中西麻耶選手(阪急交通社所属)「スポーツ功労者顕彰」を受賞阪急交通社 文部科学大臣「スポーツ功労団体表彰」を受賞

プレスリリース発表元企業:株式会社 阪急交通社
1

2

パラ陸上アスリートの中西麻耶選手(阪急交通社所属)が、2019年から2020年度のスポーツ競技会における優れた成果を評価され、文部科学大臣より「スポーツ功労者顕彰」を受賞しました。
これに伴い阪急交通社(大阪市北区梅田 代表取締役社長 酒井淳)は、中西選手への多年にわたる支援に対して、令和2年文部科学大臣が表彰する「スポーツ功労団体表彰」を受賞しました。

「スポーツ功労者顕彰」は、世界的規模のスポーツ競技会において優勝した選手に対し贈られるものです。また「スポーツ功労団体表彰」は、世界的規模のスポーツ競技会において優れた成果を挙げた選手のスポーツ活動を、多年にわたって支援を行った企業・団体などに対して贈られるもので、当社は初めての受賞となります。

<受賞内容>
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/237651/img_237651_1.jpg
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/237651/img_237651_2.jpg

<当社のパラスポーツ支援の取り組みについて>
当社は企業として、社員によるパラスポーツ観戦・応援で社員の親交と絆を深めることはもとより、観戦・応援を通じて勇気・感動・誇りを共有することでパラスポーツへの興味を喚起し、また、当社のシンボルとして中西麻耶選手の活動を社内外へ情報発信してパラスポーツの振興と理解および多様性(ダイバーシティ)の推進に努めています。
これからも、社会貢献活動や環境保全活動、ダイバーシティ推進活動を通して、豊かな平和社会に貢献できるようにCSR活動を進めてまいります。


阪急交通社 https://www.hankyu-travel.com/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/e85ec1c496059c4b271b578327ebea1214d056c0.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告