない。研究チームは、人々が抱える心身のストレスを緩和するため、ペットの存在を政策的な観点から考える必要があると結論づけている。
2021/1/10付・Forbes JAPAN 記事より
https://forbesjapan.com/articles/detail/39125/1/1/1

ペットと過ごす時間も増加、お互いに心地よく過ごすために


画像 : https://newscast.jp/attachments/yTXHH6oOYe7srgXJjOFI.jpg


前出の一般社団法人 ペットフード協会「2020年 全国犬猫飼育実態調査」では、コロナ後に在宅時間が増加した人は、犬または猫の飼育者のうち44%にものぼっています。
外出自粛要請、緊急事態宣言の発出で私たち人間の生活も大きく揺らいだこの1年ですが、一緒に過ごすペットもその揺らぎを飼い主から感じ取っています。共に過ごす時間が増えたからこそ、ペットも心地良く過ごすための空間づくりやコミュニケーションをしたいものです。


飼い主も愛犬もリラックスできる、アロマの作用


画像 : https://newscast.jp/attachments/lmpybHZinU4jKJ467EXo.jpg


近所を散歩はできても、遠出してのドッグランなどに出向くのは難しい今日この頃。こんな時、人と犬に共通するストレスケア・リラックス方法の一つに「アロマ」の活用があります。


不安や恐れの気持ちを穏やかにしてくれるアロマの効果


多種多様なアロマの中から、不安や恐れの気持ちを緩和し、穏やかな気持ちにしてくれるものをいくつかご紹介します。これらは人間においては、いわゆる「五月病」といったの不安・緊張感にも効果的です。緊急事態宣言が明けたのち、通常出勤が始まった際のストレスケアにも活用できます。


イランイラン


画像 : https://newscast.jp/attachments/bYaALWLw7sdeHS2Jtef5.jpg


不安や恐れといった心理的不安やストレスを解消、不安を抑える効果があるとされています。


カモミールローマン


画像 : https://newscast.jp/attachments/zooBlPHh7bFRCpdJ4cX0.jpg


林檎のような甘酸っぱい香りで、心の不安や緊張・動揺を和らげてくれます。


クラリセージ


画像 : https://newscast.jp/attachments/HBMaDSyupOqfryYYkk0B.jpg


甘さのあるスパイシーな香りで、高揚と幸福感をもたらしてくれます。


ただし、犬に使う場合はアロマオイル(精油)の濃度に注意が必要


アロマオイルは、体の大きさも違う人と犬とで、同じものを使うことはやや危険です。マッサージオイルなど、人体への使用は精油濃度1%ほどが一般的ですが、愛犬に使用する場合は0.25%ほどが安全でしょう。
逆に言えば、それほどに各精油が心身に及ぼす影響(効果)が高いということです。毛艶を良くするためのオイルなども、自分が使っているものが心地良いから・・・と言って、そのまま愛犬に使うのは要注意です。


アロマ学会認定医師が開発した、人も使える愛犬用オイル「Hug my doggy マッサージオイルF」


画像 : https://newscast.jp/attachments/GkSs8u9PCEC3RhxKJjrY.jpg


精油濃度0.25%の安心な犬用マッサージオイル


現代の環境に暮らす生き物は私たち人間のみならず、あらゆるストレスにさらされています。
医師が開発したアロマブランド、D'S aromatherapyの『Dimension Shift "F"』のアロマをペットに応用した犬用アロマオイル、Hug my doggy(ハグマイドギー)ラインの『マッサージオイルF』は、犬にも安心な精油濃度0.25%で、落ち着きのなさや情動不安を穏やかに鎮めてくれるカモミールローマン・イランイラン・クラリセージをオリジナルブレンドし、化粧品会社品質のホホバオイルにビタミンE、抗酸化物質を豊富に含み浸透力の高い稀少なアルガンオイルを配合しました。
林檎のような甘酸っぱさにスパイシーフローラルな香りが融合した香りの空間で、愛犬をマッサージする心休まる時間を共有する事で愛犬を想いで包み、不安感から護り、心にも被毛にもしっとりとした艶を与えます。


おうち時間に、飼い主も一緒にまったりマッサージ


「マッサージオイルF」は、人間用のアロマオイルを犬用に応用したヒューマンクオリティなので、飼い主さんも一緒にお使いいただけます。こんな時だからこそ、ご自身の不安感もケアしながら、愛犬との時間を幸福感あふれるものに。飼い主と愛犬の信頼とコミュニケーションを構築するホームケア・アイテムとして、Hug my Doggyシリーズをぜひお役立てください。


期間限定【愛犬とのおうち時間】応援価格で販売中


愛犬とのおうち時間にぜひお役立て頂きたいという想いから、期間限定(終了日未定)にて、通常価格5,478円(税込)の「マッサージオイルF」を、特別価格3,000円(税込)にて販売しております。愛犬とのリラックスタイムをぜひお楽しみください。
Hug my doggy『マッサージオイルF』
配合オイル:イランイラン/カモミールローマン/クラリセージ/アルガンオイル/ホホバオイル
期間限定・おうち時間応援 特別価格 税込3,000円


Hug my doggy|香りで護る | 医師が開発した女性の為のアロマオイルの通販|D'Sアロマセラピー : https://ds-aromatherapy.com/products/detail17.html


D'S aromatherapy/Hug my doggy開発者・平山桂子プロフィール


ダイエット専門院・渋谷DSクリニックでお客様に痩身治療を行うかたわら、香りの持つ身体や脳への効果・影響に興味を持ちマロマについて学び始める。香りを使った精神的アプローチの効果は、ダイエットのストレスを和らげ、お客様が望まれる結果をスムースに進めることができると確信し、個々にあったアロマオイルをブレンドし始める。 それをきっかけに、医師の視点から効果を追求したアロマオイルを調合・開発を行うようになる。
・一般社団法人 日本アロマセラピー学会 認定医師
・公益社団法人 日本アロマ環境協会 認定アロマセラピスト
・日本メディカルハーブ協会 シニアハーバルセラピスト


画像 : https://newscast.jp/attachments/uHy0BVkFgRiryou93SS3.jpg


会社概要


会社名  株式会社 Faciliter la vie
代表   代表取締役 平山 桂子
設立   2013年12月
所在地  東京都品川区
事業内容 医薬品、医療用機械及び器具、化粧品、健康関連商品の開発・販売


D'S aromatherapy ホームページ : https://ds-aromatherapy.com/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク