セールスフォース・ドットコム、OSF Global Japan、TSI ホールディングスの3社が、リテールブランド向けに「Commerce Cloudインスタントパッケージ」を提供開始

プレスリリース発表元企業:株式会社セールスフォース・ドットコム

~ECサイト短期立ち上げ、オペレーション確立のニーズを支援~

※本プレスリリースは、セールスフォース・ドットコム、OSF Global Japan (株) 及び (株) TSIホールディングスによる共同リリースです。両社より重複して配信される場合がございますが、あらかじめご了承ください。

株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出 伸一、以下セールスフォース・ドットコム)は、OSF Global Japan株式会社(本社:東京都港区、APACエグゼクティブダイレクター:アデラ サットバニー、以下OSF)、株式会社TSI ホールディングス(本社:東京都港区北青山1-2-3代表取締役社長 上田谷 真一、以下TSI)の3社にて、Salesforce Commerce Cloudをコアとした新たなECサイト構築運用サービス「Commerce Cloudインスタントパッケージ(以下「CCIP」)」をリテールブランド向けに提供開始いたします。



新型コロナウイルスの感染拡大を受け、消費者によるECでの購買が増加する環境下、多くのリテールブランド企業においては、ECを核と据えたビジネス展開への事業再構築が急務となっています。その結果、急増する売上に耐えうるECサイトへのリプレースや、新たなブランドやサービス等の新規ECサイトの立ち上げを短期間で構築する必要性があります。一方で、信頼性や拡張性を担保できるECサイトを短期間で構築するためには、相応の構築費用と、運用体制を十分に確保していることが必要なため、タイムリーな意思決定とアクションが難しい現状があります。

そこで、信頼性と拡張性を担保できるECサイトを柔軟に構築し、迅速なサービス提供の開始を支援するために、3社で連携した新たなリテールブランド向け End to Endサービス、「CCIP」を提供することで合意いたしました。

CCIPは、グローバルで数多くのの実績を誇るSalesforceのECサイト構築ソリューションであるCommerce Cloudをベースに、3社によるベストプラクティスをつぎ込んだレディメイド型のECサイト構築ソリューションであり、Commerce Cloudの信頼性はそのままに、短期間(3ヶ月~)でローンチできることに特徴があります。加えて、豊富なCommerce Cloudの運用実績を誇るTSIが、より早期のオペレーション確立に向けて、サイト立ち上げ時の運用サポートを行っていくことも特徴です。

CCIPは本日より共同事業にて、パイロットを提供開始し、2021年上旬より本格提供の予定です。

なお今回提供を開始するサービスでの各社の役割は以下のとおりです。

セールスフォース・ドットコム
●Commerce Cloud プラットフォームの提供
●Commerce Cloud のトレーニング及びサポートの提供

OSF Global Japan
●Commerce Cloud のレファレンスアプリケーションであるQuick Start D2C によるECサイト構築
●構築されたECサイトの一次サポート

TSIホールディングス
●自社ECサイト構築に関するコンサルテーション
●ECサイトでのキャンペーン/プロモーションの立案実施支援
●オペレーションサポート支援

Salesforce Commerce Cloudについて
Commerce CloudはSaaS型ECプラットフォームです。ECサイトローンチ後にすぐに使える豊富なキャンペーン機能、大量のアクセスに耐える安定したパフォーマンスにより、Commerce Cloud採用のサイトでの平均成長率は20%を超えています。

株式会社TSIホールディングスについて
「ナノ・ユニバース」、「ナチュラルビューティーベーシック」、「パーリーゲイツ」等を中心に約50のブランドを展開するファッション企業。直近のEC化率は34.5%(2021年上期実績)。自社EC強化の一環としてSalesforce Commerce Cloudは2015年に「ジルスチュアート」のサイト構築を契機に運用を開始し、現在はファッションブランドを中心に越境サイトも含め16サイトの運営をしている。

OSF Global Japan株式会社について
OSF Global Japanは、2019年Bolty賞 ”Best Digital Experience in the Retail and Consumer Goods”部門、2019年 ”Customer 360” 部門 ”Partner Innovation Award” 、2018年 ”Salesforce Lightning Bolt Trailblazer Award for Retail” を受賞したグローバルコマースソリューションおよびデジタルトランスフォーメーションのリーディングカンパニーです。新興ブランドやプレミアブランド、加盟店にテクノロジー、コンサルティング、実装、オンラインショップ管理サービスなどを提供しています。OSFのアジャイルアプローチにより、グローバルな成長をより迅速にスケールアップし、企業によるカスタマーエクスペリエンス向上を可能にしています。250を超える進行中のプロジェクトと8年間の世界規模展開により、OSFはチャネル、デバイス、ロケールを超えた”コネクテッドコマースソリューション”を提供しています。HSBCとBDCはOSF Digitalの金融パートナーであり、Salesforce VenturesとDelta-v Capitalが出資しています。OSF Digitalの詳細については、https://osf.digital/ja-jpをご覧ください。

セールスフォース・ドットコムについて
セールスフォース・ドットコムは、顧客関係管理(CRM)のグローバルリーダーであり、デジタル時代において企業と顧客を近づけるお手伝いをしています。 1999年に設立されたセールスフォース・ドットコムは、あらゆる規模と業界の企業がクラウド、モバイル、ソーシャル、IoT、人工知能、音声、ブロックチェーンなどの強力なテクノロジーを活用し、360度で顧客と繋がるためのツールを提供します。セールスフォース・ドットコム(NYSE:CRM)の詳細については、www.salesforce.comをご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボル CRM で取引されています。

【本パッケージに関する問い合わせ先】
https://www.salesforce.com/jp/form/contact/contactme-commerce/

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク