更年期に悩む声が“美容皮膚科”にも増加傾向 ~シロノクリニック、肌から診断する「美肌更年期外来」を開設!~

プレスリリース発表元企業:シーズ・メディカルグループ シロノクリニック

開院19年目となる“主にアンチエイジング美容皮膚科事業を展開し、たるみ専門外来を持つ”医療法人社団シーズ・メディカルグループ シロノクリニック(理事長:城野 親徳、所在地:東京都渋谷区)は、美容皮膚科草分け的存在のクリニックとして、更年期障害の肌治療に着目し、この度日本初となる「美肌更年期外来」を誕生させることを決定いたしました。

自律神経失調による症状や精神的バランスの崩れによって起こる症状以外にも、更年期障害からくる肌トラブルの相談が当院にも多く寄せられています。この現状を基に、更年期障害の一般的な治療及びこれに伴う肌トラブルを徹底的にサポートします。
女性ホルモン減少が起因する特有の肌の変化・悩みに対し、婦人科医・皮膚科医がタッグを組み、より詳しい解説と正しい治療を提案いたします。美容クリニックだからできる、肌と心と身体の中からの美と健康を目標に「美肌更年期外来」を開設いたしました。


■更年期障害の低年齢化が進む現実と美容皮膚科ならではの治療
国民健康・栄養調査結果では、直近約20年の間に、BMI18.5未満の低体重(やせ)の割合が2倍に増加していることが判明しています。これは、若年女性の過度なダイエットが起因し、ホルモンバランスが乱れ、更年期障害の低年齢化が進んでいることも意味しております。食生活においても、味噌や豆腐、納豆などを多く摂取していた昔の日本人女性に更年期障害が無かった頃と比べ、現在は食事の欧米化によりイソフラボン(女性ホルモン様成分)の摂取量が減ったことも更年期障害患者数増加の一因となっています。

現在では、更年期障害の一般的症状である自立神経系症状や精神的症状の改善治療が婦人科で行われていますが、エストロゲンが起因する肌トラブルに関する治療までは積極的に行われていないことも実情です。ここにシロノクリニックは着目しました。
シロノクリニックでは、婦人科ドクター監修のもと、更年期障害の根本的な治療を行える他、美容皮膚科ならではの目線でエストロゲン減少が起因する肌トラブルを治療することが可能です。「美肌更年期外来」は、更なる女性の需要と要望に応えるための専門外来となります。


■更年期障害とは
閉経に伴う卵巣機能の低下により、卵巣から分泌される女性ホルモン(エストロゲン)の量の減少が脳の視床下部(ししょうかぶ)にある自律神経中枢に影響を及ぼして、自律神経系症状(下記 症状ランキング)を引き起こします。さらに、この年代の女性を取り巻く家庭や社会環境の変化からくる心理的ストレスも加わり、憂うつや情緒不安定などの精神的症状(下記 症状ランキング)を引き起こします。この自律神経系症状と精神的症状の双方を細かくカウンセリングし、その方に合った治療法の導きが最も重要であると考えております。


■更年期障害が起因する主な症状ランキング(当院調べ)
<自立神経系の症状>
1位 のぼせ  6位 頭痛
2位 めまい  7位 動悸
3位 ほてり  8位 息切れ
4位 肩こり  9位 多汗
5位 冷え症 10位 顔・首に汗をかきやすい

<精神的症状>
1位 イライラ  6位 憂うつ
2位 不安感   7位 注意力散漫
3位 不眠    8位 物忘れ
4位 神経過敏  9位 恐怖感
5位 興奮   10位 嫉妬心


■更年期障害による症状が発現するメカニズム
・自立神経が乱れることで肌表面の血管が拡張し血流が増える
  →のぼせ・ほてりの原因に
・エストロゲンの減少が筋肉や局所の血液循環に悪影響を与え血流が低下する
  →肩こりの原因に
・エストロゲンの減少により汗腺の調節機能の働きが乱れる
  →多汗の原因に
・血中コレステロール値が高くなる
  →動脈硬化の原因に
・新陳代謝が遅くなる
  →肥満の原因に
・ホルモンバランスの乱れが感情コントロールに影響する
  →イライラ・不安・不眠の原因に


■更年期障害が起因の“肌に現れる症状”(美容皮膚科にて解決可能な症状)
・交感神経のバランスが乱れることで血行不良を起こす
  →顔の黒ずみ・くすみの原因に
・エストロゲンの減少により体内の活性酸素が増加し新陳代謝を妨害
  →シミ・くすみの原因に
・エストロゲンの減少で起こる肌の乾燥
  →紫外線ダメージを受けやすい肌環境がしわ・たるみの原因に
・女性ホルモンに変わり男性ホルモンが優位になる
  →オトコ化現象(口周りのヒゲ、薄毛、大人ニキビ)


■「美肌更年期外来」のご案内
<STEP.1>
初回のみ更年期検査(血液検査:10,500円)を行います。

<STEP.2>
- シミ・くすみ・乾燥の改善が必要な場合→メガビタ+プラセンタ点滴/TWP(Qスイッチヤグレーザー+フォトシルクプラス)
- オトコ化の改善が必要な場合→口周りの脱毛/飲む育毛剤・育毛ローション/フォトシルクプラス
- のぼせ・ほてり・イライラの改善が必要な場合→リラックス成分+プラセンタ点滴
- 肩こりの改善が必要な場合→プラセンタ注射
- 汗の改善が必要な場合→ボトックス注入
- 動脈硬化の改善が必要な場合→キレーション点滴
- 全体的な改善が必要な場合→総合ホルモン補充療法

<STEP.3>
治療開始後はひと月に一度医師が診察を行い、治療経過を観察していきます。


■主な治療法の詳細
<メガビタ>
高濃度のビタミンCを投与し、体内の血中濃度を一気に上昇させることで壊れた細胞を修復し、更にシミやくすみに高い効果を発揮します。加えて肌の保水力を高めるため、乾燥の予防もでき、更年期障害における肌トラブルの改善に効果的です。(1回 18,900円~)

<プラセンタ>
生命に欠かせない栄養素や成長因子が含まれているため、細胞レベルでの若返りと修復を可能とします。美肌・美白作用、代謝向上、抗炎症、抗酸化作用、ホルモンバランス調整、免疫力向上に有効な成分です。更年期障害における自律神経系症状、精神的症状、肌トラブルとあらゆる症状に効果を示します。(1回 3,150円)

<TWP>
Qスイッチヤグレーザーで肌の中に停滞しているシミの原因であるメラニンを少しずつ破壊して薄くしていきます。更にフォトシルクプラスで肌の表面にあるメラニンと肌の奥に潜むシミ予備軍を排出させます。これらの機器による熱エネルギーにはコラーゲン増殖作用もあるため、肌にハリとツヤをもたらします。更年期障害における肌の乾燥、血行不良、新陳代謝の乱れ、これらによって発現するシミくすみに効果的な治療法です。(頬+鼻1回 63,000円)

<リラックス点滴>
筋肉、皮膚、内臓、脳、血液などをつくるのに欠かせない成分であるアミノ酸を点滴することで、体内老廃物を排出し、血行促進、疲労回復、デトックス効果、肝機能向上などの効果、さらに、更年期障害で起こりやすい脳の興奮性の刺激を抑制する働きがあります。(1回 7,350円)

<キレーション点滴>
環境汚染や食べ物により体内に蓄積された有害金属は体調不良や動脈硬化の原因となります。合成アミノ酸の一種である薬剤を点滴することで人体に不要な有害金属を排出します。更年期障害における動脈硬化等の老化現象に効果的な治療法です。1回 15,750円。

<フォトシルクプラス>
血管やニキビの赤みにも吸収され、炎症性のニキビやニキビ跡を改善していきます。(頬+鼻1回 42,000円)

<医療レーザー脱毛>
毛根の黒い部分のみに反応するため、安全且つ極めて効果の高い脱毛です。肌表面の冷却を行いながら照射するため、敏感肌、アレルギー肌の方にも照射可能です。顔にも安全に照射できるため、更年期障害によって発現する口周りのヒゲの脱毛に最適です。(1照射 525円 / 口周り1回 10,500円)

<飲む育毛剤>
毛髪構造を作るために必要な栄養成分(アミノ酸、たんぱく質、及びビタミンB群L-システイン、ケラチン、D-パントテン酸カルシウム)を含み、毛根を活性化し組織の代謝を促進させることで発毛育毛効果を発揮します。エストロゲン減少によって起こる代謝の悪化した頭皮に栄養成分を届けます。(1ヵ月処方 15,750円)

<塗る育毛ローション>
毛根が傷付くのを効果的に保護し抜け毛を抑制、優れた保湿特性と静菌効果があり、エストロゲン減少によって起こる乾燥から頭皮を守り、毛髪が生えやすい環境に整えます。(1ヵ月処方 10,500円)

<ボトックス注入>
発汗を促進させる神経伝達物質アセチルコリンを抑制する働きがあります。緊張したり、運動したりすることで交感神経の働きが活発になるとアセチルコリンの放出が増えますが、ボトックスを注入するとその周辺の汗腺から汗が出なくなります。更年期障害における多汗症にも有効です。(鼻の多汗治療1回 31,500円)

<総合ホルモン補充療法>
加齢と共に降下し始めるホルモン分泌量を少量ずつ長期に渡り、その方に合った方法で総合的なホルモンを計画的に投与していき、健康・体力・気力を取り戻していくアンチエイジング療法になります。コレステロール値の上昇・高血圧・心臓病・関節炎・筋肉・頭髪・性機能の衰えなどをストップさせて、健康と活力を回復させていきます。更年期障害における症状全般の改善に最も効果的な治療法です。(1ヵ月処方 126,000円~)

※価格は税込です。


■シロノクリニックのご案内
http://www.shirono.net/index.html
【Facebook】 http://www.facebook.com/shironoclinic
【Twitter】 http://twitter.com/shirono_clinic (ID:shirono_clinic)


【一般のお客様のお問い合わせ先】
シーズ・メディカルグループ シロノクリニック
担当:広報PR 藤垣 貴子
TEL :03-3797-4001(直通)
【Twitter】 http://twitter.com/fujigacky (ID:fujigacky)

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース