食品スーパーマーケット ベルクがGoogleマイビジネス管理ツール「Canly(カンリー)」を導入

プレスリリース発表元企業:株式会社ベルク
Canly(カンリー)×ベルク

Canly(カンリー)とは

株式会社ベルク(以下 ベルク)は12月1日、株式会社Leretto(以下 リリット)が提供するGoogleマイビジネス一括管理ツール「Canly(カンリー)」を食品スーパーマーケットとして初めて導入しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/238742/LL_img_238742_1.jpg
Canly(カンリー)×ベルク

■Canly(カンリー)導入の背景
新型コロナウイルス感染拡大に伴う新しい生活様式への対応を求められる中、地域社会のライフラインを担う食品スーパーマーケットとして、マップ情報の管理は大きな課題のひとつとなっていました。
そんな中、関東に122店舗展開しているベルクにとってGoogleマイビジネスの情報を一括管理できるCanly(カンリー)は理想のツールとなりました。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/238742/LL_img_238742_2.png
Canly(カンリー)とは

■Canly(カンリー)を活用したベルクの新しい取り組み
ベルクでは時代の変化とお客様のニーズに応えるため、社名の由来でもある「Better Life with Community(地域社会の人々に より充実した生活を)」という経営理念に基づく新たな取り組みの一環として、Canly(カンリー)による正確な店舗情報の管理や最新情報の配信など様々な施策を実施し、食品スーパーマーケットとしてお客様の更なる利便性向上に向けた取り組みを進めてまいります。

Canly(カンリー)を活用した取り組みの一例
・店舗情報の一括管理及び更新
・出店地域に向けた最新情報の配信
・不測の事態でも正確な営業時間を迅速に提供
・第三者からの情報改ざん防止機能による正確な店舗情報を提供
・クチコミ分析による商品や環境、オペレーションなどの改善
・マップ情報の分析結果を生かした店舗施策の実施
・各店のSNSアカウントの一括管理

今後ベルクはこれらの取り組みによる更なる顧客満足度向上を目指し、リリットと協力してCanly(カンリー)の機能をさらに活用して、お客様により充実した生活を提供できるよう努めてまいります。


■Canly(カンリー)について
Googleマイビジネスや各SNSの店舗アカウントを一括管理することで、管理・運用コストの削減、データ分析により店舗運営上の課題を特定し施策の改善につなげる店舗管理クラウドサービス(国際特許申請済)。

・Canly(カンリー)サービスサイト: https://jp.can-ly.com/
・Canly(カンリー)サービス資料 : https://jp.can-ly.com/contact/


■会社概要
社名 : 株式会社Leretto(リリット)
代表者 : 秋山 祐太朗/辰巳 衛
設立 : 2018年8月15日
所在地 : 東京都目黒区東が丘1-14-2
資本金 : 42,475,425円(資本準備金含む)
事業内容: MEO対策サービス: https://meocloud.jp/
Googleマイビジネスや各SNSアカウントの
一括管理サービス: https://jp.can-ly.com/
HP URL : https://leretto.com/

社名 : 株式会社ベルク
代表者 : 原島 一誠
設立 : 1959年5月
所在地 : 埼玉県鶴ヶ島市脚折1646番
資本金 : 3,912,650,000円
事業内容: 食品スーパーマーケット・チェーン経営。
埼玉・群馬を中心に関東で122店舗展開する、
「おいしく、安く」を提供する地域密着型のスーパーマーケット。
HP URL : https://www.belc.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク