割らない、むかない、調理しない。Ready to EGG! キユーピー フレッシュストック 「そのままパクっと食べられる ゆでたまご」 パッケージ新たに販売を拡大

プレスリリース発表元企業:キユーピー株式会社


キユーピー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員:長南 収、以下キユーピー)は、4月から先行販売を始めた、キユーピー フレッシュストック※1の第一弾商品「そのままパクっと食べられる ゆでたまご」のパッケージを刷新し、さらなる販売の拡大を図ります。


※1 キユーピーアヲハタニュース2020 No.72参照
https://www.kewpie.com/newsrelease/2020/1881/

「そのままパクっと食べられる ゆでたまご」は、パッケージから出してすぐに、“そのままパクっと”食べることができる、殻がむいてある半熟のゆでたまごです。ほんのり塩味がついているので、そのままはもちろん、主食やサラダと一緒に食べたり、料理のトッピングなどにも便利です。


画像 : https://newscast.jp/attachments/MCctTIZIYdiWuYOItWbl.jpg


12月から量産体制を整え、パッケージを刷新し、首都圏を中心にスーパー、コンビニエンスストアに販売を拡大します。新パッケージには“おいしさと健康感”が伝わるように、①たんぱく質7.1g、②ほんのり塩味、③半熟、とアイコンで表現しました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/gbtqme65g3AZ7NMZ3dXV.jpg
旧パッケージ


画像 : https://newscast.jp/attachments/INDa4FsVqpfMvNhzSIQv.jpg
新パッケージ


今年の10月に発表した「たまご白書 2020※2」では、卵が好きな人は約9割に上り、「とても好き」と回答した人は約4割を占めました。卵について知っていることについて尋ねた設問では、「たんぱく質が豊富」と答えた人が約8割と突出して高い結果となっています。また、1年以内に作った卵料理について尋ねた設問では、20代では「目玉焼き」「ゆでたまご」などの簡単な卵料理を作らない傾向が、他の年代に比べて高くなっていることも分かっています。


※2 キユーピーアヲハタニュース2020 No.87参照
https://www.kewpie.com/newsrelease/2020/1931/
「たまご白書 2020」https://www.kewpie-egg.co.jp/trivias/pdf/whitepaper2020.pdf

キユーピー フレッシュストックのたまご商品は、“割らない、むかない、調理しない。Ready to EGG!”をコンセプトに、手軽においしいたんぱく源として食べてもらえる商品を目指し、栄養バランスの良い食生活につなげていきます。


商品概要


画像 : https://newscast.jp/attachments/1qQpomj28UdlC0hbjsBQ.jpg


【商品名】そのままパクっと食べられる ゆでたまご
【内容量】1個
【参考小売価格】オープン
【賞味期間】冷蔵15日
12月から新パッケージに順次切り替わります。
【商品特徴】
・殻がむいてあるので、パッケージから出してすぐに食べることができる半熟ゆでたまごです。
・白身はぷりっと、黄身は半熟やわらか、ほんのり塩味がついているので、そのままはもちろん、料理のトッピングなどとしても便利です。
・1個でたんぱく質7.1gが摂取できます。






キユーピーリリースNo.93_「そのままパクっと食べられる ゆでたまご」パッケージ新たに販売を拡大.pdf


: https://newscast.jp/attachments/A2vzxVQ18yXOv3Je2u6D.pdf




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • 「Zaim 一生黒字プラン」の画面イメージ。(画像: Zaimの発表資料より)
  • ジープ・グランドチェロキー「WK 10th Anniversary Edition」(画像: FCAジャパン発表資料より)
  • 紙容器に切り替える弁当(ローソン発表資料より)
  • 200mmワイドナビゲーション取り付けイメージ(画像:株式会社カナック企画発表資料より)
  • ヤリスWRC:発表資料より
  • (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース