交際クラブ ユニバース倶楽部が男性入会ストーリーを公開しました。

プレスリリース発表元企業:ユニバースグループ
交際クラブ ユニバース倶楽部が男性入会ストーリーを公開しました。


交際クラブを運営するユニバース倶楽部(所在地:東京都渋谷区 代表取締役社長:木田 聡 以下、ユニバース)が男性入会ストーリーを公開したことをお知らせします。

■TOPICS
1.男性が交際クラブに求めるものと出会いへの付加価値
2.登録男性の平均年収や入会理由の紹介
3.「現代社会」と「交際クラブ」の関係とは
=================================

1.男性が交際クラブに求めるものと出会いへの付加価値
現代社会で生きていくにあたって必ず付物になるのが、日常的に起こる利己的思考とのギャップで感じるストレスです。家庭やプライベートでは実現させたかった環境にならなかったことによる不満や、会社や人付き合いにおいて自身の威厳を保つことが不透明になり社会にとって自分は必要なのかと自問自答し、存在意義の有無が宙に浮いてしまっている状態で気づかないうちにストレスを感じている方が多いと思います。
交際クラブはそういった「日常」への不満を払拭する「非日常」をサービスとすることで中和を提供する場であり、心の防空壕のような安全と安堵に包まれたサービスを提供しています。また、交際クラブへ足を運ぶ男性はそういった降りかかるストレスとの中和と避難する場所を求めている方が多いかと思います。女性との出会いをきっかけにストレス螺旋から脱却することが出会うことの付加価値へと繋がり心身共に健康であり続けられると考えています。
では、実際に2019年8月から現在までに寄せられた男性の入会理由やきっかけの実際の声をご紹介させていただきます。

2.登録男性の平均年収や入会理由をご紹介
交際クラブに登録する男性ステータスや入会する理由はSNSやメディアによってイメージは出来ていても実際の数値や詳細が公開されていることは少ないと思います。
今回、可視化されにくかった実際の数字を公表することで交際クラブの透明化と間違った情報を正すことが「交際クラブとは何か」の判断材料になれば思います。

Q1.貴方の年齢を教えてください。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDg1MCMyNjI3MjYjNTQ4NTBfWmhkUGhFREJUZC5qcGc.jpg ]
登録する男性の年齢は社会人として熟成され金銭的にも余裕のある40歳からが多いことが分かります。

Q2.入会クラスを教えてください。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDg1MCMyNjI3MjYjNTQ4NTBfVUlwcXdJZGF4US5qcGc.jpg ]
上からblack、platinum、gold、standardの順でクラス分けをしており、上位クラスほど出会う女性はステータスが高くなっています。交際クラブに登録する男性は金銭的に余裕がある男性が多いことが影響しているのか入会するクラスはblackクラス、platinumクラスが多くなっています。

Q3.貴方の年収を教えてください。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDg1MCMyNjI3MjYjNTQ4NTBfaXVSc0taRm9zTC5qcGc.jpg ]
交際クラブに入会には入会金が必要となり、気になった女性へオファーするにはセッティング料が必要となります。決して、安い金額ではないため平均年収は高く、社会的地位を獲得した男性が登録するのが交際クラブの特徴です。

Q4.貴方の職業を教えて下さい。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDg1MCMyNjI3MjYjNTQ4NTBfdnJxekV1S3hKTy5qcGc.jpg ]
年収や年齢に比例するように職業も経営者や会社役員が多いのが特徴となっています。しかし、社会的地位を獲得した人は、一般的な社会人とは違い仕事の相談や悩みを同僚や上司に話せず、共有出来る人が限られており孤立することが多いと言われています。そういった傾向から癒しや非現実を求めて交際クラブを利用する傾向があることが予想できます。

Q5.ユニバース倶楽部へ登録するきっかけ・決め手を教えてください。
・友人の話や体験談を聞いて
・アプリで活動していたがより安全性を求めた
・テレビや雑誌でパパ活・交際クラブを知った
・仕事ばかりで退屈だったので、刺激を求めたくなった。
・ネット記事で興味をもった
・口コミが良かった
・全国展開しているから
・大手だから
・何となく
※一部抜粋

ユニバース倶楽部の特徴として上げられるのは、全国展開している交際クラブということです。高級交際クラブとしてプロモーションを行い、ブランディングしていくことを重要とせず、利用ユーザーの立場に立つこと、サービス透明化に重点をおき、「交際クラブを利用する方の一番の理解者」でいることをコアとしていくことで社会と関りをもつ交際クラブを目指してます。

Q6.入会ストーリーについて教えてください。

・友人から交際倶楽部の話を聞いて興味をもった。
友人もユニバース倶楽部を推薦してもらいまずはGoldで入ろうと思いました。

・現在はお付き合いしている方いるが、結婚はしておらず結婚すると自身の自由も効かなくなってしまうために、今のうちに遊びたいと思った。

・友人から話を聞いて興味を持ったのがきっかけです。目的としては大人の交際だけでなくて、若い子たちの話を聞いて刺激を受けたいとも思っている。

・結婚生活があまりうまく行かず離婚した。息子も大きくなり、今は大学生ですが、そろそろ独り身で寂しさを紛らわす為に申し込みしました。

・もともとアプリや小さい倶楽部を利用していたが、お付き合いしていた女性とも今はお別れした。交際クラブを知った当時、ユニバースは今ほど大きくなかったけど、次はどうしようかなと検索した時に、現在はユニバースが最大手となっている。こういう大きなところも見てみたいと思った。

・愛人がいたが今はいない、家族とは別に息抜きとして相手を探している際に友人が入会していて気になっていた。旅行も好きなので旅行にも行けるような関係になれたらうれしいです。

・会社の女性がちょっと気になるけど絶対一線を超えるわけには行かない。風俗に行ったけどそういう問題じゃなかった。忘れることもできないから交際クラブに来てみた。

・ネットニュースで交際クラブの存在を知り興味で検索して。妻とのコミュニケーションが最近少なく再度疑似恋愛や刺激が欲しく応募した。

・孤独感が強く、普段知り合えない関係ない人とお会いして、楽しい時間を過ごしたい。という願望がありネットで探していたらユニバースクラブの匿名質問箱を見て面談を申込んだ。

※一部抜粋

交際クラブを知ることになったきっかけや入会までの背景は孤独や哀愁を感じるものが多い印象となっており、家庭や仕事に恋愛とどこかで歯車がズレたときに修正するのは幸福感だと思います。交際クラブに足を運ぶ男性には様々な入会ストーリーがあり、女性との出会いだけを求めてるのではなく、その先の心の拠り所を必要とされている方が多いのかもしれません。

3.「現代社会」と「交際クラブ」の関係とは

昨年から流行し始めた新型コロナウイルスは、令和三年の現在も影響を与え続け2021年1月現在は過去最大の感染者数を更新しています。経済は落ち込み、感染リスクを考えた働き方や外出を自粛し家での時間を過ごし方を考え、粛々とこのコロナ時代に耐えているのが現状です。しかし、そんな日常が続くと社会や他者との関わりを持ちたくなり、マッチングアプリなどオンライン上で完結できる関わり方を探していくことが多くなったと思います。
ストレスを感じることが多くなった現代社会において、パパ活や交際相手探し、家庭とは別の癒しを求めることは本当に不謹慎な行動なのでしょうか。就業の時短や失業で収入は減り、自粛活動で社会との関りは薄れていくことの不安はコロナウイルスよりも恐ろしく思えます。
今、本当に必要なワクチンを自分で判断することが重要であり交際クラブでの活動をワクチンとする場合、私たちはどういった対応をしていくべきなのか。考えていく必要があります。交際クラブがワクチンとしてコロナ禍によるストレスを少しでも軽減できるようアップケアをしていきます。

【ユニバース倶楽部とは】  
https://universe-club.jp/

2011年11月にスタートしました。順調に拡大を続け、2018年には全国14都市に拠点を構え、その総体をユニバースグループとしてグループ化しました。ユニバースグループのコンセプトはITと人間力によるマッチング力です。日本一の入会数を誇る当クラブですが、その中で最高の組合せ(マッチング)を目指すために、最高画質の動画プロフィール、倶楽部スタッフによる細やかなヒアリングを行っております。ユニバース(宇宙)のように万物を受け入れる会社でありたい。そしてミスユニバースに代表されるような心身共に健康な美しい女性をご紹介していきたい、という思いが込められています。
(※登録時、男女とも公的身分証をご掲示いただきます)

【ユニバース倶楽部 会社概要】

屋号:ユニバース倶楽部
主な事業内容:交際クラブの運営・管理
設立立年月日:2011年11月15日  
資本金:3,000万円
代表者:代表取締役社長 木田 聡


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク